SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

愛媛

愛媛県の猫島「青島」はまさに“猫の楽園”♪松山からの日帰り島旅!

2021.05.11

愛媛県の猫島「青島」はまさに“猫の楽園”♪松山からの日帰り島旅!

瀬戸内海に浮かぶ、愛媛県大洲市の「青島(あおしま)」。猫好きの方なら一度は行ってみたい猫島ではないでしょうか。島民の人口に対して異常なほど猫密度が高く、まさに猫の楽園と言っても良いでしょう。ただし、1日往復2便のみとなり、島内にはコンビニや自動販売機もないため、あらかじめ計画を立ててから島旅にでかけましょう。今回は青島へのアクセス方法や注意点などをご紹介します。

#猫の島 #野良猫 #地域猫 #さくらねこ
アイキャッチ画像提供:PIXTA

2019年3月24日現在の記事
2021年4月30日再編集



猫島と呼ばれる「青島」とはどんなところ?

愛媛県大洲市の長浜港から沖合い13.5kmに浮かぶ「青島」は、島民6名に対し、猫が200頭以上(2018年時点)も生息しているため、「猫の楽園」とも呼ばれています。近年では、猫好きの観光客が猫目当てに次々と訪れるようになり、来訪者に向けて「青島での約束」がルールとして策定されました。島民の方々や猫たちに迷惑や負担をかけないように心がけましょう。

愛媛県「青島」へのアクセス方法

青島_青島港

画像提供:PIXTA

青島までは、電車と船に乗って向かいます。松山駅より伊予長浜駅まで電車で約1時間15分、伊予長浜駅より長浜港まで徒歩で約2分です。長浜港から青島への船は、1日往復2便のみとなっているため、事前にきちんとスケジュールを組んでから青島で楽しく観光しましょう!また、乗船者が定員に達した場合や島民の方優先での運行のため、乗船できないこともあります。天候によっては予告なく欠航もあるので、その点は十分に理解して、青島へ向かいましょう。

 

青島への行き方

りとふる編集部

松山駅から伊予長浜駅までの間には絶景で有名な下灘駅を経由します。時間に余裕があれば、下灘駅で下車してみても良いでしょう。ただ、下車はしたものの次の電車まで1時間以上空いてしまうこともあるので、時間配分には注意が必要です。

青島_時刻表

りとふる編集部

時刻表の通り、1便の午前8時に出発した場合、滞在時間10分では短すぎるため、復路は16時15分の便になります。島内にはコンビニや自動販売機もないため、お弁当や飲み物の準備は必須です。青島は小さな島なので、滞在時間は1時間もあれば十分という方には2便での島旅がおすすめです。2便での島旅であれば、朝はゆっくりできて、午前中に下灘駅などに立ち寄っても十分に間に合いますよ。

「青島での約束」とは?

青島_猫

画像提供:PIXTA

青島の猫と楽しく過ごすために、ルールはきちんと守りましょう。

お願い事項

・ネコのエサは、決まった場所でやりましょう
・ネコのエサの与えすぎに注意しましょう。
・自分のゴミは必ず持ち帰りましょう。
・島民の暮らしの妨げになることはやめましょう。
・水の無駄遣いをしないようにしましょう。

引用:大洲市 公式HP

猫たちがお出迎え

青島_猫

画像提供:PIXTA

青島に到着すると、たくさんの猫たちがあちらこちらから集まり、みなさんを出迎えてくれます。さあ猫三昧の始まりですよ!

青島_猫

画像提供:PIXTA

あっ!こんなところにも。

青島_猫たち

画像提供:PIXTA

かわいい猫たちに癒されますね~。

青島_猫_210428

画像提供:PIXTA

それぞれの時間を、青島の猫たちと楽しく過ごしましょう。



ルールを守って「猫の楽園」で癒されましょう

「猫の楽園・青島」の猫たちはいかがでしたでしょうか。猫たちと島民の方々の暮らしを守るために、ルールは必ず守って過ごしましょう。

RELATED