SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

本島周辺

沖縄最北端の青の絶景「伊平屋島」を満喫!おすすめ観光スポット6選

2020.06.01

沖縄最北端の青の絶景「伊平屋島」を満喫!おすすめ観光スポット6選

沖縄県最北端の有人島「伊平屋島(いへやじま)」。手つかずの大自然が残る島で、“伊平屋ブルー”と呼ばれるきれいな海を堪能してみませんか。もちろんシュノーケリングやダイビングをはじめ、キャンプやBBQなどもできる穴場スポットもあり、島で採れる豊富な食材を使用したご当地グルメも楽しむことができます。今回は、伊平屋島の大自然を満喫できるおすすめ観光スポットをご紹介します。

#伊平屋島 観光 #伊平屋島 アクティビティ #野甫大橋
アイキャッチ画像提供:PIXTA(野甫島)

伊平屋島ってどんな島?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ふわり旅人(@fuwaritabibeat)がシェアした投稿

沖縄本島北部にある本部半島から北へ約40km沖に浮かぶ「伊平屋島(いへやじま)」。北東から南西にかけて細長い、沖縄最北端の有人島です。島には手つかずの大自然がそのまま残り、今でも沖縄の風情が残る家並みや伝統芸能などが受け継がれています。

山が少ない沖縄の離島の中では珍しく、島内には200m級の山が連なり、断崖絶壁や巨石の迫力ある景色が広がっています。島の近海では新鮮な魚介が獲れ、年に2回収穫されるお米など、おいしい島グルメも堪能することができます。

沖縄有数の透明度を誇る“伊平屋ブルー”の海や、夜空の美しさが魅力的な島をぜひ満喫してくださいね。のんびりと島内をドライブしながら、橋がつながる野甫島(のほじま)へ渡るのもおすすめです。

伊平屋島へのアクセス
まず那覇空港から車で約2時間、本島北部にある今帰仁村(なきじんそん)の運天港へ向かいます。運天港から伊平屋島へはフェリーで約80分。車で向かった場合は、港の駐車場を利用、またはフェリーへ乗り入れて渡ることも可能です。

 

伊平屋島の観光ならここ!

島を一望できる絶景スポット「虎頭岩」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ロディ(@lody_press)がシェアした投稿

フェリーで港に到着すると見える「虎頭岩(とらずいわ)」。伏した虎の頭に見えることに由来して名づけられた巨石は、風水の力を持つと信じられ、島の人々に親しまれているそうです。頂上へは途中まで車で行くことができ、駐車場から歩いて5分ほど。晴れた日には頂上から海と山を360度見渡すことができる絶景を楽しめますよ。

アクセス:前泊港から車で約3分、徒歩約10分

「伊平屋村歴史民俗資料館」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Okinawa41(@okinawa41)がシェアした投稿

島の成り立ちや歴史、文化などが展示される「伊平屋村歴史民俗資料館」。稲作が始まる以前の時代の出土品や、稲作が始まった頃の生活が分かる展示品、現在も行われている行事など、伊平屋島をより深く知るためには、こちらに立ち寄るのがおすすめです。貴重な展示品が分かりやすく並べられているので、ファミリーで訪れても楽しめますよ。

アクセス:前泊港から車で約1分、徒歩約3分

伊平屋村歴史民俗資料館

沖縄県島尻郡伊平屋村我喜屋217-27

0980-46-2384

10:00~17:00、休館日:毎週月曜日、祝祭日(子供の日・文化の日は除く)、慰霊の日(6/23)、年末年始(12/29~1/3)

公式ホームページ

 

国指定の天然記念物「念頭平松」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hide.ff(@hide.ff)がシェアした投稿

全国銘木百選にも選ばれた、島のシンボル「念頭平松(ねんとうひらまつ)」。日傘のように大きく広がる枝はとても美しく、威厳さえ感じられる、樹齢約300年のリュウキュウマツです。念頭平松にまつわる伝説も伝えられ、古くから島の人々に愛され続け、この周辺一帯は1994年に「念頭平松公園」として整備されました。違った角度から見て、この美しい姿をぜひ見てみてくださいね。

アクセス:前泊港から車で約10分

光が照らす幻想的な「くまや洞窟」

 

この投稿をInstagramで見る

 

𓇼Syo𓇼(@syoko_8787)がシェアした投稿

島の最北端にある「くまや洞窟」。今から2億8000万年前のチャートが波や風によって浸食されてできたもので、洞内は高さ約10m、奥行き約40m、広さ約600m²もあります。「くまや」とは「篭もる」という意味があり、全国に数多く残っている天照大神(あまてらすおおみかみ)が神々の争いを見かねて洞窟に隠れたという「天の岩戸伝説」の最南端の地とも言われています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TW:@zenshin402(@shimazu_k)がシェアした投稿

洞窟内に光が照らす光景はとても幻想的で、日時によっても光の射す度合いや角度が変わるため、違った光景を求めて何度も訪れる方も多いようです。洞窟までの道なりは階段が続き、中は砂地なので歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

アクセス:前泊港から車で約25分

青の絶景“伊平屋ブルー”を満喫!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@a7_oknwがシェアした投稿

伊平屋島の周辺は、沖縄県内最大級とも言われるテーブルサンゴの群生が見つかったことで、ダイバーたちの注目が集まるほどのダイビングスポットがたくさんあります。大型の回遊魚もたくさん泳いでいる伊平屋島でのダイビングは、他の海とは少し違ったダイビング体験ができますよ。

キャンプもできる天然ビーチ「米崎ビーチ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hide.ff(@hide.ff)がシェアした投稿

島の南端にある「米崎(よねざき)ビーチ」。東西に約1km続くビーチには、リーフに囲まれた遠浅の海が広がっています。ビーチ内にはモクマオウの林と広い緑地帯が広がっているので、エメラルドグリーンに輝く海と手つかずの自然が残る山を満喫できますよ。ビーチに隣接するキャンプ場では、リーズナブルにバーベキューやシーカヤックなどのマリンレジャーも楽しむことができます。

アクセス:前泊港から車で約10分

ドライブに最適な「野甫大橋」

 

この投稿をInstagramで見る

 

SANISHAN(@sanishan_yuki)がシェアした投稿

伊平屋島と野甫島をつなぐ「野甫(のほ)大橋」。全長320mの曲線が美しい橋は、エメラルドグリーンの海の上に架かり、橋の上からは遠浅の美しい海を眺めることができます。運が良ければ、橋の上からウミガメを見ることができますよ。ドライブをして爽快な気分を味わってみてはいかがですか。

アクセス:前泊港から車で約10分

最後に

いかがでしたでしょうか。大自然がそのままに残っている伊平屋島。アクティブに一日中海で遊んだり、のんびりと島時間を楽しんだり、さまざまな見どころがある島です。ぜひ伊平屋島らしい島旅を満喫してくださいね。

 

2020年3月30日現在の記事です。

RELATED