SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

鹿児島

屋久島:「ふるさと納税で屋久島の自然を守ろう!」特設サイト公開

2020.12.10

屋久島:「ふるさと納税で屋久島の自然を守ろう!」特設サイト公開

鹿児島県屋久島町では、地場産業特化型の顧問・複業人材マッチングサービス「Going・Going・Local」を運営する株式会社トレジャーフットと連携して、日本全国に数多くある中で屋久島の返礼品を選んでもらうためのWEBサイト『屋久島町 ふるさと納税特設サイト』をスタートします。



屋久島は、平成5年にわが国で初めて世界自然遺産に登録され、平成17年にはウミガメのふるさととしてラムサール登録湿地に登録され、平成28年に屋久島・口永良部島ユネスコエコパークとして、環境保全と地域活動の両立に取り組む地域として認められています。

多様で豊饒な自然の価値を損なうことなく将来に引き継ぐという、この大きな役割を果たすためには、屋久島を縁にした知恵と力の結集が必要です。このことから、全国の皆様からふるさと納税(屋久島町だいすき寄附金)としてご厚誼を賜り、島にお越しいただく方々が感動する自然を守る活動、自然との関わり方を身につけた子供たちの健やかな育成、自然と関わってきた伝統に則った地域振興、若い世代が希望をもって知恵と力を発揮する移住定住支援などの取り組みを行いたいと考えております。

屋久島_ふるさと納税

屋久島には、奥深い山の自然、生活の背景となる森や山、そこから流れ出る川、清らかな水、表情豊かな海、その中で育まれてきた農業、漁業、林業。それらを支えとして培われてきた集落固有の祭りや郷土芸能、神社・仏閣などの歴史・文化に根ざした暮らしぶり、集落の営みがあります。屋久島町のもう一つの島、口永良部島には火山があり、うまくつき合ってきた歴史と文化があります。平成27年の噴火からの地域が力を合わせて復興に向け取り組んでいます。ふるさとへの熱い思いをお持ちの屋久島出身の皆様、屋久島ファンの皆様と自治体、返礼品事業者が繋がる仕組みづくりをスタートします。

屋久島町 ふるさと納税 ラインナップ一部紹介

自然が育てた「焼酎・三岳」

屋久島_ふるさと納税

屋久島の豊な自然が育てた名水と、鹿児島県産のサツマイモで作られた本格芋焼酎。芋焼酎ならではの独特な風味と爽やかな味が広がる「三岳」、手造り黒麹甕壷仕込みならではの甘み・コク・うまみを持つ「水ノ森」など、地酒が豊富です。地元ではお湯割りが一般的ですが、お好みによりストレート・オンザロック・水割りでお召し上がりください!

屋久島といえば「屋久杉・地杉工芸品」

屋久島_ふるさと納税

樹齢1000年を超える「屋久杉」と、屋久島由来の杉のみを植林した「地杉」。雨の多い屋久島で育った杉は樹脂分が多く、鎮静、抗菌作用があることで人気を集めています。希少となった古木屋久杉を使った一枚板テーブルや地杉の椅子、お箸セットなど、屋久島の自然と職人の技が光る逸品をぜひ手にとってみてください。

素材の旨みを感じる「地ビール」

屋久島_ふるさと納税

屋久島初のビール醸造所「Catch the Beer」。 屋久島ならではの水×自然に寄り添って生産される 季節の農産物で味わい深く仕上げました。 無濾過・非加熱・酵母の生きている自然発泡のビールです。 定番のビール、シーズナルビールなどから 数種類をセレクトしてお届けいたします。

 

Going・Going・Localについて
「Going・Going・Local」は、日本全国の経営課題を抱える地場産業へ専門知識を持つプロフェッショナルやハンズオン支援ができる若手の複業人材など各分野のプロ人材を業務委託で紹介する地場産業特化型のマッチングサービスです。新型コロナウイルスの感染拡大により、これまでの対面販売からネット販売へと切り替える企業のデジタルシフトを加速させるため、現在はECサイトの運営や広告運用、SNS運用等のプロ人材による支援を強化中。

株式会社トレジャーフットについて
会社名:株式会社トレジャーフット
代表者:代表取締役 田中 祐樹
所在地:〒151-0064 東京都渋谷区代々木上原一丁目32番18号5F
企業サイトはこちら

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED