SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

本島

日本最南端・沖縄県内最大規模のイチゴ狩り農園「美らイチゴ」多くの方に笑顔を届けたい!

2021.01.15

日本最南端・沖縄県内最大規模のイチゴ狩り農園「美らイチゴ」多くの方に笑顔を届けたい!

沖縄本島南部にて県内最大規模のイチゴ狩り観光農園を運営する美らイチゴでは、この度クラウドファンディングを立ち上げました。2020年12月に新設された農園カフェ・加工所においてイチゴ専門のスイーツを開発いたします。
今回のリターン商品としては、スリーブ箱のデザインがかわいいイチゴ生キャラメルやかわいい小瓶入りのレアチーズなどの新開発商品、そしてイチゴのオーナー制度もご用意しております。



「美らイチゴ」初のクラウドファンディングプロジェト

「イチゴ農家が少ない沖縄で美味しいイチゴを育て広めたい」との想いで、5年前より沖縄本島南部でイチゴ栽培に取り組んでいる「美らイチゴ」では、現在オリジナルスイーツの開発を進めています。今だからこそ、沖縄の太陽と風と海の恵みで育った島イチゴの果実感たっぷりのスイーツを造り上げ、多くの方に笑顔を届けたい!
プロジェクト掲載ページはこちら
募集期間:〜2月14日(日) 23:59まで
目標金額:第1ゴール:300万円、第2ゴール:500万円

なぜ“沖縄”で“イチゴ”なのか?

沖縄・南城市_美らイチゴ

全国47都道府県のうちで最下位のイチゴ生産量(平成30年時)

温暖多湿な沖縄県はそもそも冷涼な気候を好むイチゴの栽培には適していません。その為、美らイチゴでは何年も試行錯誤を繰り返してやっと安定したイチゴ栽培をできるようになりました。

沖縄でのイチゴ収穫シーズンは本州とほぼ変わらない12月〜5月
沖縄県内最大規模(750坪×3棟)の大型ハウス
2020年6月にオープンした美らイチゴ初の常設イチゴスイーツ専門店

軌道に乗り出した矢先の新型コロナ蔓延

コロナ禍直前の2019年には1〜5月の来園者数が約3万人に達し、農業を通じた地域活性化の事例として、内閣府と農林水産省が主催する「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」の優良事例に選出され(応募総数1,015から32件)、内閣総理大臣より直接表彰をいただくまでになりました。

今回の取り組み

生のイチゴはあまり日持ちがしません。そのため今回のプロジェクトは、沖縄県産イチゴの特性をぎゅっと濃縮させた加工品にすることで場所・時期を問わず全国に島イチゴの価値を広めたい、という想いでの挑戦です。
沖縄県産のイチゴは本土のイチゴに比べて成熟日数(花が咲いてから収穫までにかかる日数)が約半分と短く、しっかりと酸味が乗った状態で収穫できるのが特徴です。
そのため、生クリームやチーズ・チョコなどと混ぜた時でも、イチゴの味が負けることなくアクセントとしてしっかり印象に残るのです。
今回のイチゴスイーツ開発では、この特性を存分に生かして風味を損なわず最大限に美味しさを引き出し加工するレシピの開発をしていきます。
誰もが大変な状況を過ごしている今だからこそ、沖縄の太陽と風と海の恵みで育った島イチゴの果実感たっぷりのスイーツを造り上げ、多くの方に笑顔を届けたいと心から願っています。

沖縄・南城市_美らイチゴ

2020年12月オープンを迎えた農園カフェ「美らイチゴ南城本店イチゴバナレ」。順番としては3店舗目ながら、本拠地である南城ハウスの敷地内に本店を新設。直売所兼加工場となり、今後の新商品開発の製造拠点となります。

■新店舗の概要
店舗名:美らイチゴ南城本店イチゴバナレ
住所:〒901-0601 沖縄県南城市玉城垣花555番地(農園敷地内)
営業時間:10:00~17:00(16:30 L.O.)
定休日:月曜日(その他、不定期)

リターン例のご紹介

沖縄・南城市_美らイチゴ

島イチゴスイーツ 5,000円
島イチゴスイーツの第一弾…その1:島イチゴのことを知り尽くした農園の手作り「イチゴ生キャラメル(仮称)」、その2:美らイチゴの果肉たっぷりソースを使用したレアチーズ
特徴①:イチゴ生キャラメル(仮称)…農園にてひとつずつ手作り製造、プレゼント用にも可愛いパッケージ
特徴②:ごろっとイチゴとレアチーズ…自家農園のイチゴをふんだんに使用したソースを使用、プレゼント用にも可愛い小瓶入り

 

沖縄・南城市_美らイチゴ

イチゴ苗のオーナー権(2~5月の間) 30,000円
美らイチゴ農園で栽培しているイチゴ苗の「オーナー」権(期間:2021年2月~5月)
月に一度の生育状況他の報告に加え、ご希望の方にはイチゴ栽培手入れ体験などにも参加いただけます。
オーナー様には、収穫したイチゴの発送(毎月2パック)することに加え、本プロジェクトで開発した島イチゴスイーツ(イチゴ生キャラメル他)をお届けします。また、来シーズン(2022年5月まで)まで有効なイチゴ狩りペアチケット(持ち帰りLサイズカップ2個に加え、イチゴバナレの商品を1点ご提供!)も含まれます。

プロジェクトにかける想い

私たちが沖縄でのイチゴ栽培を始めた当初、沖縄でイチゴ栽培なんて無理だ!という人もいました。
そんなことはない!必ずできる!そう信じて仲間とチャレンジをし続けてきました。

やっと栽培が軌道に乗り、たくさんのお客様に口コミで広まりだした矢先、全世界で新型コロナウィルスが蔓延し、長く重苦しい自粛の時が始まりました。
誰もが不安を抱えながら生活しています。会いたい人に会えない。行きたいところに行けない。
そんな今だからこそ、希望の光が見え始めた沖縄の島イチゴで少しでも人を、社会を勇気づけたいのです。

これまで農業は3K(キツイ、汚い、危険)と言われ、特に若い人たちからは避けられてきました。
少しずつですが、私たちの周りでは状況が変わり始めています。
一緒に働いてくれている仲間たちの子や孫やそのまた孫が、カッコいい!かわいい!と思える新しい農業のカタチをこれからも美らイチゴは真剣に追い続けます。

希望ある未来を創るために、新しい農業の1ページ(物語)を共に創りませんか?

■会社概要
商号:株式会社美らイチゴ
代表者:代表取締役 野口 豪
所在地:〒901-0601 沖縄県南城市玉城垣花555番地
設立:2016年9月
事業内容:沖縄本島南部でのイチゴ狩り農園・カフェ・加工販売事業
資本金:3,000万円
公式ホームページ

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED