SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

山口

歴史好き必見!武蔵と小次郎の決闘でおなじみの下関の無人島”巌流島”を楽しもう♪

2019.03.12

歴史好き必見!武蔵と小次郎の決闘でおなじみの下関の無人島”巌流島”を楽しもう♪

山口県下関市彦島の沖にある「船島(ふなしま)」。「巌流島(がんりゅうじま)」としてもお馴染みのこの島は、1612年に歴史に名を残す剣術家の宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した場所として有名です。関門海峡に浮かぶ小さな無人島でありながら、多くの歴史好きが訪れる観光名所です。今回はそんな巌流島の観光名所をご紹介します。

船島について

下関市から約0.4kmの関門海峡に位置する船島は周囲約1.6㎞と小さな島で、島内には宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦地を思わせる巌流島文学碑や武蔵・小次郎像などがあります。船島が巌流島と呼ばれるようになった由来は、戦いに敗れた佐々木小次郎の流派をとって後に「巌流島」と呼ばれるようになりました。

船島の行き方

【巌流島連絡船】

下関港と門司港から、関門汽船により船便が毎日運航され、片道約10分で到着します。また、午前9時から午後16時頃まで1時間に1~2便運航されているので、門司港や唐戸市場などの周遊としても便利な観光地です。

門司港発着:大人800円 子供400円

下関港発着:大人800円 子供400円

 

【チャーター便】

1名1,000円で彦島江の浦桟橋から片道約3分で到着します。原則として事前予約が必要ですが、団体時はチャーター便が便利です。

予約方法:巌流島渡船(森造船) TEL:083-266-1009

散策道・人工海浜を歩こう

画像提供:PIXTA

宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘を行った様子を再現した砂浜です。武蔵が巌流島に渡る時に乗った小舟まで再現されています。

武蔵・小次郎像と一緒に♪

 

View this post on Instagram

 

yumimato10969さん(@yumimato10969)がシェアした投稿

展望広場に建てられている「武蔵・小次郎像」は、巌流島で最も映えスポットです。武蔵と小次郎をバックにあなたも大剣豪になった気分で撮影してみてはいかがでしょうか。

無人島でバーベキュー!

画像提供:PIXTA

憩いの広場にはバーベキューサイトが設置されており、関門海峡の絶景を眺めながら、バーベキューを楽しむことができます。バーベキューサイトを利用する際には、事前に観光施設課への申請が必要なので注意してくださいね。団体での利用の場合は、無人島でゆっくりバーベキューを楽しむのも贅沢ですね。

年1回の楽しみ!「関門海峡花火大会」

 

View this post on Instagram

 

puraten10さん(@puraten10)がシェアした投稿

毎年8月13日が開催予定となっている西日本で最大級の「関門海峡花火大会」。その花火大会には約90万人もの人が来場し、関門海峡周辺はどこも混みあっています。「巌流島」は比較的ゆっくりした環境で鑑賞ができる穴場スポットなので、少し早めに巌流島に渡り、一味違った花火大会はいかがでしょうか。

最後に

巌流島は門司港と下関から比較的アクセスも良い無人島です。門司のレトロ地区や下関の唐戸市場、海響館と合わせて観光するのもおすすめです。門司、下関旅行に行くのであれば、ちょっと足を延ばしてみるのも一興です。

 

#武将 #戦国時代 #チャンバラ #侍 #新選組

RELATED