SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

オセアニア

ネイチャーアイランド「北マリアナ諸島」で過ごす!主要3島「サイパン、テニアン、ロタ」の魅力

2019.03.23

ネイチャーアイランド「北マリアナ諸島」で過ごす!主要3島「サイパン、テニアン、ロタ」の魅力

サイパン島やテニアン島、ロタ島などの14の島からなる「北マリアナ諸島」。かつては年間15万人以上もの日本人が訪れていた人気のリゾート観光地のサイパン島は、現在では日本人観光客のリゾート地の多様化が進み、韓国人旅行客や中国人旅行客の方が多く訪れています。ここではサイパン島を含む北マリアナ諸島の主要3島の魅力をご紹介します。

北マリアナ諸島について

北マリアナ諸島はサイパン島、テニアン島、ロタ島の有人島といくつもの無人島からなる、アメリカ合衆国の自治領です。サイパン島にあるススペが主都で、北マリアナ諸島最大の都市はガラパンです。サイパン島は直行便を運航していたJALの撤退後は、チャーター直行便や韓国仁川を経由した乗り換え便で行くことができます。成田空港からだと約3時間半とあっという間に大自然が残る南国リゾートのサイパン島に到着します。テアニン島やロタ島は日本からの直行便はないため、サイパン島経由の飛行機で行くことができます。

 

サイパン島ってどんなところ?

画像提供:PIXTA

サイパン島は、北マリアナ諸島の主都ススペと最大都市ガラパンがある北マリアナ諸島の経済の中心地です。ガラパンではショッピングやオシャレなカフェを楽しむことができ、ガラパン港から船で約15分の無人島マニャガハ島は、海の透明度が高く人気のビーチです。

画像提供:PIXTA

サイパン島北部には、大自然に囲まれた観光地が豊富にあり、多くのダイビングスポットがあります。中でも「グロット」と呼ばれる海中洞窟は人気のダイビングスポットです。

テアニン島ってどんなところ?

画像提供:PIXTA

テアニン島はサイパン島からほど近い有人島で、島全体に観光名所が点在しています。テアニン島のビーチは、マニャガハ島に匹敵するほど海の透明度が高いですが、観光客は比較的に少なく、プライベートビーチのような楽しみ方ができます。

画像提供:PIXTA

テアニン島北東には、ブロウホールと呼ばれるサンゴ礁でできた穴の空いている岩場があり、波が押し寄せると大きな潮が吹き上がるます。

ロタ島ってどんなところ?

画像提供:PIXTA

ロタ島はサイパン島とグアム島のほぼ中間に位置し、サイパン島とグアム島から空路で渡ることができる有人島です。高い透明度と真っ青な海は「ロタブルー」と呼ばれ、ソンソン村の高台にある展望台からは、村を一望でき、「クロス・ポイント」と呼ばれる十字架が立つポイントがあります。

画像提供:PIXTA

また、ロタ島は自然が作り出した神秘的な地形が残るネイチャーアイランドです。島北部の「スイミングホール」もその一つで、海沿いにある岩穴に真水と海水が混ざり合って天然のプールができています。波が高くなければ、シュノーケリングなどを楽しむこともできます。

ゆっくり過ごしたいのなら北マリアナ諸島で決まり!

サイパン島から一歩足を伸ばせば、テアニン島やロタ島などの大自然のネイチャーアイランドがある北マリアナ諸島は、ゆっくり余暇を過ごせるおすすめの離島です。時間に縛られない予定フリーの楽しみ方はいかがでしょうか。

 

#グアム周辺 #ミクロネシア #サイパンマラソン #ゴルフ

RELATED