SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

東京

東京の離島:東京の島々をめぐる「東京11島ホッピングスタンプラリー」をスタート!

2020.02.28

東京の離島:東京の島々をめぐる「東京11島ホッピングスタンプラリー」をスタート!

インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社が提供する山のスタンプラリーアプリⓇ「YAMASTA(ヤマスタ)」は、東京都及び(公財)東京観光財団とコラボし、東京の魅力あふれる島々を巡る「東京11島ホッピングスタンプラリー」を2020年2月29日(土)から2021年2月28日(日)の期間中、実施いたします。

「東京11島ホッピングスタンプラリー」は、東京から船や飛行機でアクセスできる11の島々を巡るスタンプラリーで、個性あふれる自然や絶景、魅力あふれる文化に触れて楽しむことができます。
「ヤマスタ」アプリをスマホにインストールして、それぞれの島のチェックインポイントでスタンプを集めると限定オリジナル特典を手に入れることができます(どなたでも参加費無料)。

「ヤマスタ」はスタンプラリーイベントをスマホのGPS機能を利用してデジタル化し、利用者のタイミングで自由に楽しめる「山のスタンプラリーアプリⓇ」です。所定の山頂や観光名所などでチェックインボタンを押すと、さまざまなデザインのデジタルスタンプを集めることができ、スタンプラリー達成の充実感が味わえます。現在、全国で43のスタンプラリーイベントを実施中で、スタンプラリー参加ユーザーは10万を超えています。デジタル機能を活用し、登山やハイキングに新しい楽しみ方を提供することで多くの方にご利用いただいています。
※「山のスタンプラリーアプリⓇ」は山と溪谷社の登録商標です。



 

東京11島ホッピングスタンプラリー 概要

・ホッピング対象の島(チェックインポイント)
大島(三原山)、利島(南ヶ山園地)、新島(湯の浜露天風呂)、式根島(泊海水浴場)、神津島(天上山)、三宅島(迷子ジイ)、御蔵島(桟橋)、八丈島(裏見ヶ滝)、青ヶ島(大凸部)、小笠原諸島 父島(中央山)、小笠原諸島 母島(乳房山)

・オリジナル特典
<特典1> その場でもらえる!繋がるデザイン記念缶バッジ

東京離島_東京11島ホッピングスタンプラリー

取得したスタンプ画面を各島の缶バッジ交換所で提示すると、その島をモチーフにしたデザイン記念缶バッジが1個もらえます。
※数量限定、先着順(全11種、無くなり次第終了)

・缶バッジ交換場所

東京離島_東京11島ホッピングスタンプラリー

<特典2> メールで応募!抽選で200名様にオリジナルピンズがあたる
複数の島をめぐって、アプリ内にトロフィーが出たら1口応募できます。トロフィーを獲得するほど応募口数が増えるので当選確率も高くなります。

・トロフィー出現条件
●島椿トロフィー/集めるスタンプ:大島+利島
●白い砂と青い海トロフィー/集めるスタンブ:新島+式根島+神津島
●大地と生命の胎動トロフィー/集めるスタンプ:三宅島+御蔵島
●南国と星空トロフィー/集めるスタンブ:八丈島+青ヶ島
●世界遺産トロフィー/集めるスタンブ:父島+母島

東京離島_東京11島ホッピングスタンプラリー

オリジナルピンズ(デザイン)

スタンプラリーの詳細はこちら
東京11島の観光情報「TAMASHIMA.tokyo」はこちら

 

【山と溪谷社】
株式会社山と溪谷社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎深雪)1930年創業。
月刊誌『山と溪谷』を中心に、国内外で山岳・自然科学・アウトドア等の分野で出版活動を展開。さらに、自然、環境、ライフスタイル、健康の分野で多くの出版物を展開しています。
公式HPはこちら

【インプレスグループ】
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。
「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。
公式HPはこちら

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED