SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

鹿児島

奄美空港から約10分の「土盛海岸」サンゴ礁豊かなシュノーケリングスポット♪

2022.06.10

奄美空港から約10分の「土盛海岸」サンゴ礁豊かなシュノーケリングスポット♪

奄美空港から車で約10分、空港からの利便性が高く、シュノーケリングスポットとしても有名な「土盛海岸(ともりかいがん)」は、透明度が高い海とサンゴ礁のコントラストが美しく、広い砂浜も特徴的な奄美大島(あまみおおしま)で人気のあるビーチです。濃いエメラルドブルーの海がキラキラと輝き、その美しさは“ブルーエンジェル”と称されるほど。今回は奄美空港からすぐ近くにある「土盛海岸」の見どころや行き方についてご紹介します。

#鹿児島県 離島 #奄美諸島 #奄美大島 観光スポット
アイキャッチ画像提供:PIXTA



奄美大島について

奄美大島_宮古崎_210209

画像提供:PIXTA

鹿児島県奄美群島の中心となる離島「奄美大島(あまみおおしま)」。サンゴ礁が豊かな海とマングローブ林や森林などの緑が豊かな土地には様々な生物たちが生息し、その生物多様性が評価され2021年に世界自然遺産に登録されました。シュノーケリングでウミガメと泳いだり、金作原をはじめとするトレッキングを楽しんだりと、海でも山でも楽しめるのが奄美大島の魅力の1つです。

“ブルーエンジェル”と呼ばれる土盛海岸とは?

奄美大島_土盛海岸_210112

画像提供:PIXTA

奄美空港から1番近くにあり、海水浴ができるビーチとして知られる笠利町(かさりちょう)の「土盛海岸(ともりかいがん)」。空港から約10分ほどの場所に位置しながらも、広い砂浜と透明度の高い海が魅力的で、サンゴ礁のコントラストも美しい奄美大島有数のビーチです。豊かなサンゴ礁の周りにはたくさんの魚たちが生息し、気軽にシュノーケリングを楽しめるビーチとしても知られています。

駐車場からビーチに降りる

奄美大島_土盛海岸_220603

画像提供:PIXTA

大通りから細い道を通り、海側に下って行くと小さめな駐車場があるので、そちらに車を停めてビーチに向かいましょう。ビーチの入り口にはログハウスのような佇まいのトイレも完備されていました。さらに歩いて下って行くと、道が開け、広い砂浜が現れます。

奄美大島_土盛海岸②_220603

画像提供:PIXTA

弧を描くように広がる砂浜と遠浅の海がとても美しく、エメラルドブルーやターコイズブルーのグラデーション、サンゴ礁とのコントラストが多くの人を魅了しています。オレンジ色の実を付けるアダンの木もあるので、南の島らしい雰囲気をより演出してくれていました。

海の手前は砂地が広がっているので、淡い海の色がとてもきれいで海水浴を楽しむ人などが訪れます。また、少し沖の方まで泳ぐとサンゴ礁が広がり透明度が高いので、魚も良く見えるそうですよ。ただし、「土盛海岸」は岸から沖に向かって潮の流れが強くなる離巌流が発生しやすいポイントもあるため、海には決して1人では入らず、沖まで行く場合にはツアーなどに参加すると安心ですよ。せっかくの美しい海なので、楽しく安全に楽しみたいですね。

雨の日の土盛海岸

奄美大島_土盛海岸_220608

撮影:りとふる編集部

ちなみに、今回「土盛海岸」を訪れた際は残念ながら雨が降っていましたが、それでもこの透明度と海の青さ。駐車場が狭いこともあって人が多くなることも少なく、まるでプライベートビーチかのような感覚を楽しめるのも「土盛海岸」の魅力の1つ。その分、駐車できない場合も考えられるので、奄美大島に到着後の朝早めの時間に訪れたり、スケジュールに余裕を持って訪れたりすることをおすすめします。

土盛海岸のシンボル“子抱き岩”

奄美大島_土盛海岸 子抱き岩_220603

画像提供:PIXTA

「土盛海岸」は干潮になると天然のプールのような潮だまりができて、そこで魚などを見ることもできます。また、足元に岩場が広がっていたり、少し先まで進むと“子抱き岩”と称される不思議な形をした岩があったりと、様々な景色を楽しめます。

土盛海岸は絶滅危惧種の繁殖地

「土盛海岸」より手前にある大瀬海岸は、バードウォッチングの絶好のスポットで、渡り鳥など様々な種類の野鳥が訪れる場所として知られています。「土盛海岸」も同様で、絶滅危惧Ⅱ類のコアジサシや準絶滅危惧のベニアジサシ、シロチドリなどの野鳥が毎年5月~8月頃にかけて岩礁で繁殖し、子育てをするという看板がビーチの入り口に建てられていました。もし野鳥を見かけた際はそっと遠目から見るなど、生き物たちに負荷の掛からないような配慮をして海を楽しんでくださいね。

土盛海岸への行き方

笠利町にある「土盛海岸」は、奄美空港から県道82号 龍郷奄美空港線を北上し、そのまま県道601号 佐仁万屋赤木名線を直進します。しばらくすると、宿泊施設などの看板と一緒に道の左右両側に「土盛海岸」を知らせる看板が設置されています。看板を目印に右折し、道なりに右側を進んで行くと正面に砂利道が現れるので、そちらを進みましょう。砂利道手前に小さな看板がありますが、少し見えにくいのでゆっくりと進んでください。そのまま下って行くと駐車場に辿り着きます。途中から道が細くなるので、安全運転で進んでくださいね。

土盛海岸

鹿児島県奄美市笠利町大字宇宿

 

奄美大島への行き方

奄美大島へ渡るには飛行機か船を利用します。飛行機の場合は、奄美群島以外からも東京・大阪・福岡・鹿児島・沖縄などの国内7つの空港からLCCを含む直行便が就航しています。また、フェリーの場合は沖縄と鹿児島を結ぶフェリーが奄美大島を経由しています。詳しい行き方はこちらをご覧ください。

 

最後に

奄美大島随一の美しさを誇る「土盛海岸」についてご紹介しました。旅の始めにも、終わりにも気軽に立ち寄ることができる空港近くの美しいビーチなので、ぜひ実際に訪れてみてくださいね。

 

RELATED