SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

八重山諸島

島根県海士町・沖縄県内3島:「福祉というパスポートを持って、旅に出よう。」留学制度【福祉留学】が始動!

2019.09.14

島根県海士町・沖縄県内3島:「福祉というパスポートを持って、旅に出よう。」留学制度【福祉留学】が始動!

「福祉というパスポートを持って、旅に出よう。」医療福祉従事者や学生の学びと、地域の課題解決を掛け合わせた留学制度【福祉留学】が始動!15名を無料ご招待?!2019年秋、2泊3日の「お試し留学ツアー」が開催されます。



 

福祉留学とは

福祉留学とは、自らの学びと地域の課題解決を掛け合わせた、1日〜の留学制度です。

現在、首都圏への人材の流出はあっても、首都圏からの人材の流れはほとんどなく、日本各地で高齢化と人口の流出から、深刻な医療福祉人材不足が続いています。一方で、地方創生、地域活性はニュースや学校の授業でも頻繁に取り上げられるようになりました。しかし、その学びもテレビやネット、教科書上のものにとどまり、「生きた学び」に繋がる経験をしないまま、他人事として若者の関心が薄れてしまっているのが現状です。

福祉留学ではそのような、そもそも地域を知らない、足を運ぶ機会がない、といった「出会いの場」の不足を課題として捉え、プログラムを通してその第一歩を生み出すことで、福祉留学生には自由な働き方を、受け入れ施設には若手の医療福祉人材の出会いを、連携学校には学生の挑戦と学びの場を提供します。

 

 

福祉留学の流れ

福祉留学_事前ワークショップ

1. 事前ワークショップを実施

まずは医療福祉系の専門学校や大学に通う学生、またはすでに現場で仕事をしている専門職からのエントリーを受け付けます。その後、各地域の医療福祉の状況や歴史、課題などを学ぶ事前ワークショップを実施します。

福祉留学の実施

2. 福祉留学の実施

希望する地域で実際に短期~中期暮らしながら、医療福祉系の施設などでボランティアやアルバイトを行うことで、外から見た視点や感覚を、地域課題解決に活かしていきます。

地域課題を解決

3. クルーとして地域課題を解決

留学後は事後ワークショップを行いつつ、遠隔地クルーとして地域の課題解決に関わり続けます。

 

15名を無料ご招待?! 2泊3日の「お試し留学ツアー」開催!

今年度は個別に日程を設定し、各地域・施設に留学していただく「本留学」に加え、2泊3日の【お試し留学ツアー】を3地域で実施します。

このツアーは、
・各地の福祉施設が見学できる(※1
・地元の方々との交流ができる
・Ubdobe×ローカルのフェスやイベントに参加できる
というメリットを盛り込んだ、各地域の特色を楽しく学べるオリジナルツアーです!

参加希望者の中から、選考を勝ち抜いた合計15名を無料でご招待します。無料枠以外にも、半額補助枠などもあります。

参加を希望される方は、福祉留学公式WEB上の福祉留学生応募フォームよりご連絡ください。

 

 

<< お試し留学 各ツアー日程 >>
1. 10月18日(金)- 20日(日)
徳島県の秘境と呼ばれる三好市のツアー

2. 11月2日(土)- 4日(祝)<定員に達しました>
豊見城市内で開催される沖縄離島3島との交流ツアー(※2

3. 11月8日(金)- 10日(日)
日本海に浮かぶ島根県の離島、海士町のツアー

 

(※1 沖縄離島3島との交流ツアーでは、施設見学のコンテンツはございません。詳しくは担当者までお問い合わせください。
(※2 沖縄離島3島との交流ツアーは那覇市での開催となります。あらかじめご了承ください。

全国で、受け入れ施設、連携学校、連携地域を募集中!

現在、島根県海士町、徳島県三好市、沖縄県の離島(石垣島、西表島、伊平屋島)をはじめとする多くの地域で連携に向けて動き始めています。また、福祉留学のポスター掲示やフライヤーの設置、説明会の開催等でご協力いただける学校も募集中です。ご興味のある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

 

 

最後に

自由に働き、自分の居場所を自分で手に入れたい! 美しい海や壮大な山々に囲まれて生きてみたい!

日本全国の離島や山間部で暮らしながら働く感覚を体験してみませんか?少子高齢化、過疎化などと報道される離島や山間部地域。だけど、実際のところどのような人々が暮らしているのか。そして各地の医療福祉従事者は、どのような想いで地域に根ざし、活動を続けているのか。

「地域のいま」を医療福祉という側面から見直すと、思いもよらない景色と出会いが待っています。

教科書だけでは想像もできなかった世界へ、福祉というパスポートを持って、旅に出よう。

福祉留学_ポスター

福祉留学ポスター

福祉留学の運営団体

NPO法⼈Ubdobe

メディカル・ウェルフェア・テクノロジーの領域を縦横断し、あらゆる⼈々の積極的社会参加を推進する「医療福祉エンターテインメント」集団です。病気や障がいをテーマとしたクラブイベントや謎解きイベントの企画、デジタルアート型リハビリシステムの開発、インタラクティブダンスパフォーマンスのプロデュースまで幅広い分野で活動中。医療福祉情報の啓発・⼈材獲得等を⽬的としたプロジェクトを全国の⾏政・企業・団体と共に実施しています。

http://www.ubdobe.jp

<その他、問い合わせ>

info@ubdobe.jp(担当:萩原)

 

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細

提供:PR TIMES

RELATED