SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

長崎

日常に束の間の開放を。「深呼吸、しよう、長崎で。」動画配信スタート

2021.01.13

日常に束の間の開放を。「深呼吸、しよう、長崎で。」動画配信スタート

長崎県及び(一社)長崎県観光連盟は、今年度の観光プロモーションの第1弾としてプロトラベラーによる旅行者目線での動画等を活用し、デジタルプロモーションを実施しました。
第2弾の今回は本県の市町担当者の想いを形にした観光プロモーション動画を配信します。本県を6エリアに区分し、各エリアの市町と観光素材を洗い出すワークショップを数回開催し、「深呼吸、しよう、長崎で。」のコンセプトのもと、各エリアの新しい目線での魅力ある動画を制作しました。「深呼吸、しよう、長崎で。」特設サイトは観光ポータルサイト「ながさき旅ネット」内で公開します。
マスクを欠かせない暮らしに息苦しさを感じる日常に束の間でも開放されればと思います。いつか長崎に深呼吸をしにおいでください。

 



■コンセプト

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

今、日本中がマスクを欠かせない暮らしに息苦しさを感じています。そんな日常から束の間でも開放され、新しい希望を思いきり吸い込めるような「長崎の旅」をしてもらいたいと願ってのコンセプトです。

2つの深呼吸

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

美しい映像を描きだすことで心から深呼吸ができ、密にならない長崎を表現します。

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

≪『心呼吸』動画監督≫

長崎を美しく撮る九州を代表する映像ディレクター
野上 鉄晃(てっこう)氏

長崎県南島原市の観光PRショートフィルム「夢~DREAM~」で2018年ショートフィルムフェスティバルにおいて最高賞にあたる観光映像大賞(観光庁長官賞)を受賞。南島原市ショートフィルム第二弾「記憶の灯」2019年札幌国際映画祭入選。

 

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

各市町の担当者とワークショップで協議した観光素材を地元の方が紹介する新しい長崎をお楽しみください。

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

≪『新呼吸』動画監督≫

「人」や「モノ」、「コト」の面白さを浮き彫りにするディレクター
大江 海氏

2014年ギークピクチュアズに入社以降、CMディレクターとして、アジア太平洋広告祭アドフェスト「ファビラスフォー」を受賞。カンヌ国際広告祭フィルム部門ブロンズ受賞。沖縄国際映画祭地域ハピネス賞受賞と、快進撃を続けるディレクター。

 

■6エリア区分

長崎・大村エリア……長崎市・大村市・諫早市・長与町
佐世保・西海エリア……佐世保市・西海市・東彼杵町・波佐見町・川棚町・佐々町
雲仙・島原・小浜エリア……島原市・雲仙市・南島原市
平戸・松浦エリア……平戸市・松浦市
五島列島エリア……五島市・新上五島町・小値賀町・宇久町(佐世保市)
壱岐・対馬エリア……壱岐市・対馬市

■ワークショップの様子

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

長崎に精通したファシリテーター(出版社や地元ライター、クリエイティブディレクター等)の進行のもと、各市町の担当者とワークショップを3回行いました。それぞれの市町がこれからの新しい目線の観光素材をそれぞれピックアップし、どのようなターゲットに来てほしい、どのように動画に反映させるかを話し合いました。

■特設サイト

長崎_「深呼吸、しよう、長崎で。」

エリアごとに動画で紹介している名所や施設などを記事で紹介しています。

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED