SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

鹿児島

【奄美FMでぃ77.7】奄美大島龍郷町の穴場スポット!SNS映えなおしゃれ看板とは?

2022.05.13

【奄美FMでぃ77.7】奄美大島龍郷町の穴場スポット!SNS映えなおしゃれ看板とは?

世界自然遺産に登録されている、鹿児島県の離島「奄美大島(あまみおおしま)」。海も山も楽しめる自然豊かな離島ですが、龍郷町(たつごうちょう)の道路脇に現れる「奄美FMでぃ77.7」と書かれたおしゃれで大きな看板をご存知でしょうか。今SNS等で密かに話題になっているフォトスポットです。今回は「奄美FMでぃ77.7」の看板の見どころや行き方についてご紹介します。

#奄美大島 観光 #奄美群島 観光 #奄美諸島 観光 #観光スポット
アイキャッチ画像提供:PIXTA



奄美大島について

奄美大島_金作原原生林_210610

画像提供:PIXTA

2021年7月に徳之島(とくのしま)、沖縄島北部及び西表島(いりおもてじま)とともに世界自然遺産に登録された鹿児島県の離島「奄美大島(あまみおおしま)」。これらの地域の生物多様性が評価をされ、世界自然遺産に登録されました。アマミノクロウサギなど世界的にも貴重な固有種や、絶滅危惧種などの生育地となる豊かな山や海が残されている離島です。

奄美大島_土盛海岸_210112

画像提供:PIXTA

奄美大島は海も山も近いため、それぞれの自然を満喫できるようなアクティビティツアーも多く設けられています。楽しみながら自然について学んだり守ったりできるようなルール作りも進められています。東京・大阪・福岡・沖縄など県外の様々な空港から飛行機の直行便が就航していることもあり、アクセスがしやすいのも魅力的です。

 

「奄美FMでぃ77.7」の看板とは

奄美大島_奄美FMでぃ77.7MHz_220511

奄美空港から車で南西に向かって海沿いの道を走っていくと、突如現れる「奄美FMでぃ77.7MHz」と書かれた看板。知らずにドライブしていると通り過ぎてしまうかもしれないような穴場スポットですが、今密かにSNSなどで話題のフォトスポットです。おしゃれな雰囲気の看板と一緒に写真撮影をしてみてはいかがでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

sea𓇼(@sea_shell.3)がシェアした投稿

こちらの看板は奄美大島で放送されている「あまみエフエム・ディ!ウェイヴ」というラジオの周波数77.7MHzを表すようです。このラジオでは地域の情報を伝える中で、災害時や事故の際にまつわる情報をリアルタイムで発信するなど、奄美大島の安全面も守っている地域密着型ラジオです。

ディ!とはどんな意味?
ちなみに、「ディ!」とは奄美大島の言葉で「さあ、~しよう!」と何か次の行動を促すかけ声のことだそうです(参照:特定非営利活動法人ディ!「あまみエフエム・ディ!ウェイヴ」公式HPより)。そんなポーズで旅の記念撮影をしてもおもしろいですね。とっておきのポーズをぜひ考えてみてください。

「奄美FMでぃ77.7」看板のデザイン

奄美大島_奄美FMでぃ77.7MHz_220511

こちらの看板は表と裏でデザインが異なります。片面は白地に緑の文字で書かれた車のナンバープレートのようなシンプルなもの、もう片面は南の島らしいカラフルでアカショウビンのような鳥も描かれているかわいらしいデザインのものです。ぜひ訪れた際にはどちらも記念に眺めてみてください。看板の前に立って、人物も入れて撮影するとその大きさが良く分かりますね。

「奄美FMでぃ77.7」看板への行き方

奄美空港から県道82号 龍郷奄美空港線を通り、龍郷町など島内中心部に向かって車を走らせていると道路の左手側に看板が建てられています。看板より少し先には駐車スペースがあり、徒歩2~3分ほどの場所なので、こちらに車を停めて歩いて看板に向かうと良いでしょう。

海に現れるハートロックも

奄美大島_ハートロック_210112

画像提供:PIXTA

「奄美FMでぃ77.7」の看板の横にある道から海の方面へ進んで行くと、砂浜がずっと広がる海岸に出ます。こちらを右手に進むと「ハートロック」と呼ばれる、奄美大島のパワースポットに行くことができますよ。ただし、ハートロックは潮位が低い時期の干潮時刻の前後にしか海面上に現れないので、いくつかのタイミングが合わないと見ることができません。だからこそ、ハートロックを見られた時の喜びはひとしおですよ。事前に潮位表で調べてから訪れるのがおすすめです。
気象庁の潮位表はこちら

奄美大島への行き方

奄美大島_奄美空港

画像提供:PIXTA

「奄美大島」へ行くには飛行機または船を利用します。
短時間で移動ができる飛行機は、奄美群島以外からも東京・大阪・福岡・鹿児島・沖縄などの国内7つの空港からLCCを含む直行便が就航しているのでアクセスがしやすいです。また、比較的価格の安い船では、時間はかかりますが奄美大島の名瀬港(なぜこう)へ、鹿児島本土と沖縄・那覇を繋ぐフェリーで行くことも可能です。

【飛行機で】羽田~約2時間半、大阪(伊丹)~約2時間、福岡~約1時間半、鹿児島・那覇~約1時間。
【フェリーで】鹿児島~約11時間、那覇~約13時間半。
詳しいアクセスはこちら

最後に

奄美大島の密かに話題になっている穴場スポットはいかがでしたでしょうか。周りを見渡しながらドライブすると、思わぬ景色に出会えるかもしれません。ラジオ「あまみエフエム・ディ!ウェイヴ」では、地元密着型ラジオなだけあってラジオパーソナリティの方々の奄美大島の方言を聴けるので、より奄美大島を感じられるかもしれません。ぜひ安全運転で奄美大島の旅を楽しんでくださいね。

 

RELATED