SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

本島周辺

【洞寺】200年前の伝説が残る粟国島の神秘的な鍾乳洞

2022.04.18

【洞寺】200年前の伝説が残る粟国島の神秘的な鍾乳洞

沖縄県「粟国島(あぐにじま)」の観光スポット「洞寺(てら)」は、約200年前に那覇から禅問答で負けた僧侶が流刑にあって粟国島へたどり着き、住み着いたと言われる鍾乳洞です。夏でもひんやりと涼しい鍾乳洞内には通路とライトが整備され、奥まで見学ができるようになっています。今回は自然が長い年月をかけて作り出した不思議な造形を見ることができる「洞寺(てら)」の見どころや行き方についてご紹介します。

#粟国村 観光 #粟国島 観光 #観光スポット
文章・画像提供:粟国村 経済課
編集:りとふる編集部



【見どころ】

粟国島_洞寺_LG0369

沖縄県「粟国島(あぐにじま)」の観光スポット「洞寺(てら)」は、年月を経てさまざまな形に変化した石筍や石柱が幻想的です。足元が滑りやすくなっているので見学の際はご注意を。夜間は人がいない暗い場所なので、昼間の明るいうちに行くことをおすすめします。

【楽しみ方】

粟国島_洞寺_LG0369

入り口には粟国島発祥と言われる琉球民謡「むんじゅる節」の記念碑があり、海を眺めながら休憩できるスポットとなっています。「洞寺」を見学した後は入口の東屋で青く澄んだ島の北側の海をゆっくりと眺めて過ごすのも癒されます。

【設備状況】
東屋、トイレ、駐車場

【マナー・注意事項】
ゴミ箱の設置はございませんので、ゴミはお持ち帰りください。
見学は無料。現地に人はいませんので見学の際は十分にご注意ください。

【行き方】
粟国島まで:那覇泊港からフェリーで約2時間。または那覇空港から小型飛行機で約30分。(2022年4月現在週3便運航)
洞寺まで:粟国島フェリーターミナルから乗り合いタクシーで約10分。または徒歩約30分。

合わせて読みたい

 

洞寺

沖縄県島尻郡粟国村東野巌原

公式ホームページ

 

 

RELATED