SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

北アメリカ

【カラエ岬(サウス・ポイント)】ハワイ島のアメリカ最南端の岬

2022.04.19

【カラエ岬(サウス・ポイント)】ハワイ島のアメリカ最南端の岬



アメリカ最南端の街、ナアレフからサウス・ポイント・ロードをドライブして約30分の距離にあります。途中強風によって斜めに育つ木々や風力発電のプロペラなどを見ることが出来ます。
立っている場所と南極大陸の間にあるのは、深いブルーの海だけ。カラエ岬は米国最南端です。
ポリネシア人は、カラエ岬に西暦400年~800年頃に初めて上陸したと考えられています。ヘイアウ(神殿)遺跡、漁業の神を祭った神社、その他文化の名残が見られ、南端全体が米国国定歴史建造物に指定されています。

ハワイ・ハワイ島_カラエ岬(サウス・ポイント)_LG0180

ハワイ・ハワイ島_カラエ岬(サウス・ポイント)_LG0180

※レンタカーで行かれる際は、道幅が狭くなり、対向車が来ると停まって譲らないといけないくらいの場所があります。レンタカー会社によっては保険適用外の場合もあるため、事前にご確認下さい。

カラエ岬(サウス・ポイント)(Kalae(South Point))

Ka Lae Rd, Naalehu, HI 96772

 

提供:ハワイ州観光局 公式ポータルサイト『allhawaii
引用記事はこちら

 

RELATED