SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

八重山諸島

うさぎだらけの島♪沖縄「嘉弥真島」を満喫する楽しみ方6選

2020.06.23

うさぎだらけの島♪沖縄「嘉弥真島」を満喫する楽しみ方6選

沖縄最南端の八重山諸島にある小さな島「嘉弥真島(かやまじま)」。石垣島や小浜島からツアーなどで気軽に行くことができる島内には、たくさんの野生のうさぎたちが棲んでいます。島の周囲には視界を遮るものがなく、360度の海を見渡すことができます。今回は、嘉弥真島の楽しみ方をご紹介します。

#カヤマ島 #加屋真島 #ウサギ島 #嘉弥真島ツアー
アイキャッチ画像提供:PIXTA(大岳展望台(小浜島)から見た嘉弥真島)

嘉弥真島ってどんなところ?

嘉弥真島_210202

画像提供:PIXTA

沖縄の最南端である八重山諸島の真ん中に位置する小浜島(こはまじま)から船で約10分、周囲約2.5kmの小さな島「嘉弥真島(かやまじま)」。石垣島のホテルが管理する島には管理人が在中することもあり、沖縄県では有人島とされていますが、全国的には無人島として多く認識されています。

歩いて一周することもできるほど気軽に散策もでき、日帰りでも十分に満喫することができます。西表石垣国立公園に指定された自然が残っている美しい島なので、大自然の中でリフレッシュしたい方におすすめの離島です。

嘉弥真島の楽しみ方

のんびりと島散歩

 

この投稿をInstagramで見る

 

Misato Hishinuma Terui(@tellieee_13)がシェアした投稿

船で嘉弥真島に到着したら、まずはのんびりと小さな島を歩いて散歩してみてはいかがでしょうか。一周約2.5kmの小さな島ですが、見どころはたくさんあります。島内には案内板も所どころに設置されているので、安心して島散策を楽しむことができますよ。ぜひ潮風を浴びながら、のんびりと散歩を楽しんでくださいね。

標高19mの大パノラマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

haruna.(@ha45ru)がシェアした投稿

嘉弥真島のほぼ中央には、名前もない山があります。標高はたったの19mなので、島内を歩いていると知らずうちに山頂に着いてしまっているという高さです。山というよりはなだらかな丘のようで、ファミリーでも気軽に行くことができるので、大パノラマの絶景を満喫してみてはいかがでしょうか。島で一番の標高が高い展望台からはぐるりと360度を見渡せ、石垣島や小浜島、西表島など八重山諸島の島々が広がっています。

癒しのうさぎたち

 

この投稿をInstagramで見る

 

hiromiko(@sekinet.817)がシェアした投稿

島の住人として知られている野生のうさぎたち。野生のため正確な生息数は不明ですが、島には500羽とも1000羽とも言われるほどたくさんのうさぎたちが棲んでいます。嘉弥真島へ行けば、かわいらしいうさぎの姿にほっこりと癒されるのではないでしょうか。ビーチや茂みの中など、島のいたるところにうさぎたちがいるので、癒しのひとときを楽しんでくださいね。

波音にまったり

 

この投稿をInstagramで見る

 

mi(@photo_mizuki)がシェアした投稿

やはり離島へ行くと、ビーチへ行きたいという方も多いのではないでしょうか。もちろん、嘉弥真島にもビーチがありますよ。波打ち際を裸足で歩いたり、心地良い波音に耳を傾けたり、海を眺められる大きなブランコに揺られたりと、ここでしか味わうことができない非日常のひとときを過ごしてくださいね。

アクティブにシュノーケル

 

この投稿をInstagramで見る

 

たいらまき(@tairamaki)がシェアした投稿

シュノーケリングのスポットとしても知られている嘉弥真島の周辺には美しいサンゴ礁がたくさんあり、そのサンゴに集まってくる熱帯魚もたくさんいます。色鮮やかなサンゴ礁や熱帯魚が泳ぐ美しい海をシュノーケルで楽しんでみてはいかがでしょうか。ビーチから沖へ向かって泳ぐと、すぐに美しいサンゴ礁と熱帯魚に会えますよ。

島キャンプでバーベキュー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takashi Shimizu(@finder_boogie)がシェアした投稿

基本的に嘉弥真島へは日帰りで訪れる方が多いですが、キャンプであれば宿泊も可能です。日帰りではなく島に宿泊するからこそ味わうことができる、贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。夕暮れ時に島のビーチを独り占めしたり、満天の星空を眺めたりと、非日常の特別な体験になりますよ。

嘉弥真島へのアクセス

嘉弥真島への定期便などは運行されていません。石垣島にあるホテルが管理しているので、ホテル主催のツアーに参加すると嘉弥真島へ渡ることが可能です。シュノーケリングツアー、ピクニックツアー、キャンプツアーなどがあるので、目的に合ったツアーを選んで申し込みをしましょう。

三和トラベル TEL:0980-82-6475
ツアー詳細はこちら

最後に

手つかずの美しい大自然が残っている嘉弥真島はいかがでしたでしょうか。うさぎ島とも言われるほど、穏やかでのんびりとした離島ですが、海岸沿いにはカモメの巣が多くあり、うっかり近づいてしまうと威嚇されてしまうこともあるので、島散策の際は注意しましょう。日頃の喧騒を忘れられる嘉弥真島で、ぜひ大自然を満喫してくださいね。

 

2020年4月7日現在の記事です。

RELATED