SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

東京

東京のオアシス「八丈島」でリフレッシュ♪自然に癒されたい女子へおすすめスポット10選

2019.10.08

東京のオアシス「八丈島」でリフレッシュ♪自然に癒されたい女子へおすすめスポット10選

東京に属している伊豆諸島の一つ「八丈島(はちじょうじま)」。羽田空港から飛行機で約55分、東京とは思えないほどの魅力的な自然が溢れている八丈島へ、非日常を求めて多くの女性が観光に訪れています。都会の喧騒からいったん離れて、八丈島のゆったりとした時間に身を委ねてみませんか。

東京からひとっ飛び!約1時間で、そこは楽園♪

暖かい離島でのんびりしたいけれど、海外旅行はなかなか難しい…そんな方には週末に行ける「八丈島」がおすすめですよ。羽田空港から飛行機で約55分、東京都に属する「八丈島」は、「日本のハワイ」と呼ばれることもあります。羽田空港からすぐに行くことができるアクセスの良さと、心身ともに癒される壮大な自然があることから、非日常を味わいたい女性に大人気の離島です。美しい海においしいグルメ、緑溢れる風景など、盛りだくさんの魅力を満喫することができますよ。

八丈島_陣屋跡の玉石垣

画像提供:PIXTA

車なら1時間~2時間程度で1周できてしまう八丈島は、行ってみたい観光スポットも点在しているため、移動手段をあらかじめ決めておくのが良いでしょう。八丈島での移動には、レンタカー、レンタバイク、レンタサイクルを利用することが可能です。町営バスやタクシーもありますが、本数もそれほどないので事前に運行時間を調べておきましょう。

 

八丈島のおすすめスポット

ふれあい牧場

八丈島_牛

画像提供:PIXTA

八丈富士の7合目あたりにある「ふれあい牧場」は、神秘的な森が広がる三原山(みはらやま)や太平洋、そして八丈島の街が一望できるスポットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

りとふる -ritoful- 離島のススメさん(@ritoful_official)がシェアした投稿

視界いっぱいに広がる開放的な景色と広々とした草原の上でたくさんの牛がのんびりしている姿に癒されます。八丈島だからこそ見られる開放的で清々しい景色を思う存分満喫してくださいね。

八丈植物公園

八丈島_八丈植物公園

画像提供:PIXTA

八丈島空港からすぐの場所にある「八丈植物公園」は、それぞれのゾーンに分かれていて、八丈島ならではの花や野鳥などを南国ムードの中で楽しむことができるスポットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

s.tatsuさん(@s.tatsu2)がシェアした投稿

園内で飼われている「キョン」という小さな鹿のような動物が可愛すぎると女性から大人気です。愛くるしいキョンに、一度会いに行ってみてくださいね。

足湯きらめき

八丈島_足湯きらめき

画像提供:PIXTA

海を目の前に足湯を楽しむことができる「足湯きらめき」は、贅沢な時間を過ごすことができるスポットです。源泉掛け流しの足湯に浸かりながら、地平線まで続く紺碧の海と青い空を眺められます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

azさん(@aznzm)がシェアした投稿

ここ数年、11月~4月頃には八丈島周辺でクジラの姿が確認されているため、運が良ければ足湯に浸かりながら見られるかもしれませんよ。

唐滝

八丈島_唐滝の虹

画像提供:PIXTA

三原山にある「唐滝」は、島内髄一の大きさを誇ると言われる滝で、唐滝遊歩道駐車場から唐滝まで約1.2kmのハイキングコースがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村知加さん(@chika.1203)がシェアした投稿

高低差は100mもないため個人でもハイキングをすることができますが、少し険しい道もあるので要注意が必要です。

八丈富士

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshikiさん(@_egelloc_)がシェアした投稿

均整のとれた形が特徴的な島のシンボル的存在の「八丈富士」は、標高は854mで、7合目までは車で行くことができます。そこから先は登山道が整備されていて、1280段の階段を登ると山頂まで1時間ほどで到着します。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃおG カメラ×自然さん(@natural_tyaog)がシェアした投稿

島内にはいくつか展望台がありますが、やはり山頂から見る景色は圧巻です。空と海の青色と山の緑色がくっきりとしたコントラストは、登山の苦労を忘れてしまうほどの美しさです。

ヘゴの森

八丈島_ヘゴシダ

画像提供:PIXTA

手付かずの自然に触れることができる「ヘゴの森」は、ヘゴシダをはじめとする太古の植物が生い茂る貴重な森です。私有地のため、立ち入りにはガイドさんの同行が必要ですが、原生林ウォークを楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

猿の惑星さん(@monkey525bb)がシェアした投稿

足を踏み入れると、そこはまるで映画「ジュラシック・パーク」の世界のようで、タイムスリップしたかのような雰囲気を感じます。森の中の遊歩道をガイドさんの案内で約1時間半〜2時間ほどかけて散策します。

登龍峠展望台

 

この投稿をInstagramで見る

 

Newさん(@new_of_new)がシェアした投稿

新東京百景にも選定されている「登龍峠展望台」は、三原山の逆側にある「八丈富士」と、その奥の「八丈小島」、そして街並みを一望できる絶景のスポットです。さらに天気が良ければ、伊豆諸島の御蔵島や三宅島までも望むことができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Junji Suzukiさん(@bma_japan)がシェアした投稿

登龍峠展望台は、夕日がきれいに見られるスポットでもあり、時間帯によってはまた違う感動が得られるので、時間に余裕があれば、違う時間の景色も楽しんでみてくださいね。

末吉温泉みはらしの湯

 

この投稿をInstagramで見る

 

Harumi Masuyamaさん(@onsen_yarooo)がシェアした投稿

八丈島にはいくつか温泉がありますが、中でも人気が高い「末吉温泉みはらしの湯」は、男女別の露天風呂から眺める絶景がおすすめのスポットです。日によって男女の温泉が入れ替わるので、2日連続で訪れても違ったお風呂を楽しむことができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

mihoさん(@miho___ho)がシェアした投稿

太平洋の海岸線を望みながら、温泉にゆっくりと浸かる時間は格別ですね。

南原千畳敷

 

この投稿をInstagramで見る

 

Namiさん(@naminami62)がシェアした投稿

かつて八丈富士が噴火した際に流れ出た溶岩が固まってできた「南原千畳敷」は、ごつごつした岩が広がっている溶岩台地です。約500mに渡って黒々とした玄武岩が広がり、波が打ち付ける様子は迫力満点です。こちらは足場の悪いスポットなので、歩きやすいスニーカーなどで行くのがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hirokiさん(@hirokingraph)がシェアした投稿

南原千畳岩の海岸には、安土桃山時代に活躍した武将・宇喜多秀家公と正室の豪姫の石像が並んでいます。関ヶ原の戦いで敗れてこの地に島流しにされてしまい、その際、豪姫は同行することを許されませんでした。そのため離れ離れになったまま、秀家公はここ八丈島で生涯を終えてしまったのです。この2つの石像が見つめる方向には、旧領国だった備前国・岡山県です。この歴史背景を知っていると、荒々しい景色と相まってより哀愁を感じますね。

八丈民芸やました

 

この投稿をInstagramで見る

 

☺︎yuri☺︎さん(@yurihanada)がシェアした投稿

八丈島の伝統的な着物・黄八丈の織物体験ができる「八丈民芸やました」では、黄八丈のコースターを手作りすることができます。島に生息する草木で染めた糸を使って織った黄八丈は、平安時代にまでさかのぼる深い歴史を持つ織物です。島ならではの体験が好きな方は、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

最後に

東京から気軽に行くことができる距離ながら、喧騒を忘れさせてくれる離島ならではの魅力が詰まった八丈島のおすすめスポットはいかがでしたか。1泊でも旅行することが可能な離島ですが、数日かけてゆっくりのんびりと旅行してみるのもおすすめです。さあ八丈島へリフレッシュに出かけましょう。

 

 

#女子旅 #女子ひとり旅 #癒し旅 #週末旅

RELATED