SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

鹿児島

【奄美 山羊島ホテル】奄美大島でオーシャンビューが魅力のスパリゾート

2021.12.20

【奄美 山羊島ホテル】奄美大島でオーシャンビューが魅力のスパリゾート

奄美大島の海の玄関口となる名瀬港からも近く、奄美大島から橋で繋がっているためアクセスがしやすい離島「山羊島(やぎじま)」には、白塗りの建物にターコイズブルーの屋根がかわいらしい「奄美 山羊島ホテル」があります。目の前の海の眺めも良く、すぐ裏の山には展望台もあるので海も山も楽しめる、大浴場と露天風呂付きのホテルです。客室やレストラン、大浴場など「奄美 山羊島ホテル」の魅力と行き方をご紹介します。

#鹿児島 離島 #奄美群島 #奄美 ホテル
撮影:りとふる編集部



山羊島について

山羊島_奄美山羊島ホテル_211216

奄美大島の船の玄関口・名瀬港から車で10分弱の離島「山羊島(やぎじま)」。名瀬湾に浮かぶ小さな島にある建物は「山羊島ホテル」のみ。かつて野生のヤギが生息していたことから「山羊島」と呼ばれるようになったそうで、奄美大島から山羊島に橋で渡る際は実物大くらいのヤギのオブジェが迎えてくれます。市街地である名瀬地区から車で10分もかからない距離でありながら、とても静かで離島らしい穏やかな時間を過ごすことができますよ。

奄美大島旅行で「山羊島ホテル」に宿泊♪

まずはホテルにチェックイン!

ホテルの玄関前には無料の平面駐車場があるので、荷物が多い方でも安心です。入口ではホテルの公式ゆるキャラ「ひんじゃ~」がお出迎えしてくれますよ。

山羊島_奄美山羊島ホテル_211216
施設内は広いエントランスがあり、食事の前後の時間などはこちらでくつろぐ方もいらっしゃいました。今回は1泊2日2食付きの宿泊プランだったのですが、チェックイン時に夕食を和食と洋食から選ぶことができました。朝夕ともに食事は1階のレストラン「Yui」でいただき、朝食は奄美大島の郷土料理が並ぶバイキングでした。

山羊島_奄美山羊島ホテル_211216

山羊島ホテルの公式ゆるキャラの“ゆるキャラトレカ”や、ご当地スタンプも設置されているので宿泊の記念にスタンプを押してみてはいかがでしょうか。

名瀬湾を見渡せるオーシャンビュールーム

山羊島_奄美山羊島ホテル_211216

今回は山羊島ホテルで1番客室数の多い「スタンダードツイン」のお部屋に宿泊しました。白とターコイズブルーを基調としたお部屋には、広めのベッドとリクライニングチェアが置かれていてのんびりと過ごすことができます。枕元やデスク、洗面スペースにそれぞれコンセントがあるので、2人分のカメラや携帯電話などを充電するのにも困りませんでしたよ。

山羊島_奄美山羊島ホテル_211216

オーシャンビュールームなのでバルコニーからは名瀬湾を見渡せます。21時半頃になると、名瀬港を出発するフェリーの汽笛が聞こえてきて、なんだか島旅らしい雰囲気が素敵でした。この日はあいにくの曇り空でしたが、それでも透明度の高さが分かるほどの青さがきれいな海ですよ。

山羊島_奄美山羊島ホテル_211216

お部屋の窓からは、真っ白な名瀬港東防波堤灯台も見えます。山羊島ホテルの最上階には大浴場もありますが、客室にバスタブがあるので小さな子ども連れファミリーでも過ごしやすそうなのも魅力的です。

山羊島_奄美山羊島ホテル_211216

客室にサービスで置かれているお水と黒糖は、翌日のトレッキングツアーの際においしくいただきました。

オーシャンビューの展望露天風呂付き大浴場とリラクゼーションコーナー

山羊島_奄美山羊島ホテル休憩スペース_211216

山羊島ホテルの最上階にはサウナ付大浴場と展望露天風呂やリラクゼーションルームなどがあるので、旅の疲れを癒すのにもぴったりです。大浴場と展望露天風呂では贅沢に海を眺めながら入浴をすることができ、1日中アクティブに過ごした身体を癒せますよ。早めにチェックインをして、明るい時間に海を眺めながらの入浴も素敵ですね。大浴場には温度が違う2つの浴槽があったので、好みの浴槽にのんびりと浸かることができました。お風呂あがりにはリラクゼーションルームや休憩スペースでリラックスした時間を過ごせます。

レストラン「Yui」でいただく贅沢ディナー

山羊島_奄美山羊島ホテルレストランYui_211216

夕食は和食と洋食から選ぶことができ、今回は洋食のフルコースをいただきました。大きな窓から奄美大島の山や町並み、海を一望できるレストランで、レストラン内も青と白を基調としたきれいな空間です。前菜の生ハム柿やカボチャのポタージュスープなど季節の食材や地元の食材を使ったメニューで、見た目もおしゃれな贅沢ディナーでしたよ。

郷土料理も楽しめる朝食バイキング

山羊島_奄美山羊島ホテルレストランYui_211216

山羊島_奄美山羊島ホテルレストランYui_211216

海が見えるレストランでの朝食はバイキング形式です。定番の和洋食メニューはもちろん、もずくやマコモの天ぷら、さつま揚げなど奄美大島の郷土料理がたくさんありました。

山羊島_奄美山羊島ホテルレストランYui_211216

こちらは、白ご飯の上に鶏肉やしいたけ、錦糸卵などをのせてまろやかな鶏出汁をかけていただく「鶏飯」という郷土料理です。お店や家庭によって味付けが異なるそうなので、食べ比べをするのも楽しいですね。

山羊島_奄美山羊島ホテルレストランYui_211216

一見すると牛乳のようにも見えますが、こちらは「ミキ」というどろっとした白い発酵飲料で、奄美大島では昔から親しまれている飲み物です。私はまだ人生で出会ったことのない想像以上の“どろっと感”だったので驚いてしまいました。ご興味のある方はぜひ一度、味わってみてくださいね。

山羊島ホテルへの行き方

名瀬港や飲食店などが多くある名瀬地区から車で約10分弱で行くことができる「山羊島」。奄美大島と山羊島は「山羊島橋」で繋がっているので、車で直接乗り入れることができます。山羊島橋を渡ると目の前がホテルです。

名瀬から海沿いの県道81号 名瀬竜郷(なぜたつごう)線を北部に向かって進み、山羊島トンネルの手前(名瀬側)で左斜め前の脇道に入ると、すぐに左側に山羊島と山羊島ホテルが見えてきます。

ちなみに、奄美空港からは車で約40分ほど。県道を通って行くので道がわかりやすいのもうれしいですね。

奄美 山羊島ホテル

〒894-0001 鹿児島県奄美市名瀬大熊字鳩1382-1

0997-54-5111

公式ホームページ

 

最後に

奄美大島にはリゾートホテルからビジネスホテル、貸別荘やゲストハウスなど様々なタイプの宿泊施設がありますが、名瀬の中心地からアクセスが良く、しかし離島ならではの落ち着いた雰囲気もある「奄美 山羊島ホテル」をご紹介しました。山羊島には展望台や海水でできた池、海水の落ちる滝などめずらしいスポットがあるので、山羊島ホテルに宿泊する際は合わせて訪れてみてくださいね。

 

RELATED