SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

ヨーロッパ

ギリシャ「サントリーニ島&ミコノス島」3泊6日の弾丸女子旅♪

2020.09.25

ギリシャ「サントリーニ島&ミコノス島」3泊6日の弾丸女子旅♪

海外旅行が大好きで、世界中のかわいいを探して旅しているyurinaです。
今回は、エーゲ海に浮かぶハネムーンや女子旅に人気のギリシャ、サントリーニ島&ミコノス島をご紹介します!
私たちは限られたGWの休みを利用して、3泊6日の弾丸女子旅。時間を有効活用したかったため、すべて個人手配でサントリーニ島(2.5日)とミコノス島(1.5日)へ行ってきました。
※2018年5月の情報のため、現在は変更している場合があります。最新の情報をご確認ください。

#アンバサダーおすすめ離島 #海外離島 #ヨーロッパ離島 #ギリシャ離島
文章・画像提供:りとふる公式アンバサダー yurina

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

まずは、ギリシャへのアクセス方法から✈︎
日本からギリシャへの直行便はありません。なので、必ずヨーロッパや中東での乗り継ぎが必要になります。
私たちは仕事終わりの夜出発にして、飛行時間が短いターキッシュエアライン(イスタンブール乗り継ぎ)を利用しました。また、ほとんどの国際線が首都アテネに到着するため、そこから各島へ渡るには、航空機の国内線または高速船での移動となります。

【航空機】
●メリット
・LCC(オリンピック航空など)が多数就航しているため便数が多い。
・所要時間が約50分のため時間を節約することができる。
・片道5,000円以下で航空券を手配できることも。
●デメリット
・島と島の移動なので天候に左右されやすい。風が強い日は欠航になったり、遅延することもしばしばあるため乗り継ぎがある場合は要注意。

【高速船】
●メリット
・エーゲ海の景色を思う存分に楽しめる。
・航空機ではなかなか行かない離島にも寄港することがあるため、他の島めぐりを楽しめることも。
●デメリット
・人気の移動手段のため、予約していたのに満員で次の便に変更させられる。(実体験です。笑)
・アテネからサントリーニ島へは所要時間が5時間となり、航空機よりも時間がかかる。
・航空券よりも運賃が高いことも。

以上のことから私たちは、アテネ⇒サントリーニ島(航空機)、サントリーニ島⇒ミコノス島(高速船)、ミコノス島⇒アテネ(航空機)を利用しました。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

では、ここからサントリーニ島のご紹介です✈︎
サントリーニ島といえば、やはりこの青い空、青い海と白の建物ですよね!サントリーニ島には島の中心地「フィラ(Fira)」と夕日のスポット「イア(Oia)」があり、観光客のほとんどが訪れています。
フィラは空港から近い位置にあるため、レストランやホテル、お土産屋さんも多くあり、朝から夜まで賑わっています。
イアにはハネムーナー向けの高級ホテルがあり、夜になると観光客は帰ってしまうため、ゆっくりとホテル滞在を楽しみたい方におすすめです。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

いつかは訪れたいと思っていた、絵葉書の中にいるような景色!青いドームと白い教会にエーゲ海の組み合わせは最高です。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

また、どこを切り取ってもかわいい空間で、カメラの容量が足りなくなってしまうほど写真を撮るのも楽しめます。かわいい空間で飽きることなく街歩きができるのですが、石畳の階段ばかりが続くため、歩きやすい靴がおすすめです。(気付いたら1日で50階分の階段を登っていました。笑)

ここで、私たちが泊まったホテルのご紹介です♡

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

フィラにある洞窟ホテルで、エーゲ海が目の前に広がります。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

こちらのおすすめは、テラスで楽しむ朝ごはん。なんとオーナーさんが近くのレストランのシェフをしているようで、おいしい料理を作ってくれます!エーゲ海を眺めながらの朝食は幸せの一言♡

Angel Luxury Suites(エンジェル ラグジュアリー スイーツ)

公式ホームページ

参考:1泊1室 €220

 

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

エーゲ海を見渡せるホテルではありませんが、フィラの街から歩いて10分ほどの場所にあるホテルです。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

広々としたお部屋もプールサイドも、どこもおしゃれな空間です。

Astro Palace Hotel And Suites(アストロ パレス ホテル&スイーツ)

公式ホームページ

参考:1泊1室 €208

 

続いては、風車で有名なミコノス島のご紹介です✈︎
サントリーニ島から高速船で2時間20分。ミコノス島はサントリーニ島に比べてコンパクトな離島です。主には、「ミコノスタウン(Mykonos Town)」での観光です。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

ミコノス島のシンボル「カトミリの風車(The Windmills of Mykonos)」は、丘の上に白くかわいい風車が並ぶ人気スポットです。フォトスポットとしてだけではなく、風車の中は博物館になっていて、無料で入ることもできます。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

そのすぐ側にある、海沿いに並ぶ場所は、カラフルな建物がヴェニスのように見えるため、「リトルヴェニス(Little Venice)」と呼ばれています。夕日を見る絶景スポットでもあるため、サンセットの時間になるとオープンバーやカフェには多くの人で賑わっています。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

また、ミコノス島でも街歩きが楽しいフォトスポットがたくさんあります。白い建物にグレーの石畳はミコノスタウンの特徴の1つで、とってもかわいいんです♡

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

猫が多い島としても有名なミコノス島では、あらゆるところに猫たちが寝転がっています。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

ご飯中に一緒に記念撮影も♡

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

街歩きのイメージが印象深いミコノス島にも、実はとてもきれいな海があります。それは「パラダイスビーチ(Paradise Beach)」と呼ばれ、なんとゲイビーチ&ヌーディストビーチでもあります!アクセスはミコノスタウンからバスかタクシーで約20分。

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

停留所からビーチに着くまでの道中には、かわいいウォールアートがたくさんあり、なかなか海にたどり着きません。笑

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

進んでいくと、透き通った青いエーゲ海のビーチが!木で作ったビーチパラソルもかわいくて、海風に吹かれながらゆっくり過ごせました。

私たちは明るいうちにビーチを後にしましたが、夜は名の通りパーティーやクラブが開かれるビーチにもなります。ホテルで隣のお部屋だったメキシコ人カップルの方が「夜ビーチにパーティーに行くからタクシー相乗りしていかない?」と誘ってくれて、次の日に「最高だったよ!行けばよかったのに。」と言っていたので、カップルでも楽しめるみたいです。笑

ミコノス島で泊まったホテルは♡
ミコノスタウンからタクシーで15分ほどの丘の上にあるホテルです。お部屋のタイプが何種類かあり、ジャグジーやプライベートプール付のお部屋もあります。街の中心からは少し遠いため、ホテルでゆっくりと過ごしたい方におすすめです。

Mykonian Mare Luxury Boutique Hotel(ミコニアン マレ ラグジュアリー ブティックホテル)

公式ホームページ

参考:1泊1室 €216

 

サントリーニ島、ミコノス島_A04_200919

みなさん、いかがでしたか?実際に私はギリシャを訪れるまでは、遠く(距離的にも時間的にも)、長い休みを取りにくい会社員では行けないのではと思っていましたが、6日間(滞在4日)の日程でも満喫することができました♡
ゆっくりと行ける方は、フライトも長時間になるので、できれば滞在5日以上がおすすめです。笑

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

アンバサダー新宮友莉奈

yurina

沖縄や瀬戸内の島々が大好きです。
Instagramでは女性目線で離島旅の思い出を発信しています。

Instagram ロゴ

 

RELATED