SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

香川

“日本の地中海”で観光したら「小豆島」に宿泊。おすすめホテル&旅館18選

2020.02.27

“日本の地中海”で観光したら「小豆島」に宿泊。おすすめホテル&旅館18選

瀬戸内海に浮かぶ、香川県の離島「小豆島(しょうどしま)」。1年を通じて温暖な気候に恵まれ、“日本の地中海”と呼ばれる瀬戸内海に浮かぶ島々の中で2番目に大きい小豆島は、どこを歩いても絶景ばかりです。時間がゆっくりと流れる小豆島に宿泊して、観光の疲れを癒しませんか。今回は小豆島の島旅を満喫できるホテル&旅館をご紹介します。

小豆島の観光は見どころ満載

小豆島_街並み

画像提供:PIXTA

豊かな自然やアートスポットがある小豆島。瀬戸内の海を見下ろす「小豆島オリーブ公園」、日本の棚田百選にも選ばれている「中山千枚田」、日本三大渓谷美と称される「寒露渓」、昭和のノスタルジックな世界観を味わえる「二十四の瞳映画村」、恋人の聖地「エンジェルロード」など、どこも素敵な景観の観光スポットとして人気です。

そんな小豆島で観光を楽しんだ後は、宿泊をして疲れを癒しませんか。ぜひ宿泊をして、さらに小豆島を満喫してくださいね。今回は、りとふる編集部が厳選したおすすめのホテル&旅館をご紹介します。

エンジェルロードに1番近い「小豆島国際ホテル」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Relux公式|ホテル・旅館の宿泊予約(@relux_jp)がシェアした投稿

恋人の聖地「エンジェルロード」がすぐ近くにある「小豆島国際ホテル」。美しい瀬戸内海を望める、全室オーシャンビューが魅力のホテルです。夏には目の前に瀬戸内海が広がる開放的なガーデンプールが営業され、夜にはプールサイドでまったりと過ごすのもおすすめです。波打ち際にある露天風呂で波の音を聞きながら、至福の時間を過ごすことができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMOMI*(@tomomi___1114)がシェアした投稿

客室は和洋室や和室、デザイナーズルームなど、さまざまなタイプがあります。オーシャンビューのお部屋から、シーボルトやトーマス・クックらも絶賛した瀬戸内の絶景を眺めて、ゆっくりと過ごしてみてはいかがですか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

糀工房 Kamosu〜三島市の発酵教室〜(@kamosu_8585)がシェアした投稿

瀬戸内の新鮮な魚介類や島の特産品を盛り込んだ、小豆島会席を味わえます。400年の伝統を持つ手延べそうめんや島醤油、オリーブなど小豆島の魅力を堪能してくださいね。

小豆島国際ホテル

香川県小豆郡土庄町甲24-67

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

本場のオリーブ料理を堪能「ベイリゾートホテル小豆島」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベイリゾートホテル小豆島(@bayresort_shodoshima)がシェアした投稿

瀬戸内の絶景と海の幸を楽しめる「ベイリゾートホテル小豆島」。浴衣コーナーやシャンプーバーでは好みのものを選ぶことができ、女性には嬉しいサービスがあるリゾートホテルです。最上階12階にある展望大浴場は、大きな窓が天井にも張られているので、青い空と海を一望することができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

lin_hsin_long(大龍)(@lin_hsin_long)がシェアした投稿

全室オーシャンビューの開放的な客室は、オリエンタルな雰囲気で、ゆったりとくつろげます。大きな窓から望む瀬戸内の穏やかな海を、贅沢に眺めて過ごしてみてはいかがですか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@agashiyanがシェアした投稿

小豆島ならではの食材をふんだんに盛り込んだオリーブバイキングは、人気の夕食です。新鮮な魚介類や小豆島そうめんなどはもちろん、ホテルオリジナルのオリーブオイルフォンデュなど、本場のオリーブ料理を堪能してくださいね。

ベイリゾートホテル小豆島

香川県小豆郡小豆島町古江乙16-3

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

“夕日の美しい宿”に選ばれた「リゾートホテル オリビアン小豆島」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Relux公式|ホテル・旅館の宿泊予約(@relux_jp)がシェアした投稿

高台の広大な敷地にある「リゾートホテル オリビアン小豆島」。穏やかな瀬戸内海を見下ろすことができ、美しい夕日を望めるリゾートホテルです。敷地内にはミニゴルフコースやテニスコート、プール、ドックランなどの施設も充実しています。夕日の絶景を眺めながら、バーベキューも楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mrs.mee(@with.mana)がシェアした投稿

客室は夕日側と朝日側を選べる洋室、和室があり、ペット同伴で泊まることができるペットルームもあります。ニーズに合わせたお部屋を選べば、瀬戸内の自然美に包まれながらくつろぐことができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Relux公式|ホテル・旅館の宿泊予約(@relux_jp)がシェアした投稿

瀬戸内海を一望できる天空の露天風呂からは、“夕日の美しい宿”にも選ばれた夕日も、気持ちのいい朝日も、眺めることができます。夜には星空を眺めながら、開放感のある贅沢な空間を楽しんでくださいね。

リゾートホテル オリビアン小豆島

香川県小豆郡土庄町屋形崎甲63-1

チェックイン14:30~チェックアウト11:00

 

アットホームな雰囲気の宿「小豆島シーサイドホテル 松風」

 

この投稿をInstagramで見る

 

shigeaki mukai(@shigeaki_0510)がシェアした投稿

目の前にビーチが広がっている「小豆島シーサイドホテル 松風」。アットホームな雰囲気の中、居心地が良いホテルです。すぐ目の前がビーチなので、夏にはお部屋から水着のまま海に泳ぎに行くことができますよ。外観は潮風にあたって多少レトロな雰囲気がありますが、館内はとてもきれいで、ゆっくりとくつろぐことができます。気さくなスタッフさんには観光案内なども対応してくれるので、気持ち良くホテルステイを楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chenxin Zhang(@littlestar0413)がシェアした投稿

客室は全室和室なので、靴を脱いでゆったりとくつろぐことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡邉達朗(@tatzuro)がシェアした投稿

瀬戸内で獲れた新鮮な魚介やオリーブ、そのオリーブを食べて育ったオリーブ牛など、小豆島ならではの食材を使った会席を楽しむことができます。口コミでも好評のボリューム満点の夕食を堪能してくださいね。

小豆島シーサイドホテル 松風

香川県小豆郡土庄町甲1481-1

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

高台にある絶好のロケーション「国民宿舎 小豆島」

 

この投稿をInstagramで見る

 

放浪女子(@horojyoshi)がシェアした投稿

日本の夕陽百選に選ばれた美しい夕日と、瀬戸内海を一望できるロケーションの宿「国民宿舎 小豆島」。瀬戸内の新鮮な海の幸や、温泉展望風呂「美人の湯」を楽しめると人気です。公営の宿のためリーズナブルなのでグループ利用にもおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

国民宿舎小豆島(@shukusha_shodoshima)がシェアした投稿

客室のタイプはさまざまで、全室オーシャンビューの洋室、ほっと息をつける和室があります。バリアフリー対応の洋室もあるので、ファミリーで利用も可能です。館内でもっとも眺めの良いデラックスルームで過ごせば、贅沢に美しい瀬戸内海と日本夕陽百選の夕日を望むことができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

国民宿舎小豆島(@shukusha_shodoshima)がシェアした投稿

6名まで宿泊することができるログハウス風ロッジもあり、貸し別荘としての利用も可能です。調理器具付きのキッチンやリビング・ダイニング、洋室、和室の広々とした2LDKなので、海を眺めながらゆったりと過ごすことができますよ。自炊をして長期滞在にもおすすめです。

国民宿舎 小豆島

香川県小豆郡小豆島町池田1500-4

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

歴史とモダンが調和した老舗ホテル「天空ホテル 海廬」

 

この投稿をInstagramで見る

 

糸リフト 注入 二重 Nビューティークリニック銀座 米澤昂(@dryonezawa)がシェアした投稿

波が穏やかな銀波浦(ぎんぱいら)高台にある「天空ホテル 海廬(かいろ)」。伝統の歴史とモダンが調和したオーシャンビューのテラスからは、エンジェルロードや瀬戸内海の穏やかな海と島々の絶景を楽しむことができます。老舗ホテルの落ち着いた空間で、非日常の居心地を味わってみませんか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JC Food(@jc.food)がシェアした投稿

四季折々の海の幸や自然の恵みを使って、海・山・空・風の4つの夕食プランがあります。旬の海の幸を存分に楽しめる特選会席や、気軽に宿の夕食を楽しみたい方向けのプランもあるので、ニーズに合わせて選ぶことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@saika__itoがシェアした投稿

客室は3つのグレードのお部屋に分けられています。和モダンを基調にした落ち着いた雰囲気でもっともグレードの高い「倶楽部フロア」、シンプルながらも落ち着く佇まいの「リフレッシュフロア」、安らぎを感じられる和室でもっともリーズナブルな「スタンダードフロア」。ニーズに合わせてお部屋も選んでくださいね。

天空ホテル 海廬

香川県小豆郡土庄町甲1135

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

小豆島の玄関口に隣接「小豆島温泉・塩の湯 オーキドホテル」

 

この投稿をInstagramで見る

 

両備グループ公式(@groupryobi)がシェアした投稿

小豆島の玄関口でもある土庄港の目の前にある「小豆島温泉・塩の湯 オーキドホテル」。土庄港から歩いて約1分、オリーブバスのバス停やレンタカー、レンタサイクルなどもあり、観光の拠点として好立地なホテルです。チェックイン前に荷物を預かってくれるサービスもあるので便利です。日帰り温泉としても人気がある温泉「塩の湯」にはサウナもあり、体がポカポカ、お肌はスベスベになりますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

izyoshi(@puti_yoshi0504)がシェアした投稿

客室はシングル、ツイン、和室のタイプから選べるので、1人旅や女子旅、ファミリーなど幅広く利用することができます。フロア全体が女性限定のレディスルームもあるので、1人旅でも安心して宿泊できますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

m_a_o(@sachipeak)がシェアした投稿

夕食は季節の食材と新鮮な魚介類を使った和会席を基本に、グレードアップすればオリーブ牛や活きアワビなども味わうことができます。こちらのホテルでは宿泊客でなくてもランチの利用ができ、小豆島のご当地丼「ひしお丼」や小豆島で作られた素麺を味わえる「素麺御膳」などがあります。

小豆島温泉・塩の湯 オーキドホテル

香川県小豆郡土庄町甲5165-216

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

滞在型リゾートマンション「AQUA」

 

この投稿をInstagramで見る

 

bestplan2255(@bestplan2255)がシェアした投稿

ホテルや旅館とは異なり、リゾートマンションとして別荘のように利用することができる「AQUA」。クチコミではお部屋の満足度が高く、プライベート時間を満喫でき、カップルやファミリーにおすすめのホテルです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

りお(@_riomot_)がシェアした投稿

各フロアには2部屋しかなく、周りを気にすることなくプライベートの時間を過ごすことができます。室内は広々として、バルコニーからはオーシャンビューの眺めを楽しめます。最上階のお部屋はメゾネットタイプなので、2世代ファミリーやグループでの利用におすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Setsuko Azuma(@akasya257)がシェアした投稿

瀬戸内と地中海をイメージしたレストランでは、旬魚や季節の野菜などをAQUA風にアレンジした料理を味わえ、ロビーにある本棚にはたくさんの書籍やDVDなども揃えられています。ゆったりと流れる瀬戸内の島時間で、何もしないという贅沢を味わってみてはいかがですか。

AQUA

香川県小豆郡小豆島町吉田276-2

チェックイン15:00~チェックアウト11:00

 

ビーチまで徒歩1分「ビーチサイドホテル鹿島荘」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tomoyoblueがシェアした投稿

瀬戸内海に面した鹿島ビーチにほど近い「ビーチサイドホテル鹿島荘」。レトロでどこかほっとできる雰囲気があり、エンジェルロードへ散歩気分で歩いて行くことができる距離にあるホテルです。海で海水浴や釣りを楽しんだり、温泉に入ってのんびりと過ごしたい方におすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

鱼住(@clovercom)がシェアした投稿

客室は純和風の落ち着いたお部屋です。海側のオーシャンビューのお部屋からは穏やかな瀬戸内海を一望することができ、刻々と変わる瀬戸の海風を感じることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@merryblue88がシェアした投稿

アルカリ性単純温泉の露天風呂は、疲労回復やストレス解消の効果があります。心も体もほぐして、日常の疲れを癒しませんか。

ビーチサイドホテル鹿島荘

香川県小豆郡土庄町甲1656-1

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

バリエーション豊富な露天風呂「小豆島グランドホテル水明」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Queenie(@queenie___wong)がシェアした投稿

エンジェルロードが目の前に広がる「小豆島グランドホテル水明」。全室オーシャンビューの客室や円形の大浴場、露天風呂のどこからもエンジェルロードを望めます。自慢の温泉に浸かって、瀬戸内の絶景を独り占めしませんか。
こちらのホテルは現在改装工事中に伴い休館中です。営業再開は4月上旬の予定です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuta Kusumi(@yuta.kusumi)がシェアした投稿

まるで瀬戸内海に浮かんでいるかのような気分になれる、ホテル自慢の露天風呂からは、瀬戸内の絶景をお湯に浸かりながら眺めることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🅖ⓤⓡⓤⓜⓔⓜⓘⓝ(@mini_mana1)がシェアした投稿

新鮮な魚介や地元の食材を使った夕食は、品数も多くボリューム満点です。

小豆島グランドホテル水明

香川県小豆郡土庄町甲1171-6

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

公式HPはこちら

 

夕日に染まる絶景露天風呂「ホテルグリーンプラザ小豆島」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mark JL Wang(@markjlwang)がシェアした投稿

西向きの高台にある「ホテルグリーンプラザ小豆島」。瀬戸内の美しい夕日を眺めながら、のんびりと過ごすことができるホテルです。ロビーにあるウッドデッキからは、船が行き交う瀬戸内の景色を楽しめ、優雅にティータイムやお風呂上りのビールなど楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mark JL Wang(@markjlwang)がシェアした投稿

瀬戸内の雄大な景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごすことができる露天風呂「夕日の湯」からは、美しい絶景と夕日を楽しむことができます。ジャクジー付きの大浴場もあり、湯船に身をあずけて、心も体もくつろいでみませんか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mark JL Wang(@markjlwang)がシェアした投稿

客室は和室、洋室、和洋室の3タイプで、全室オーシャンビューです。中心地から離れた高台に位置するので、静かな環境でゆっくりと過ごすことができますよ。

ホテルグリーンプラザ小豆島

香川県小豆郡土庄町伊喜末2464

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

瀬戸内イタリアンが人気「チェレステ小豆島」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ryu__hey(@ryu__hey)がシェアした投稿

1日6部屋限定のカジュアルな「チェレステ小豆島」。イタリア語で「青い空」という意味がホテル名になり、地産地消にこだわった瀬戸内イタリアンが人気のホテルです。館内には小豆島出身のアーティストや小豆島を描いた作品が展示してあり、アートギャラリーのようになっています。瀬戸内海を180度展望できる絶景を眺めながら、ゆっくりと流れる時間を過ごしませんか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hikaru(@hikaru4)がシェアした投稿

全て地産地消の新鮮な食材だけを使った、絶品の瀬戸内イタリアンを堪能することができます。オリーブの産地・小豆島とパスタの本場・イタリアの融合を、コース料理で楽しんでくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Viviancongcong(@viviancongcong)がシェアした投稿

客室は和室、和洋室、メゾネットタイプの洋室の6部屋です。それぞれお部屋の間取りが異なるので、ニーズに合わせてお部屋を選んでくださいね。どのお部屋からも素晴らしい眺めを楽しめますよ。

チェレステ小豆島

香川県小豆郡土庄町鹿島甲1462

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

オリーブ公園の近く「プチホテル サザンモースト」

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡本秀美 DAI(@daisamjill)がシェアした投稿

オリーブ公園のすぐ上の高台にある「プチホテル サザンモースト」。目の前には岬と入り江がよく見えるロケーション抜群のペンションです。ログコテージとバーベキューガーデンがあり、夏には海の幸を楽しむバーベキューをすることもできますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masaru M(@mahbo)がシェアした投稿

客室は洋室、キッチン付きの和室があり、グループでの宿泊が可能なコテージもあります。

プチホテル サザンモースト

香川県小豆郡小豆島町西村甲1958

チェックイン14:00~チェックアウト10:00

 

アットホームな小さなホテル「カントリー イン ザ ホワイトマリーン」

 

この投稿をInstagramで見る

 

@chun__coがシェアした投稿

瀬戸内海に沈む夕日を眺められる高台に建つ「カントリー イン ザ ホワイトマリーン」。吹き抜けの高い天井があるダイニングや落ち着いた雰囲気のラウンジでくつろぐことができます。大人のための上質な島旅時間を、潮騒の音を遠くに聞きながら味わってみませんか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tae(@1976tae)がシェアした投稿

小豆島産のオリーブをはじめ、イタリアンには欠かせない自家栽培したハーブ、旬の小豆島の食材にこだわったホテル自慢の島イタリアンを味わえます。中でも好評の「5種の鮮魚のカルパッチョ」は、新鮮な魚介をふんだんに5種類も使っています。料理に合わせたワインで、優雅な大人の時間を堪能してくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daigo(@daigo_axel)がシェアした投稿

客室は2名で利用ができるツインとダブル、3名で利用ができるトリプル対応可能なお部屋があります。全てのお部屋からは鹿島ビーチを一望でき、ゆったりと過ごすことができます。デッキやバルコニー付きのお部屋もあるので、瀬戸内の風をぜひ感じてみてくださいね。

カントリー イン ザ ホワイトマリーン

香川県小豆郡土庄町甲1466-1

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

ビーチが目の前「かつや旅館」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuichi Ikuta(@lucky_ikuta)がシェアした投稿

白浜で有名な小部海水浴場が目の前にある「かつや旅館」。海水浴客や釣り客にも人気の旅館で、近くにはキャンプ場もあるので、アクティブに楽しみたい方やグループにおすすめです。お部屋や展望風呂からは穏やかな瀬戸内海が一望でき、島の風情を存分に満喫できますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENJI SUZUKI(@kj0626)がシェアした投稿

栄養バランスを考えた優しい和朝食なので、良い1日がスタートできますね。

かつや旅館

香川県小豆郡土庄町小部甲293-4

チェックイン15:00~チェックアウト10:00

 

オリーブ公園内のロッジ「オリベックスうちのみ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

i k u m i(@193_8)がシェアした投稿

光があふれるエーゲ海をイメージした地中海風のロッジ「オリベックスうちのみ」。道の駅 小豆島オリーブ公園内にあり、2,000本のオリーブ畑や瀬戸内海を一望できる絶好のロケーションに建っています。まるでギリシャのような異国の雰囲気を味わってみませんか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

happymania_nonnon(@naneawing)がシェアした投稿

客室は5名定員が4部屋、2名定員が1部屋の5部屋のみ。フライパンなどの調理器具や食器類がそろったキッチン付きなので、小豆島の新鮮な食材を使って調理することも可能です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

happymania_nonnon(@naneawing)がシェアした投稿

“日本の地中海”と呼ばれる瀬戸内の風を、ぜひ体感してみてくださいね。

オリベックスうちのみ

香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1

チェックイン12:00(入室は15:00以降)~チェックアウト10:00

 

大人のための隠れ家「味わう、もろみの島宿。真里」

 

この投稿をInstagramで見る

 

島宿真里(@shimayado_mari)がシェアした投稿

古民家の風情あふれる落ち着いた空間で過ごすことができる「味わう、もろみの島宿。真里」。のんびりと、ほっこりとくつろげる宿は、素朴ながらも味わい深い真心のおもてなしが魅力で、まさに“大人のための隠れ家”といった雰囲気の中で疲れた心を和ませてみませんか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

gren by M(@gren_jewelry_official)がシェアした投稿

昔ながらの古民家を活かした客室は全室、源泉掛け流し温泉付きの8部屋です。それぞれの客室の名前をつなげると「ひしおでもてなす」。ひしお(醤)とは、麹と塩によって発酵させた食品、つまり醤油のことです。「醤油でおもてなしをする」という宿のスタイルを味わうことができますよ。

国の登録有形文化財指定の蔵をリノベーションした離れ「ひしの間」、プライベート感に満ちた2階建ての特別室「おの間」、テラスから庭園を望める「での間」など、都会の喧騒を忘れて非日常を過ごすことができるお部屋ばかりです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MII(@miichabin)がシェアした投稿

夕食は、およそ400年前から醤油の生産が盛んだった、小豆島伝統の醤油の味わいを楽しむことができる醤油会席です。瀬戸内で獲れる海の幸や旬の地物にこだわり、ふんだんに使った、小豆島ならではの贅沢な逸品ばかりです。昭和初期の木造建築をリノベーションした、国の登録有形文化財の建物で、瀬戸内の食材と小豆島の醤油のマリアージュをぜひ楽しんでくださいね。

味わう、もろみの島宿。真里

香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2011

チェックイン13:00~チェックアウト10:00

 

瀬戸内海を望む、島宿真里の別邸「海音 真里」

 

この投稿をInstagramで見る

 

yui__lull nail(@yui__w_)がシェアした投稿

南北を海に挟まれた集落に佇む「海音 真里」。先ほどご紹介をした「味わう、もろみの島宿。真里」の別邸として2019年4月にオープンしました。刻々と移り行く瀬戸内のグラデーションとともに、何もしないという贅沢なひとときを過ごしてみませんか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

島宿真里(@shimayado_mari)がシェアした投稿

客室は全室、展望風呂付きの6部屋です。島の木がお部屋全体をしっくりと包む「さ」のお部屋、小豆島と庵治と堀越の三処の石を使っている「と」のお部屋など、それぞれに異なったコンセプトを持つお部屋で、波音を聴きながらぼんやりと過ごすことができますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yukiko(@yuki.frog.6)がシェアした投稿

夕食は、オリーブの島として100年の物語を感じられるオリーブ会席です。瀬戸内の旬魚や地野菜などが引き立つようにセレクトされた小豆島産オリーブオイルや木桶仕込みの醤油、自家製調味料とともに堪能することができます。

海音 真里

香川県小豆郡小豆島町堀越字東脇478

チェックイン15:00~チェックアウト12:00

 

最後に

小豆島_池田港

画像提供:PIXTA

瀬戸内海に沈む夕日が絶景の小豆島のホテル&旅館はいかがでしたでしょうか。変わりゆく風景とともに、島の食材を使ったおいしい料理や島の人々の温かいおもてなしは、きっと満たされた気持ちになることでしょう。穏やかな瀬戸内海を望む小豆島を、観光だけではなく、ぜひ宿泊をして堪能してくださいね。

 

 

#小豆島 ホテル #小豆島 グルメ #ご当地グルメ #おすすめホテル
アイキャッチ画像提供:PIXTA

RELATED