SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

鹿児島

【横河渓谷】屋久島の永田いなか浜近くにある穴場スポット

2023.01.18

【横河渓谷】屋久島の永田いなか浜近くにある穴場スポット

縄文杉や苔むす森など自然豊かな景勝地が豊富で世界自然遺産にも認定されている鹿児島県の離島「屋久島(やくしま)」。ウミガメの産卵地としても有名ないなか浜がある永田地区の山側にはひっそりと、しかし昔から島の人々に大切にされてきた「横河渓谷(よっこけいこく)」があり、美しい景色とともに神秘的な光景を全身で感じることができます。今回は、ガイドブックでもあまり紹介されていない「横河渓谷」について見どころや行き方をご紹介します。

#鹿児島県 離島 #屋久島 観光 #観光スポット
撮影:りとふる編集部



永田にある「横河渓谷」とは

屋久島_横河渓谷③_230117

永田いなか浜と西部林道の間にある「横河渓谷(よっこけいこく)」は、屋久島最大級の渓谷です。屋久島、そして九州の山々の中でも同じく屋久島にある宮之浦岳(みやのうらだけ)に次いで2番目に高い標高を誇る永田岳(ながただけ)を源流に、永田川の上流に位置しています。森の入り口から渓谷に辿り着くまでの道にも巨大な岩や脇から流れる小さな川と橋、苔むす岩々など見どころがたくさんあり、予定の滞在時間よりも大幅に長い時間を費やすほど横河渓谷を満喫してきました。屋久島に行ったらぜひ訪れてほしい、森の空気感がとても素敵な魅力満載のスポットです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Non(@non_nature)がシェアした投稿

屋久島にはかつて集落ごとに神社が設けられ、山そのものを神とする山岳宗教が今も根付くなど自然や神への崇拝の想いを大切にしている方々がたくさんいます。横河渓谷は、永田岳詣りと言われる永田岳へ参拝に向かう方々が通る道の一部で、今も大切にしている神聖な場所です。

屋久島_横河渓谷④_230117

渓谷のすぐ手前にある駐車場には、水の事故への注意喚起や横河渓谷の環境を守るための注意事項・マナーなどが書かれた看板が立てられているので、よく確認をしてから入らせていただきましょう。

 

屋久島_横河渓谷②_230117

渓谷の入り口に駐車場とトイレがあるので、こちらで準備を済ませてから永田川に向かいましょう。入り口から一歩森の中に入ると、一気に見上げるほどの高い木々が迎えてくれます。木々の間から差す木漏れ日がキラキラと輝き、何枚もカメラのシャッターを押してしまうほどでした。

 

屋久島_横河渓谷_230117

細い道をしばらく進んで行くと、途中右手に巨大な岩が現れます。まるで壁のように大きな岩ですが、どのようにして、なぜここに立っているのかも不思議な光景でした。ちょうど木々の隙間から岩に向かって日が差し込み、神々しさを感じるほどでした。

屋久島_横河渓谷⑤_230117

さらにまっすぐ進んで行きます。途中左手から永田川のせせらぎの音が聴こえたり、小さな橋を渡ったりと永田川に着くまでにも見どころがたくさんあります。しばらく進むと、左手に永田川を一望できる開けた場所が現れるので、そこから川へ降ります。

屋久島_横河渓谷_211223

大きな岩場が重なり合って、その隙間を水が流れています。訪れた日は水量が多くなかったので岩の上にも下りることができましたが、当日雨が降っていなくても数日間の天気によっては水量が変わるので、無理のない範囲で楽しんでくださいね。

屋久島_横河渓谷_220202

画像提供:PIXTA

目の前には川が流れ、振り返ると大きな岩やその奥に広がる木々の景色は何とも贅沢な光景でした。大自然に囲まれて、とても気持ちの良い時間を過ごすことができます。ぜひ動きやすい服装で足元に気を付けながら訪れてみてくださいね。

屋久島について

屋久島_翁岳とげんこつ岩_220221

画像提供:PIXTA

1993年12月11日に青森県の白神山地とともに、日本で最初に世界自然遺産に登録された鹿児島県の離島「屋久島(やくしま)」。日本の縮図と表現されている屋久島は、鹿児島県本土の南に位置する離島にも関わらず、北海道から沖縄までの日本全国の植物が生息しているめずらしい島です。

屋久島_永田いなか浜②_210430

画像提供:PIXTA

屋久島といえば縄文杉や白谷雲水峡、屋久島最高峰の宮之浦岳など本格的なトレッキングスポットをイメージする方も多いのではないでしょうか。海も山も豊かな自然が残され、横河渓谷がある永田地区のいなか浜は日本有数の野生のウミガメの産卵地として知られています。5月~9月頃にかけてウミガメが上陸し産卵・孵化をして海に帰っていく貴重な浜辺で、一部立ち入り制限もされています。ウミガメ産卵の観察会に参加することもできるので、興味がある方は調べてみてください。豊かな緑が、豊富な山や森が美しい海を作ると言われ、海岸に行くと実際に山から流れてくる川の水が海に繋がる様子を見られる場所もあるので、ぜひ探してみてくださいね。

横河渓谷への行き方

屋久島は外周をぐるりと1周するように道路が設けられています。屋久島の北側にある宮之浦港(みやのうらこう)から反時計回りに車で進み、永田いなか浜を通り過ぎて永田前浜に入る手前あたりの左手山側に「横河渓谷」を示す看板が建てられているので、そちらから山の方へ向かって進むと分かりやすいです。途中細い道を通るので、安全運転で向かいましょう。

 

最後に

今も島民の方々に大切にされている屋久島の「横河渓谷」。永田川を見ることができる渓谷だけではなく、そこに辿り着くまでの森の入り口から見どころ満載で、自然に包まれながら素敵な風景をたくさん見ることができるスポットです。トレッキングやダイビングなどのアクティビティだけではなく、ゆっくりと森や川、町などで過ごす時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

RELATED