SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

愛知

週末は愛知で島旅♪「佐久島・日間賀島・篠島」おすすめスポット&島グルメ

2020.02.05

週末は愛知で島旅♪「佐久島・日間賀島・篠島」おすすめスポット&島グルメ

愛知県の離島と言えば「佐久島(さくしま)・日間賀島(ひまかじま)・篠島(しのじま)」の3島ですね。名古屋市内からでも十分に日帰りで訪れることができ、おいしい海の幸と島ならではのゆったりとした時間を楽しむことができます。今回は、週末の島旅におすすめのスポットやグルメについてご紹介します。



三河湾に浮かぶ3つの島

日間賀島_浜辺遊歩道

画像提供:PIXTA

知多半島と渥美半島に囲まれた三河湾に浮かぶ3つの離島。今回、ご紹介する佐久島(さくしま)、日間賀島(ひまかじま)、篠島(しのじま)は三河湾三島と呼ばれ、それぞれが人気の離島です。自然の癒しとおいしいグルメを求めて、ゆっくりと島旅を満喫するにはおすすめですよ。

自然と共存するアートの島「佐久島」

愛知県西尾市に属する「佐久島」。一色さかな広場(一色港)から定期船で約25分です。三河湾内の離島の中では最大の島で、豊かな自然と昔ながらの懐かしい集落の風景が今でも残り、信号機もコンビニもなく、ゆったりとした島の時間が流れています。近年では、アートの島として有名になり、多くの観光客が訪れています。

佐久島_おひるねハウス_201117

画像提供:PIXTA

やはり佐久島と言えばアートです。その代表格がこちらの「おひるねハウス」。劇場版『名探偵コナン 天空の難破船』に登場して、さらに有名になりました。箱の中から見える海や潮風を感じてみるのもいいですね。

佐久島_カモメの駐車場

画像提供:PIXTA

こちらも有名なアートの一つの「カモメの駐車場」。ずらっと並んだカモメたちは、風の番人となって見守っています。風の向きによって変わるカモメたちの動きを眺めるのもいいですね。

佐久島のおすすめ島グルメ「大アサリ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEGULA(@sola4696)がシェアした投稿

東港の近くにある「鈴屋食堂」は、佐久島で人気の大衆食堂です。“大アサリ丼発祥の店”と言われ、こちらの「大アサリ丼」を目当てに、お昼時には混雑するほどです。大アサリ丼とは、大きなアサリに衣をつけて卵で甘辛くとじたものです。

鈴屋食堂

愛知県西尾市一色町佐久島中屋敷45

0563-79-1044

要確認

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

笠間 淳(@kasama_jun)がシェアした投稿

アットホームな造りの「じょえる」は、パスタなどを楽しむことができる人気のおしゃれなカフェです。店内にはたくさんの日の光が差し込んで、ゆったりとした時間を過ごすことができます。島の新鮮な魚介類を使って作られる大アサリのボンゴレビアンコが人気メニューです。

じょえる

愛知県西尾市一色町佐久島東屋敷37

0563-78-2014

10:00~18:00(18:00以降は完全予約制)・不定休

 

 

名古屋からいちばん近い島「日間賀島」

日間賀島_モニュメント

画像提供:PIXTA

愛知県南知多町に属する「日間賀島」。知多半島の先端の師崎港から高速船で約10分、名古屋からでも電車と船で1時間半ほどです。町のあらゆるところでタコのオブジェなどを見つけることができ、夏はタコ、冬はフグが観光の目玉になっている自然豊かな島です。

日間賀島_ブランコ_201113

画像提供:PIXTA

日間賀島の癒しスポットとも言える「ハイジのブランコ」。眼下には海が広がり、ブランコに揺られながら海を眺めていたら、都会での疲れや喧騒が吹き飛びそうです。何もない贅沢な空間は、解放感があふれる穴場スポットですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

日間賀島観光協会(@himakajima)がシェアした投稿

かわいいイルカたちとふれ合うことができる「ドルフィンビーチ」。サンセットビーチにあり、運が良ければ、目の前で拍手してくれたり、跳び上がってくれたり、都会ではなかなかできない、とても貴重な経験をすることができます。イルカたちとこんなに近くで会えるのは、水族館以上の感動ですよ。

日間賀島のおすすめ島グルメ「タコ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

小澤 歩(@ozawaayumu)がシェアした投稿

西港の近くにある「乙姫」は、タコの丸茹でなど新鮮な魚介類を味わえる人気店です。中でも一番人気の「たこ飯」はおいしいと評判です。豪快にまるごと一匹を提供している「タコの丸茹で」も日間賀島の名物料理なので、ぜひお試しくださいね。

乙姫

愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜12

0569-68-2107

11:30~14:30・不定休

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@takatadonがシェアした投稿

東港の近くにある「キッチンBarca(バルカ)」は、季節ごとの海の幸や獲れたての新鮮な食材を味わえるおしゃれなお食事処です。もちろん島名物の「タコの丸茹で」もあり、「しらす丼」や「海鮮焼き」などもあります。小さな港を望みながら、おしゃれな空間で海の幸を堪能してみてはいかがでしょうか。

キッチンBarca

愛知県知多郡南知多町日間賀島小戸地25

0569-68-2895

定休日:水曜日

 

 

風光明媚な島「篠島」

篠島_ビーチ

画像提供:PIXTA

愛知県南知多町に属する「篠島」。知多半島の先端の師崎港から高速船で約10分です。美しい砂浜が約800mも続く海岸は「日本の夕日・朝日百選」に選ばれほど、素晴らしい景色を望むことができます。

篠島_夕日

画像提供:PIXTA

やはり篠島と言えば、夕日を眺めたいですね。「日本の夕日・朝日百選」にも選ばれ、“東海の松島”と呼ばれるほどの美しい絶景を見に、多くの観光客が訪れています。

篠島のおすすめ島グルメ「しらす」

 

この投稿をInstagramで見る

 

t2(@tt_fila)がシェアした投稿

日本一の漁獲量を誇る「しらす」。しらす加工会社直営店の「仁(じん)」は、地元で獲れた新鮮なしらすを味わえるお店です。もちろん一番人気は「しらす丼」で、その都度生から茹で上げたアツアツの釜揚げしらすは絶品です。直営店ならではの「生しらす」も人気メニューで、お醤油がなくてもおいしく味わえますよ。

愛知県知多郡南知多町大字篠島字浦磯1-10

0569-67-2816

9:00~16:00・不定休

 



最後に

名古屋からも近く、日帰りで行くことができる三河湾三島。佐久島、日間賀島、篠島は、疲れた心や体を癒すのにぴったりの場所で、どの島も異なった魅力があり、とても魅力的です。遊びも、癒しも、グルメもそろっているので、週末に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

#愛知三島 #週末旅 #日帰り旅 #名古屋 離島

RELATED