SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

徳島

徳島県「竹ヶ島」でマリンレジャー♪青く透き通る海はまるで“南海の宝石”

2019.04.19

徳島県「竹ヶ島」でマリンレジャー♪青く透き通る海はまるで“南海の宝石”

徳島県の最南端、海陽町の沖合い約100mに浮かぶ「竹ヶ島(たけがしま)」。マグロ漁の基地となる港があることで知られています。環境庁指定の竹ヶ島海域公園ではシーカヤックや海中観光船に乗って、海の散策などのマリンレジャーを楽しむことができます。そんな自然を堪能できる竹ヶ島でマリンレジャーを楽しみませんか?今回は竹ヶ島で体験できるおすすめのマリンレジャーをご紹介します!

竹ヶ島ってどんなところ?

画像提供:PIXTA

徳島県の最南端、室戸阿南海岸国定公園のほぼ真ん中に位置する「竹ヶ島」は、本土から約100mほどの短い橋でつながっているため、自由にアクセスすることができます。島の周囲は約4kmと小さく、周辺の近海はイシサンゴの群生地としても知られています。

また、マグロ漁の基地となる港があるため、はえ縄漁の漁船から直送されるプリプリの生まぐろを味わうことができますよ。生マグロが食べられるお店は珍しく、休日には行列必至の人気店もあります。

シーカヤックや水中ガラス窓付の観光船で海中散策などが楽しめるマリンレジャーも豊富にあります。

マリンレジャーを楽しもう!

竹ヶ島海域公園に指定されている竹ヶ島周辺海域は、“南海の宝石”と呼ばれるほどの美しい景観を誇っています。サンゴと熱帯魚に彩られた海中は、代表的な景勝地です。

シーカヤック

 

View this post on Instagram

 

choco_n*さん(@chocococo_n)がシェアした投稿

竹ヶ島周辺の海は透明度が高く、暖かい黒潮が流れているので、豊かな海洋生態系が育まれていることで知られています。入江は波が穏やかなため、マリンスポーツをするには最適です。中でも人気なのが、シーカヤックで青い大海原をのんびりと海上散歩することができます。

インストラクターに海での注意事項やオールの使い方のレクチャーを受けるので、初心者でも安心して体験できますよ。ぜひ、友達や家族と一緒に楽しいひとときを過ごしてくださいね。

 

海中観光船「ブルーマリン」

 

View this post on Instagram

 

yutoさん(@yuto_kojima_0905)がシェアした投稿

透き通る海の美しさをさらに体験したいのなら、海中観光船「ブルーマリン」もおすすめです。船底の窓から座ったままで、竹ヶ島海域公園を約45分かけて一周するクルージングなので、小さな子どもでも参加が可能です。同乗するガイドさんが、海に住んでいる生物などを解説してくれるので、熱帯魚を楽しく観察できます。

 

View this post on Instagram

 

Mamiさん(@mam1moooooooo)がシェアした投稿

ガラス張りの海中展望室からサンゴ礁の群生やクマノミなどを観察できますよ。熱帯魚の群泳を目の前にするときっと感動的ですね。

 

シュノーケリング

海中に群生するたくさんのサンゴやかわいい熱帯魚たちをシュノーケリングで観察することができます。インストラクターが付いてくれるので、初心者でも安心して体験できますよ。

 

SUP(サップ)

サーフボードのような専用ボードに立って、パドルを漕ぎながら海上を進むSUPは、SUPボードの上でゆったりと海上の景色を眺めることができます。こちらもインストラクターが丁寧に教えてくれるので、初心者でも安心して楽しむことができます。サーフィンよりも手軽にできるので、女性に人気のアクティビティです。

 

生マグロを味わおう!

 

View this post on Instagram

 

祭さん(@raota226)がシェアした投稿

徳島県でも有数のマグロ基地がある竹ヶ島に来たのなら、生マグロは味わいたいですよね。所有する3隻のマグロ漁船から直送される「まぐろや」では、新鮮な生マグロが食べられるマグロ専門店です。マグロ丼やカジキマグロの竜田揚げなどのメニューがあり、生マグロが食べられるお店は珍しいため、休日には行列になる人気店です。ぜひ、生マグロを味わってみてくださいね。

竹ヶ島を堪能しよう!

いかがでしょうか。手付かずの自然が残る「竹ヶ島」は、マリンレジャーを楽しめる魅力的な島です。ぜひ、これからの季節に行ってみてはいかがでしょうか。

 

 

#マリンスポーツ #アクティビティ #初心者 #景勝地

RELATED