SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

北アメリカ

【ケアラケクア湾州立歴史公園】ハワイ島にキャプテン・クックが西洋人として初めて上陸した歴史ある場所

2022.04.13

【ケアラケクア湾州立歴史公園】ハワイ島にキャプテン・クックが西洋人として初めて上陸した歴史ある場所



ハワイ・ハワイ島_ケアラケクア湾州立歴史公園_LG0180

ハワイ・ハワイ島_ケアラケクア湾州立歴史公園_LG0180

ケアラケクア湾は、カイルア・コナから約19km南にある海洋保護区域に指定されている湾です。シュノーケリング、スキューバダイビング、カヤックに最高のスポットです。湾の光り輝く水の中は、多くのサンゴや熱帯魚が群れをなし、ハシナガイルカが見られることもあります。ビーチに隣接したピクニック・エリアでのんびり過ごすのもお勧めです。キャプテン・クックが西洋人として初めてハワイ島に上陸した歴史ある場所でもあります。イギリス人探検家、クックは1778年にカウアイ島に上陸しましたが、わずか1年後にハワイ先住民とのトラブルの末、ここケアラケクア湾で命を落としました。ケアラケクア湾州立公園の海岸にはクックを追悼した白い記念碑が建っています。湾の東側には、ハワイの神ロノを祭ったヒキアウ・ヘイアウ(神殿)があります。

ハワイ・ハワイ島_ケアラケクア湾州立歴史公園_LG0180

ケアラケクア湾州立歴史公園(Kealakekua Bay State Historical Park)

82 Puuhonua Road, Captain Cook, HI 96704

808-961-9540

アクセス:コナ国際空港から車で約50分

公式ホームページ

 

提供:ハワイ州観光局 公式ポータルサイト『allhawaii
引用記事はこちら

 

RELATED