SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

本島

【沖縄県指定名勝 万座毛】自然の息吹を感じる大パノラマ!周辺施設と行き方

2022.02.22

【沖縄県指定名勝 万座毛】自然の息吹を感じる大パノラマ!周辺施設と行き方

沖縄本島の恩納村にある、高さ20mの琉球石灰岩の断崖とその上に広がる芝生の公園「沖縄県指定名勝 万座毛(まんざもう)」。琉球王“尚敬”が「万人が座するに足る毛(野原)」として賞賛し、名前がついたと言われています。晴れた日には水平線までの大海原が色鮮やかに輝き、夕暮れ時もおすすめです。今回はそんな「沖縄県指定名勝 万座毛(まんざもう)」と、2020年にオープンしたフードコートやお土産品店、無料展望デッキもある「万座毛周辺活性化施設」も含めてご紹介します。

#恩納村 観光スポット #沖縄本島 観光 #観光スポット
文章・画像提供:恩納村商工観光課(管理者:万座毛株式会社)
編集:りとふる編集部



【見どころ】

沖縄・恩納村_万座毛_LG0355

沖縄本島の恩納村(おんなそん)にある、高さ20mの琉球石灰岩の断崖とその上に広がる芝生の公園「沖縄県指定名勝 万座毛(まんざもう)」。琉球王“尚敬”が「万人が座するに足る毛(野原)」として賞賛し、名前がついたと言われています。沖縄県でも有名な万座毛は、四季折々の様々な景色を見せてくれる場所となっています。コバルトブルーの東シナ海が前面に広がる景観と、後方には恩納村を代表する恩納岳の雄大な景色を見ることができます。沖縄県天然記念物「万座毛石灰岩植物群落」となっていて、厳しい環境に耐えられる特殊な植物が多く自生しています。

沖縄・恩納村_万座毛周辺活性化施設_LG0355

2020年には「万座毛周辺活性化施設」がオープンし、優雅に景観を楽しめるゆったりとしたフードコートスペースやお土産品店が新設され、3階には無料展望デッキもあります。また、琉球の女流歌人「恩納ナビー」も有名で、「ナビーの歌碑」が遊歩道エリアに建てられています。

【楽しみ方】

沖縄・恩納村_万座毛周辺活性化施設_LG0355

2020年にお土産品店や飲食店、展示スペース・展望台を備えた万座毛周辺活性化施設がオープンしました。1階は地域特産物コーナー、2階は飲食店や売店、3階には海が一望できる展望デッキが設けられています。施設内はフリーWi-Fiが通っていて、誰でも利用できます。

【設備状況】
万座毛遊歩道見学には、1人100円でチケットの購入が必要です。チケットは施設内チケット窓口で購入できます。
施設内には清潔なトイレも完備されていて、子供用トイレ、授乳スペース等も完備しています。
大規模な無料駐車場と大型バス専用無料駐車場もあります。

【その他】
万座毛一帯は主に琉球石灰岩で構成され、石灰岩提、ノッチ、キノコ岩、海食洞、波食台などで形成されています。
万座毛の海底には2か所ほど海底鍾乳洞が確認されています。

【マナー・注意事項】
〇万座毛一帯は沖縄県指定の文化財保護区域となっています。無許可での改変は法律で禁止されています。
〇植物の持ち出し、持ち込み禁止。
〇景観と植物の保護地域となっております。そのため、文化財保護の観点と利用者の安全確保のため陸域の上空はドローン飛行が禁止されています。

【行き方】
・那覇空港より一般道を利用…国道58号線に出て北向きに走る。恩納村に入ったら「万座毛」の看板を目印に約1分。
・那覇空港より沖縄自動車道利用…屋嘉ICで下り約7km。ローソン恩納万座毛入口店向かいの上り坂800m直進。

【最後に】
昔から変わらぬ大自然を今まで以上に楽しめるスポットになりました。
ぜひ今一度、風情の残る新しい万座毛へお越しください。

万座毛・万座毛周辺活性化施設

沖縄県国頭郡恩納村字恩納2767

098-966-8080

1月~3月 8:00~19:00、4月~10月 8:00~20:00、11月~12月 8:00~18:00

定休日:なし ※ただし、台風等で休館になる場合があります。

公式ホームページ

 

 

RELATED