SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

東京

伊豆大島:仕事帰りにそのまま離島へ。週末、浜松町から気軽に行ける離島旅プランが登場

2019.10.28

伊豆大島:仕事帰りにそのまま離島へ。週末、浜松町から気軽に行ける離島旅プランが登場

伊豆大島の宿『島宿 金砂』は、浜松町の竹芝からそのまま大島へ旅に出られるパッケージプラン『手ぶらで大島』の予約受付を2019年11月1日より開始します。

東京から最も近い島「大島」をご存知ですか?東京から最短1時間45分で到着してしまう島なのです。
オフィス街である浜松町の風景とは正反対ともいえる大島のゆったりとした環境は、日々一生懸命働くサラリーマンの皆さんに自然がもたらす贅沢な癒しと、自身を見つめる貴重な時間を提供してくれるでしょう。



 

『手ぶらで大島プラン』の特徴

伊豆大島_手ぶらで大島

① 仕事帰り。手ぶらで島の旅へ
浜松町から出る大島行きの大型船は夜に出港。(※1)
仕事仲間と浜松町に直行して、土日に離島旅なんていかがですか?
浜松町にお手荷物を預けられる場所をご用意。また、衣類やタオル、スマートフォン用の充電器などをお渡しします。

伊豆大島_手ぶらで大島

② 築100年 どこか懐かしい平屋の古民家
ご宿泊には築100年の平屋の古民家をご用意。
ボードゲームやテレビゲームなど、複数人で遊べる設備もご利用いただけます。スーパーや温泉施設なども徒歩圏内にあり、島時間を存分に愉しめることでしょう。

伊豆大島_手ぶらで大島

③都会とは全く異なる、ゆったりと流れる島時間
大島の時間の流れ方は都会とは全く異なります。​大自然に囲まれ、太陽と共に活動する生活。
遊ぶとは何か?働くとは何か?…時間に捉われず、普段の生活と対比させる。
そんなことを考えながら過ごす週末になることでしょう。

『手ぶらで大島プラン』の他、宿泊のみの通常プランもご用意しております。その他詳細及び予約についてはこちらよりご覧ください。

※1 時期によっては運休の場合もございます。

伊豆大島の宿「島宿 金砂」の運営
BONITO、代表 深津 裕貴、050-7123-3008

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細

提供:PR TIMES

RELATED