SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

鹿児島

【金作原原生林トレッキング】奄美大島のジャングルツアーはまるで映画の世界!?

2022.12.06

【金作原原生林トレッキング】奄美大島のジャングルツアーはまるで映画の世界!?

2021年7月に『奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島』が世界自然遺産に登録され、より一層注目を集めている奄美群島の中心である「奄美大島(あまみおおしま)」。様々なメディアを通して見る機会が増えたと感じる方も多いのではないでしょうか。奄美大島は鹿児島県本土と沖縄本島のほぼ中間の洋上に浮かび、きれいな海と豊かな森のどちらも楽しめるのが特徴的です。アマミノクロウサギをはじめ貴重な動植物が生息している亜熱帯の森の中で自然を満喫するトレッキングツアーは、奄美大島でぜひ体験したいおすすめアクティビティです。今回は世界自然遺産にも登録された亜熱帯の森「金作原(きんさくばる)原生林」でのトレッキングツアーについて、見どころや行き方をご紹介します。

#鹿児島県 離島 #奄美諸島 #奄美大島 アクティビティ #奄美大島 観光スポット
アイキャッチ画像:PIXTA
撮影:りとふる編集部



奄美大島と金作原原生林について

奄美大島_金作原
鹿児島県奄美群島の離島「奄美大島(あまみおおしま)」は、貴重な動植物が生息している生物多様性が評価され、2021年7月26日に『奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島』として世界自然遺産に登録されました。マングローブ原生林や亜熱帯の森など豊かな自然が魅力の奄美大島の中でも、“太古の森”と称される「金作原(きんさくばる)原生林」はヒカゲヘゴなど天然の亜熱帯植物が生い茂り、奄美大島と徳之島のみに生息する固有種であるアマミノクロウサギや国指定天然記念物のルリカケスなど、貴重な動植物も生息しているダイナミックな光景を楽しめるスポットです。

金作原原生林の自然と歴史

奄美大島_金作原原生林_221201

豊かな環境を守りながら森林を楽しむために、「金作原原生林」に入る際は奄美群島認定エコツアーガイドの同行が必須とルールで定められています。今回は世界遺産登録区域である「金作原原生林」でのトレッキングと、奄美群島国立公園区域に指定されている住用のマングローブカヤックを両方体験できる観光ネットワーク奄美での1日ツアーに参加しました。こちらのアクティビティショップはホテルや飲食店の多い名瀬地区にあるので、朝が早いトレッキングツアーへの参加でも安心です。また、事前に依頼をするとホテルにピックアップに来てもらえるので、初めての奄美大島旅でも利用しやすいアクティビティショップです。

歴史とマングースバスターズ

奄美大島_ルリカケス_210610

画像提供:PIXTA

林道があることからも分かりますが、奄美大島ではかつて林業が栄え、金作原でも豊かな資源として森林伐採が繰り返されていたそうです。時代の流れとともに林業が衰退したこともありますが、森林の再生に注力したところ、森林の回復とともに個体数が減少していたルリカケスやアマミノクロウサギなどの固有種も戻ってきたそうです。また、豊かな水資源があること、きれいな海があることも奄美大島の大きな魅力の1つですが、それらも山や森の再生が関わっているそうですよ。

奄美大島_アマミノクロウサギ_210610

画像提供:PIXTA

このように様々な経緯で森林の再生を行い自然を守っている奄美大島で、特徴的な活動がもう1つあります。その名もマングースバスターズの存在です。かつて、毒蛇であるハブを駆除するために沖縄や奄美大島にマングースが持ち込まれました。しかし、実際はマングースがエサとして捕食したのは駆除したかったハブではなく、アマミノクロウサギやアマミイシカワガエルなどの奄美固有の生き物でした。

奄美大島_金作原原生林_221201

マングースが奄美固有の生き物を捕食する一方、マングースの個体数が増えていきました。そのような状況を改善するために国を挙げてマングース駆除の取り組みが行われ、その中心となって活動するのがマングースバスターズです。実際に15年近くの活動の成果もあって、現在ではマングースの駆除がほぼ完了しているそうですよ。今回は実際にマングースバスターズの一員でもあるガイドさんから直接お話を伺うことができ、こういった様々な方の地道な取り組みを経て、今も豊かな自然や固有の生き物たちが守られていると知るとより一層ありがたいと感謝の気持ちが芽生えてきました。

金作原原生林のトレッキングツアーに出発

今回はガイドさんの運転でホテルまでピックアップをしてもらい金作原原生林へと向かいました。街を抜けて山道をしばらく車で登っていくのですが、ほぼ整備されていないような林道を通ります。思わず笑ってしまうほどかなりのでこぼこ道もあり、まるでアトラクションに乗っているかのような感覚で楽しめましたが、車酔いをする方は事前に酔い止め薬を飲んでいくことをおすすめします。

奄美大島_金作原原生林_221201

車の中ではガイドさんが奄美大島の街や歴史、暮らしなどについて説明をしてくれるので、車内でも新たな発見があり、景色も楽しみながら金作原原生林に向かうことができました。奄美大島出身の方にガイドをしてもらえたので、ガイドさんが子どもだった頃の奄美大島のお話や、世界自然遺産に登録される前の様子から現在に至るまで、様々な経緯を聞けたのも興味深くうれしい時間でした。窓の外も楽しみつつ、気付けば金作原原生林のトレッキングコース入り口に到着です。

奄美大島_金作原原生林_211223

実際にツアー中もガイドさんに金作原原生林の歴史や植物、生き物など様々なお話を聞きながらトレッキングを楽しみます。この日はトレッキングツアー中に雨が降りましたが、雨粒が光るしっとりした森の中もまた神秘的で、なかなか自分だけでは雨の日に森に入ることはないので貴重な体験でした。また、遠目に霧がもくもくと上がってくる姿も素敵ですよね。

奄美大島_金作原原生林_211220

金作原原生林の代名詞とも言えるヒカゲヘゴは、観光パンフレットなどで目にしたことがある方も多いかもしれません。奄美大島の大自然の中、空高く太陽を求めて伸びているヒカゲヘゴはとても魅力的で、思わず何度もカメラのシャッターを押したくなってしまう光景でした。また、限られた時間の中ですがガイドさんに可愛い写真をたくさん撮影してもうこともできました。

奄美大島_金作原原生林_220202

画像提供:PIXTA

木々が生い茂る金作原原生林ですが、台風や大雨など様々な理由で木が倒れて、森の中に太陽の光が届く場所ができると、その太陽を求めて木々が伸びていくそうです。こういった森が生きているお話を聞けるのもとてもおもしろかったです。写真では分からない、まるで映画の世界の中に入り込んだかのような大自然の中での非日常感をぜひ実際に体感してみてください。

奄美大島_金作原原生林_221201

見落としてしまいそうなほど小さな花や、生き物の足跡など、自分では絶対に気付けないような部分も認定エコツアーガイドの方が詳しい説明をしてくれるので、アマミノクロウサギの足跡も見ることができました。ナイトツアーなどに参加するとアマミノクロウサギを実際に見ることもあるそうですよ。

奄美大島_金作原原生林_221201

トレッキングツアーの最後は階段を下りて大木を見に行きます。オキナワウラジオガシという日本固有の木で、土の上にも出ているこの板のような根っこが特徴です。広い金作原原生林の中でも存在感がある大木で、奄美大島全体で見てもかなり大きな木だそうですよ。この大木を見に行くところだけは階段がありましたが、その他の道はなだらかで、実際に森の中を歩く時間も約1時間半~2時間程度なので、トレッキング初心者の方も含め比較的幅広い年代の方が楽しめるアクティビティという印象でした。

 

金作原原生林トレッキングの服装と持ち物

奄美大島_金作原原生林_221201

トレッキングツアーに初めて参加する方は、服装や持ち物など何を準備するのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。今回は11月後半のツアーに、肌着の上に薄手のセーター、デニムの長ズボン、スニーカーで参加しました。長袖長ズボンの動きやすい格好と履き慣れた運動靴であれば、トレッキング専用の服装などの特別な装備は必要なく楽しむことができます。歩いていると体が温まるので、温度調整ができる服装だと安心です。持ち物は両手が空くリュックサックなどがおすすめですが、財布と携帯電話などの貴重品とカメラ、飲み物だけの持参で十分でした。急な雨などに配慮して防水携帯カバーと、夏には日除けの帽子があると安心です。ちなみに草かぶれや虫刺されなどを防ぐために、夏でも薄い長袖と長ズボンでの参加がおすすめです。

金作原原生林への行き方

金作原原生林に入るには、奄美群島認定エコツアーガイドの方がいるアクティビティツアーに参加すると、実際に亜熱帯の森の中に入ってトレッキングを楽しむことができます。金作原原生林の指定エリアの手前まで車で行けるというような情報などをインターネットで見ることもありますが、道が整備されていなかったり対向車とすれ違うことができないような細い道を通るなど、かなり運転がしにくい道が続くので、安全に楽しむためにもぜひツアーに参加してくださいね。

 

最後に

奄美大島の亜熱帯の森を楽しめる「金作原原生林」でのトレッキングツアーについてご紹介しました。写真や動画では伝わらないほどのダイナミックな自然と繊細な美しさが共存している場所です。ぜひ実際に訪れて、奄美大島の魅力をたっぷりと満喫できる金作原原生林を楽しんでください。認定エコツアーガイドの方がツアーを実施しているショップはほかにもあるので、好みのショップを探してみてくださいね。

 

RELATED