SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

東京

小笠原諸島:夏休み特別チャーター企画「世界自然遺産 小笠原と熱海海上花火クルーズ」発売開始

2019.12.20

小笠原諸島:夏休み特別チャーター企画「世界自然遺産 小笠原と熱海海上花火クルーズ」発売開始

株式会社エイチ・アイ・エスは、2020年夏休み特別チャーター企画として「ぱしふぃっくびいなすで航く 小笠原と熱海海上花火クルーズ」の販売を12月21日(土)より開始いたします。当企画は昨年に引き続き2年目の実施となります。

世界自然遺産にも登録されている小笠原諸島は、固有の動植物や美しい自然が残る太平洋の島々です。空港がないため通常は定期船のみのアクセスですが、チャータークルーズで行くことにより、移動中も食事・船内イベントを満喫いただくことができます。
2019年夏に実施した際のお客様アンケートでは約97%の方が「よかった」「大変よかった」というお声をいただき、2020年は、更に特別企画を設定し発売が決まりました。



 

【横浜港発着】ぱしふぃっくびいなすで航く
世界自然遺産小笠原と熱海海上花火クルーズ6日間

小笠原諸島_「世界自然遺産 小笠原と熱海海上花火クルーズ」

出発日:2020年8月21日(金)
旅行代金:229,000円~959,000円(大人お1人様/2名1室利用時)
・12歳以下のお子様は大人2名につき1名無料
・お部屋番号の指定可(別代金)
※詳細はこちら

小笠原諸島_「世界自然遺産 小笠原と熱海海上花火クルーズ」

特別企画① ウミガメ放流イベント
小笠原はアオウミガメの繁殖地で日本一を誇ります。今回、海洋生物の生態を調査・研究し、アオウミガメの保全活動を行っている小笠原海洋センターご協力のもと、ウミガメの放流を行います。
さらに、ロイヤルスイート,スイート客室にご滞在のお客様は、小笠原海洋センターが実施している子ガメの成長を見守るプログラム「パピーウォーカー」にご参加いただけます。

特別企画② 紙ストロー初導入
日本クルーズ客船株式会社ご協力のもと、プラスチック資材削減の取り組みとして注目されている紙ストローを、チャータークルーズにて試験的に導入いたします。ぱしふぃっくびいなすが紙ストローを導入するのは今回が初めてとなり、今ツアー中、船内オープンバー、ピアノサロンなどで提供予定です。

小笠原諸島_「世界自然遺産 小笠原と熱海海上花火クルーズ」

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細

提供:PR TIMES

RELATED