SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

アジア

サムイ島のおすすめスポット15選!グルメ・絶景・お土産までご紹介♪

2022.07.11

サムイ島のおすすめスポット15選!グルメ・絶景・お土産までご紹介♪

タイ南部のリゾートアイランド「サムイ島」。タイで人気のリゾート地と言えばプーケットやパタヤを思い浮かべる方も多いと思いますが、サムイ島もおすすめしたいリゾート地の1つです。別名“ココナッツ・アイランド”とも呼ばれ、南国感溢れる雰囲気とダイビングやシュノーケルなどのマリンアクティビティが人気です。今回はサムイ島の定番の観光スポットからエコツーリズムのスポット、グルメやお土産も合わせてご紹介します。

#タイ王国 #サムイ島 観光 #サムイ島 グルメ #サムイ島 SDGs
取材:りとふる編集部



サムイ島への行き方

サムイ島_空港

サムイ島へ行くには、スラーターニー県の本土から船で渡るか、バンコクから飛行機で行くかの2通りです。サムイ国際空港にはバンコク・エアウェイズ(PG)のみが就航していて、格安航空会社の運航がないのでプーケットなどと比べると島内の旅行客はどことなく大人な雰囲気を感じられます。サムイ島へはバンコクから飛行機で約1時間、1日10便以上の運航があるので、実はとてもアクセスしやすい離島ですよ。

サムイ島_空港②

サムイ国際空港は木造の雰囲気のある建物が目を引き、敷地内にはお土産店やカフェなどが充実しています。

サムイ島の定番の観光スポット

① ナムアンの滝(Namuang Waterfall)

サムイ島_ナムアンの滝_滝つぼ

サムイ島_ナムアンの滝_川

高さ15mから流れるナムアンの滝は、サムイ島で人気の観光スポットです。滝つぼでは泳ぐこともできて、子どもたちが滝つぼに飛び込んで遊んでいます。また、滝つぼから続く川ではも水遊びをすることができます。ナムアンの滝は見るだけでも十分に楽しめますが、せっかくなら水着を持参して行くのがおすすめです。
こちらの滝からさらに奥へ歩くと、高さ80mの滝があるそうです。時間に余裕があれば2つ目の滝までトレッキングしてみてはいかがでしょうか。

サムイ島_ナムアンの滝_像

滝の入口の駐車場付近では、大きな象が飼育されています。象への餌やり体験ができて、好物のバナナを近づけると長い鼻で器用に掴んで食べてくれました。

サムイ島_ナムアンの滝_ドリアン

また、駐車場から滝までの道沿いには、たくさんのお店が並んでいます。ドリアンやマンゴスチンなどのフルーツも販売されていますよ。

Namuang Waterfall

FX8M+PGC 4169 Tambon Na Mueang, อำเภอเกาะสมุย สุราษฎร์ธานี 84140 タイ

 

② ヒンター・ヒンヤイ(Grandfather and Grandmother Rocks)

サムイ島_ヒンター・ヒンヤイ_おばあちゃん岩

ラマイ・ビーチ(Lamai Beach)南側にあるサムイ島で人気の奇岩が多いエリアで、「おじいさん岩」と呼ばれる男性シンボルの形をした岩と、「おばあさん岩」と呼ばれる岩があります。

サムイ島_ヒンター・ヒンヤイ_砂浜

また、岩に囲まれた小さなビーチがあるので、砂浜に下りて大きな岩をバックにすればダイナミックな写真が撮れますよ。

Hin Ta Hin Yai

92 84310 126/92 Moo 3 Ko Samui District, Surat Thani 84310 タイ

 

③ ハートシェイプ・マウンテン・シービュー(Heart Shape Mountain Seaview)

カフェに併設された階段を上れば、サムイ島の絶景を一望できるビュースポットです。こちらの場所は、Instagramでもたくさん投稿されていて、観光客に人気です。ぜひ訪れた際は、天空に続く階段の頂上からサムイ島を望む姿を撮影してみてはいかがでしょうか。

Heart Shape

โครงการพัฒนาแหล่งท่องเที่ยว Soi Samnug, Tambon Bo Put, Ko Samui District, Surat Thani 84320 タイ

 

④ シーン・ビーチ・クラブ(Seen Beach Club)

サムイ島_シーン・ビーチクラブ

サムイ島でもっとも賑わうチャウエン・ビーチ(Chaweng Beach)沿いにあるビーチクラブです。店内には、プールサイドバーやダンスフロア、レストランスペースがあり、イベントによってはJAZZの生演奏があったりと大人な雰囲気もあります。店内の様子はぜひ実際に行って体感してくださいね。

Seen Beach Club

Sala Koy Road Tambon Bo Put, Ko Samui District, Surat Thani 84320 タイ

公式ホームページ

 

⑤ フィッシャーマンズ・ヴィレッジ(Night Market Fishermans Village)

サムイ島_ナイトマーケット

金曜日に開かれるサムイ島で最大のナイトマーケットです。串焼きや寿司、フルーツなど日本人でも馴染みのある屋台から、タイ料理やココナッツなどタイならではの屋台はもちろん、お酒を楽しめるBarの屋台も出店しています。私たちが訪れた時は、中央の広場で生演奏をしていました。

サムイ島_ナイトマーケット_フィッシャーマンズヴィレッジ

屋台通りと中央の広場を抜けると、その先には雑貨やアクセサリーなどお土産にもピッタリな屋台が並んでいます。ココナッツの幹で作られた置物や小物入れ、手作り石鹸など様々な種類の商品に迷ってしまいそうですね。
フィッシャーマンズ・ヴィレッジがあるビーチ(Bo Phut Beach)沿いはカフェやスパなどが並ぶおしゃれなエリアなので、ナイトマーケットの開催日でなくても昼から夜まで十分に楽しめるエリアですよ。

Night Market Fishermans Village

H25H+V26, Tambon Bo Put, Ko Samui District, Surat Thani 84320 タイ

 



サムイ島のおすすめグルメ

⑥ SUMMER(サマー)

サムイ島_サマー_店内

1つ前にご紹介した「フィッシャーマンズ・ヴィレッジ」のすぐ近くにあるカフェです。解放感のある店内にはカウンター席にブランコがあり、奥にある海側の席からは目の前のビーチを眺めながら食事を楽しめます。

サムイ島_サマー_キヌア料理

パスタやサーモングリルなどおしゃれなカフェメニューがあります。中でもチキンステーキに添えられたスーパーフードのキヌアの上にトッピングされた「塩漬け卵(カイケム)」は絶品でした。こちらは地理的表示(GI)制度に指定されたタイ南部の地域ブランドとして保護されている1つです。

サムイ島_サマー_マンゴースティッキーライス

タイではポピュラーな「マンゴースティッキーライス」は、温かい餅米にココナッツミルクをかけたスイーツです。日本のおはぎのような食感が残る餅米に甘いココナッツミルクがかかっているので、少し違和感を感じる方もいますが、1度食べるとその味にリピートする方も多いようです。

SUMMER

62/1a, Koh Samui, Surat Thani 84320 タイ

公式ホームページ

 

➆ THE NATURE SAMUI(ザ・ネイチャー・サムイ)

サムイ島_THE NATURESUMUI_料理

広い敷地の蓮農園に併設されたレストランです。こちらで提供されているすべての食材は自社農園で作られたもので、足りない食材があれば物々交換で調達しているのだとか。基本的に食材の仕入れはスーパーなどを利用しないエシカル消費なレストランです。
ハーブの葉にナッツやココナッツ、ジンジャーなどを包んで、自家製の蜜をかけて食べるタイ料理「ミヤンカム」があります。こちらのレストランの「ミヤンカム」はハーブの葉だけではなく、農園で採れた蓮の花に巻いていただきました。

サムイ島_THE NATURESUMUI_農園

食事ができるまでの待ち時間は、併設された蓮園を散策することもできます。食事以外にもお土産にピッタリな様々なオーガニック商品がありましたよ。

THE NATURE SAMUI

112/9 หมู่ 1 ต Ko Samui District, Surat Thani, タイ

公式ホームページ

 

⑧ Little Green Cafe(リトル・グリーン・カフェ)

サムイ島_リトルグリーン_カフェ

スラーターニー県の本土から船が到着するナトーン港(Nathon Pier)の近くにあるテイクアウトも可能な人気のカフェです。お店のおすすめメニューは「酸っぱいマンゴーのスムージー(SOUR MANGO SMOOTHIE)」。実際に飲んでみましたが、日本で飲むレモンジュースよりもかなり酸っぱいです。現地では人気のようですが、日本人には抵抗があるかもしれないので、チャレンジしてみたい方はどうぞ。
酸味が苦手な方でもバタフライピーティーやタマリンドスムージー、プラムソーダなど映えるドリンクメニューが豊富なので安心してくださいね。歩き疲れた時のカフェタイムにもおすすめですよ。

Little Green Cafe

เลขที่ – หมู่ 3 อ่างทอง Ko Samui District, Surat Thani 84140 タイ

 

⑨ バーン スワンラーンサー

サムイ島_家庭料理

たくさんの木が植えられた奥に入った場所にひっそりとある、タイの家庭料理が味わえる隠れ家的レストランです。Googlemapで検索してもタイ語表記のみなので、情報を知らなければたどり着くのは困難です。店名はタイ語表記で「บ้านสวนลางสาด」、カタカナ表記で「バーン スワンラーンサー」となるそうですよ。

サムイ島_家庭料理②

ココナッツのスープや野菜の炒め物、煮物などの小鉢とランブータン、マンゴスチンが籠に並べられて提供されます。日本でいうと定食のような感じなので、栄養バランスの取れた料理をいただけますよ。
蚊が多いのが少し気になりますが、虫除けスプレーなど持参すると良いでしょう。

บ้านสวนลางสาด

GXF3+5MW, Tambon Ang Thong, Ko Samui District, Surat Thani 84140 タイ

公式Facebook

 



サムイ島のエコを感じる

⑩ ココナッツ教育学習センター(Coconut Learning Centre)

サムイ島_ココナッツ学習センター_カラメ―作り

ココナッツ教育学習センターではココナッツ収穫から皮の剥き方、加工技術などを学べます。サムイ島はココナッツの種類が3種類あり、小さいココナッツは他と比べて甘いココナッツミルクが採れるのだとか。

サムイ島_ココナッツ学習センター_カラメ―作り

大きな鍋でココナッツミルクと米(一般的には餅米)を溶けるまで煮詰めて作るタイの伝統菓子「カラメー」。こちらでは昔ながらの製法で作っています。

サムイ島_ココナッツ学習センター_カラメ―完成

こちらでは、できたての「カラメ―」をいただくことができます。羊羹やみたらし団子にココナッツの風味が加わったような味でおいしいですよ。ココナッツの葉で巻いた見た目は、日本でいう笹餅みたいで懐かしさを感じさせました。
ただ、このココナッツ教育学習センターはGooglemapに載っていないため、ガイドさんなどにアテンドしてもらわないと直接訪れるのは難しいです。
ちなみに、似たような体験ができる施設としては、ココナッツミュージアム(Coconut Museum)があるので、そちらを訪れるのも良いでしょう。

⑪ バンタイ・クラブ・バンク(BaanTai Crab Bank)

サムイ島_クラブバンク

タイでは、蟹は人気の食材です。マングローブが多いアンダマン海側にはブラッククラブ(黒蟹)が多く生息し、サムイ島などがあるタイランド湾側にはブルークラブ(青蟹)が生息しています。

サムイ島_ブルークラブ

ブルークラブは観光客にも人気で、近年では需要と供給のバランスが崩れつつあります。そこで、タイでは500以上のクラブバンクで蟹の養殖事業が行われていて、「バンタイ・クラブ・バンク」はその養殖場の1つです。
こちらでは、雌蟹や孵化した赤ちゃん蟹を海にリリースし、自然に近い状態で蟹を増やしています。1匹の雌蟹から約100万個もの卵ができますが、リリースしても実際に捕獲ができるまで生き残るのは約160匹ほどだそうです。孵化したあとも完全に養殖するともっと生産量はあがるのですが、そのためには専門的な設備と知識が必要です。タイ全土で500以上もの養殖施設ができたのは、そういった専門知識がなくても養殖ができるためです。

ธนาคารปูม้าบ้านใต้

HXJF+6J3 Unnamed Road Ko Samui District, Surat Thani 84330 タイ

公式Facebook

 

⑫ サイクリング

サムイ島_サイクリング

サムイ島ではサイクリングツアーに参加することができます。「ソー岬・パゴダ(พระเจดีย์แหลมสอ วัดเจดีย์แหลมสอ)」付近から出発し、約2時間かけて海沿いやココナッツの公園などを巡りました。

サムイ島_ココナッツ収穫

サイクリングの途中、20m以上もあるヤシの木からココナッツを収穫する様子を見ることができました。ココナッツの収穫は昔は長い竹を使っていたようですが、最近では猿が収穫の手伝いをしているようです。ヤシの木に登って収穫時期を迎えたココナッツだけを選んで、採っては下に落とすというとても賢い猿でした。

サムイ島_サイクリング_浅瀬

サイクリングの終盤は、干潮時に浅瀬が浮かび上がって現れる砂浜を走ります。遠くまで続く砂浜でのサイクリングは、向かい浮かぶタン島(Tean Island)などの島々がきれいに見えてとても気持ちが良かったです。浅瀬の砂浜は、「Coconut private Thongkrut beach」の周辺です。
サイクリングツアーに参加しなくても、ヤシの公園と浅瀬の砂浜へウォーキングに出かけても十分に気持ちが良いと思います。事前に干潮時間を調べておけば、その時間に合わせてタクシーでも簡単に行けますよ。

⑬ ハニー・ローズ・ホームメイド(Honey Rose Homemade)

サムイ島_ハーバルボール体験

様々なハーブを栽培するハーブ園では、園内で採れたハーブを使った飲み物やミヤンカムをいただくことができます。また、タイのスパやマッサージなどでもよく見かけるオリジナルのハーバルボール作りを体験することができます。

サムイ島_ハーバルボール

布に好みのハーブを入れて作るので、自分好みのハーバルボールを作ってみるのも楽しいですね。残念ながらハーバルボールは日本へ持ち込むことができないため、宿泊したホテルでバスタイムに使いました。

Honey Rose Homemade

23, Ko Samui District, Surat Thani 84140 タイ

 



サムイ島でお土産を買うならここ

⑭ サムイ島・ハンディクラフト(Koh Samui Handicraft)

サムイ島_ココナッツのお土産

ココナッツの幹から作られた食器や飾りなどのお土産を購入できます。サムイ島ではココナッツからできたお土産は定番なのですが、こちらは直接生産しているため、他で買うよりも安価で購入することができます。コーヒーカップなどの食器や小物入れなど種類も豊富なので、きっとお気に入りのお土産を見つけられることでしょう。

Koh Samui Handicraft

9°28’48.0″N 99°57’20., Viriya 1 Rd, Lipa Noi, Ko Samui District, Surat Thani 84140 タイ

 

⑮ セントラル・サムイ(Central Samui)

サムイ島_セントラル

サムイ島最終日に必ずに行きたいのが「セントラル・サムイ(Central Samui)」です。アパレルショップから飲食店まで150以上の専門店が揃う大型ショッピングモールです。
スーパーも広く、お土産からホテルで食べるためのフルーツやお酒まで、何でも揃います。タイのお土産としてはドライフルーツやドリアンチップスなどは人気です。
他にも、トムヤンクン、ガパオ、カオマンガイ、ジョーク(タイのお粥)などタイ料理のレトルト食品もおすすめですよ。

Central Samui

209 Ko Samui District, Surat Thani 84320 タイ

公式ホームページ

 

最後に

いかがでしたか?見どころたっぷりのサムイ島観光は2泊や3泊だと物足りなさを感じると思います。サムイ島の近隣にはフルムーンパーティーで有名なパンガン島やダイビングで有名なタオ島など魅力的な離島があります。サムイ島を起点に周遊してみてはいかがでしょうか。長期休暇などを利用して5泊~7泊くらいゆっくりを時間をとった滞在がおすすめです。

 

RELATED