SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

八重山諸島

沖縄の“ご島地グルメ”を堪能しよう♪おすすめの名物グルメ20選

2019.09.04

沖縄の“ご島地グルメ”を堪能しよう♪おすすめの名物グルメ20選

国内旅行で人気が高い沖縄旅行。観光スポットの多い沖縄本島も人気ですが、少し足を延ばして沖縄の離島へ行くという方も多いですね。今回は、そんな沖縄の離島を満喫できる“ご島地グルメ”を、りとふる編集部が厳選をしてご紹介します。島の名物グルメを事前にチェックしてから、旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

石垣島のご島地グルメ

ミシュランで三つ星を獲得した人気の景勝地「川平湾」を代表とするサンゴ礁の海が美しく、自然が豊かな「石垣島(いしがきじま)」。沖縄の離島の中でも人気が高い石垣島だからこそ、味わいたい島グルメを楽しむことができます。

石垣牛

石垣島を代表する名物としても知られている黒毛和牛の「石垣牛」は、ここ数年で日本全国にその名が知られるようになり、今や有名な高級ブランド牛のひとつに数えられます。開放的な広い牧場で育てられた石垣牛は、きれいな白いサシとその脂身がとてもさっぱりとして、赤身も凝縮した旨みを楽しむことができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

笹本真純さん(@masumi.sasamoto)がシェアした投稿


石垣牛メニューがたっぷりと味わえる人気焼肉店「炭火焼肉やまもと」は、数か月前から予約が殺到するため、旅のスケジュールが決まったら即予約するのがおすすめです。このお店でぜひオーダーしたいのが、「焼きシャブ」と「ハラミ」です。すぐに売り切れてしまうので、なるべく早い時間に訪問するのがポイントですよ。

炭火焼肉やまもと

沖縄県石垣市浜崎町2-5-18

0980-83-5641

17:00~お肉がなくなり次第閉店

定休日:水曜日

 

八重山そば

沖縄グルメのひとつの沖縄そばは、地域によっても個性があります。そのひとつが、石垣島の伝統とも言える「八重山そば」です。八重山そばの麺の特徴は、縮れていない細めの丸麺で、スープは豚骨やカツオで出汁をとった甘みのある優しい味です。沖縄本島では、唐辛子を泡盛に漬けこんだコーレグースをかけるのが一般的ですが、八重山そばには島胡椒(ピパーチ)をかけて食べるそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MichiKoさん(@michiko_swr)がシェアした投稿


石垣島で八重山そばと言えばココという方も少なくない「明石食堂」では、一番人気の「ソーキそば」がおすすめです。豚骨ベースのスープとじっくり煮込まれたソーキのタレが混ざり合った絶妙さを味わえます。こちらのお店では、コーレグースと島胡椒の両方がテーブルに常備されているので、その違いを確かめてみてはいかがですか。

明石食堂

沖縄県石垣市伊原間360

0980-89-2447

17:30~21:00

定休日:月曜日、火曜日

 

島豆腐

沖縄の名物のひとつの「島豆腐」は、木綿豆腐よりも固めの食感が食べ応え十分で、箸で掴んでもほとんどちぎれないので、野菜と炒める「豆腐チャンプルー」や「ゆし豆腐」などの食べ方が主流です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

高岡 英里子さん(@erikothevalentine)がシェアした投稿


豆腐好きには嬉しい島豆腐専門店の「とうふの比嘉」では、ゆし豆腐に、白飯・豆乳・おしんこが付いてとてもリーズナブルな「ゆし豆腐セット」がおすすめです。他にも「ゆし豆腐そば」や「豆腐ちゃんぷるー定食」などがあるので、グループで一品ずつオーダーをしてシェアするのもいいですね。

とうふの比嘉

沖縄県石垣市字石垣570

0980-82-4806

6:30~15:00(売り切れ次第終了)

定休日:日曜日

 

マンゴー

南国フルーツの代表とも言える「マンゴー」を食べたいのなら、収穫時期であるサマーシーズンが狙い目です。マンゴーにも色々種類がありますが、「アップルマンゴー」なら7月~8月、「ミニマンゴー」なら6月~7月、「キーツマンゴー」なら7月~9月と品種によっても多少異なります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アヤカさん(@ayk724_cpn)がシェアした投稿


石垣島で育てられたフルーツを盛りだくさんに味わえる「川平ファーム」は、石垣ブルーの海を一望できる立地なので、ぜひテラス席に座ってくださいね。作りたての「マンゴージュース」や「マンゴースムージー」もおすすめですが、カットしたばかりのフルーツをその場で味わえることができるのも醍醐味ですよ。

川平ファーム

沖縄県石垣市川平1291-63

0980-88-2475

10:00~18:00

定休日:不定休

 

来間島のご島地グルメ

宮古島から車でも訪れることができる「来間島(くりまじま)」。宮古島の南西1.5kmほどに位置し、宮古空港から車で約15分というアクセスの良さが人気の離島です。来間大橋が架かっているので、一日がかりでなくとも、宮古島周遊コースで立ち寄ることも可能です。橋の手前には、観光客に大人気の「与那覇前浜ビーチ」が近くにあるので、ドライブコースに合わせて立ち寄ってみるのもおすすめです。

ドラゴンフルーツ

トロピカルムード満点の人気のカフェ「パニパニ」は、テーブルの下に砂が撒かれたオープンカフェが魅力的です。日陰に入れば、暑い夏でも涼しい風が通り抜けるので、天然のクーラーに癒されるひとときですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cabinさん(@cabinsay)がシェアした投稿


このお店でしか味わうことができないドラゴンフルーツをたっぷりと使った「ドラゴンバナナシェイク」は、天然色とは思えないほど色鮮やかです。優しい甘さがクセになる一品ですよ。

パニパニ

沖縄県宮古島市下地字来間105-1

0980-76-2165

10:00~17:00(ラストオーダー16:00)

定休日:不定休

 

タコライス

テラス席もあって、外の風を浴びながら素敵な時間を過ごすことができる「島茶家 ヤッカヤッカ」は、オシャレな南国空間で味わえる単品メニューのランチやカフェメニューが揃っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

shi0ri Ⓜ️さん(@shishishi0913)がシェアした投稿

このお店の「野菜たっぷりスパイシータコライス」は、スパイシーなミートとたっぷりの野菜が盛られた、おすすめの人気メニューです。辛さとココナッツの甘みがマッチした「ココナッツとチキンのまろやかカレー」も人気メニューのひとつなので、シェアしてもいいですね。

島茶家 ヤッカヤッカ

沖縄県宮古島市下地字来間126-3

0980-74-7205

11:30~18:00

定休日:木曜日

 

マンゴー

ご当地メニューが豊富な「楽園の果実」は、自家農園で作られた有機野菜や、宮古島で採れた南国フルーツや宮古牛など厳選食材を使った農家レストランです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@insta_kyynがシェアした投稿


2種類のマンゴーが楽しめる「デラックスマンゴー」は、人気の絶品デザートです。

楽園の果実

沖縄県宮古島市来間476-1

0980-76-2991

11:00~18:30(ラストオーダー18:00)

定休日:火曜日

 

久米島のご島地グルメ

沖縄本島のほぼ東に位置する「久米島(くめじま)」。飛行機で約1時間、船で約3時間とアクセスしやすく、大自然に囲まれた離島です。島全体が県立自然公園に指定され、白砂だけの無人島「ハテの浜」など自然も満喫することができます。

車海老

 

この投稿をInstagramで見る

 

hitorijikan00さん(@hitorijikan00)がシェアした投稿

日本一の車海老の生産量を誇る久米島で、新鮮な車海老を味わえる「波路」では、塩焼きが一番の定番人気メニューです。ほとんどの方がオーダーするので、始めにオーダーを入れておくのがおすすめです。車海老のお刺身もプリプリで絶品なので、味比べしてみてはいかがですか。
こちらのお店では、珍しい食材のサメ料理も味わえます。お刺身が付いたボリュームたっぷりの「サメの煮つけ定食」に挑戦してみるのも、旅の思い出になるのではないでしょうか。臭みがなく上品な味わいのようですよ。

波路

沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548-32

098-985-7046

11:00~14:30、17:30~24:00(ラストオーダー23:30)

定休日:日曜日はランチのみ休み、月曜日は夜のみ休み

 

久米島赤鶏

 

この投稿をInstagramで見る

 

りょさん(@mcns_rw312)がシェアした投稿


リゾートホテル久米アイランドの斜め前にあり、姉妹系列の洋風居酒屋「南島食楽園」では、久米島近海で獲れた魚や沖縄創作料理を楽しめます。このお店でしか味わうことができない久米島赤鶏を軽く炙って、ほとんど生の状態の珍メニュー「久米島赤鶏の刺身」は、ぜひ味わってほしい一品です。臭みもなく、ボリュームも大満足な一皿です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

えりべ@野球用さん(@eribe_ys_suama)がシェアした投稿


また、珍しい一品「海ぶどうの天ぷら」も人気メニューです。海ぶどうのプチプチ食感とほどよい塩加減が、お酒をすすめてくれますよ。

南島食楽園

沖縄県島尻郡久米島町字比嘉160-81

098-985-8801

17:30~24:00(オーダーストップ23:00)

定休日:木曜日

 

久米島そば

 

この投稿をInstagramで見る

 

明香さん(@_syk0703_)がシェアした投稿


那覇からの船が到着する兼城港から徒歩圏内にある「やん小~(やんぐゎ~)」は、久米島そばの人気店です。久米島産のもやしが山盛りの「島味噌もやしそば」は、もやしのシャキシャキ食感と久米島産の白みそを使ったスープが絶品でおすすめです。もやしとネギのトッピングにインパクトがあって一風変わった沖縄そばですが、もっちり太麺にニンニクも効いた人気の一品です。

やん小~

沖縄県島尻郡久米島町字仲泊509

080-3226-3130

12:00~15:00(ラストオーダー14:30)

定休日:日曜日

 

久米島牛

 

この投稿をInstagramで見る

 

Michiyoさん(@michiyoooo1130)がシェアした投稿

久米島で育った希少な黒毛和牛「久米島牛」を味わえる貴重なお店「グリル居酒屋 きよせ」は、ステーキや牛カツなどの豊富なメニューが揃っています。あっさりとして脂が少なく、お肉の旨味が堪能できると評判の久米島牛を存分に楽しむことができますよ。
ぜひ味わってほしい一品の「久米島牛のたたき」は、ご当地牛ならではの新鮮さを味わうことができます。

グリル居酒屋 きよせ

沖縄県島尻郡久米島町字比嘉160-40

098-985-7473

18:00~24:00

定休日:水曜日

 

パイナップル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Izzzmさん(@atrsizm)がシェアした投稿


搾りたてのフレッシュジュースやお土産に人気のパインジャムがある「赤嶺パイン園」は、採りたての生パインを食べることができます。季節によって栽培されているパインが異なるので、お店に訪れたらおすすめを確認してくださいね。宅配ではパイン以外にもドラゴンフルーツやマンゴーなどを扱っていて、贈答用にと評判のパイン園です。

赤嶺パイン園

沖縄県島尻郡久米島町字仲村渠108-41

098-985-4651

9:00~18:30

定休日:不定休

 

波照間島のご島地グルメ

八重山諸島にある日本最南端の有人島「波照間島(はてるまじま)」。ここだけでしか味わえない“波照間ブルー”と呼ばれる美しいビーチや、南十字星などのきれいな星空を見られることから、“一生に一度は訪れたい”と憧れる方も多い島です。南国情緒あふれる手つかずの自然が残された天然のネイチャーアイランドを満喫することができます。

島おでん

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔯✡️🔯✡️🔯✡️maho🚀✡️🔯✡️🔯✡️🔯さん(@mahomahomaho555)がシェアした投稿


出汁の効いたボリュームたっぷりの島おでんを味わえる「ぶどぅまれー」は、ランチ営業もしていて、夜になると三線を聴きながら沖縄料理を楽しむことができる居酒屋です。沖縄おでんの定番でもあるトロトロの「てびち」や、味がしみ込んだ大根など、ボリューム満点の一皿です。

ぶどぅまれー

沖縄県竹富町字波照間2844

0980-85-8271

12:00~14:00、18:30~23:00

定休日:火曜日

 

ヘルシータコライス

秘密にしたいほどの隠れ家カフェ「kukuru café(ククルカフェ)」は、島の中央部にあり、のんびりとした雰囲気の中で島グルメを味わえます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

れおな氏さん(@reona1291)がシェアした投稿


お店のおすすめは、島豆腐をお肉の代わりに、波照間産もちきびをチーズの代わりに、そしてこだわりの玄米ご飯を使った「島豆腐の玄米ベジタコライス」です。他ではなかなか出会えないヘルシー三昧も魅力的ですね。

kukuru café(ククルカフェ)

沖縄県八重山郡竹富町字波照間3146

0980-85-8135

要確認

定休日:不定休

 

波照間産黒糖

 

この投稿をInstagramで見る

 

nanawanさん(@nanawan025)がシェアした投稿


バス停のようなかわいらしい看板が目印の「パーラーみんぴか」は、ハイシーズンには行列ができるほどの人気カフェで、店内からはニシ浜を眺めながら、ふわふわの特大かき氷を食べられます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🍓Okei🍓さん(@keiko29_life)がシェアした投稿


色々なフレーバーの中でも特に人気の「黒みつスペシャル」は、沖縄一の品質とも言われる波照間産の黒糖をふんだんに使い、きな粉と練乳を組み合わせた一品です。

パーラーみんぴか

沖縄県八重山郡竹富町字波照間465

なし

11:00~13:00、14:30~17:00

定休日:木曜日

 

宮古島のご島地グルメ

沖縄本島から南に約290kmの海に浮かぶ「宮古島(みやこじま)」。コバルトブルーの海や白い珊瑚礁が印象的なリゾートアイランドとして人気の離島です。数々の魅力的なビーチ、景勝地、絶景スポットがあるので、美しい景色を眺めながらのんびりと過ごすことができます。

宮古牛

沖縄食材を使った島料理を味わえる「ぽうちゃたつや」は、島泡盛も堪能できる隠れた名店の小料理店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

takahashi mihoさん(@takahashimiho)がシェアした投稿


お肉好きにおすすめしたい絶品の「宮古牛のレアステーキ刺身仕立て」は、ワサビや塩、カルパッチョ風にアレンジして、宮古牛を堪能することができます。

ぽうちゃたつや

沖縄県宮古島市平良字西里275

0980-73-3931

18:30~ 23:30

定休日:火曜日

 

宮古そば

昭和7年創業、宮古そばの王道とも名高い老舗の「古謝(こじゃ)そば屋」は、最も古い宮古そば製麺所が営んでいる伝統ある宮古そばを味わえます。定番の宮古そばをはじめ、ソーキそば、なかみそば、てびちそばなどどれも人気のメニューが並びます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

taeさん(@hartaichi)がシェアした投稿


中でもこのお店で一番人気の「ソーキそば」は、豚骨とカツオ出汁のあっさりスープが上品な味わいです。自家製麺とスープとがよく絡み、その上にのったソーキはトロトロで柔らかく、一度食べたらやみつきになりそうな一品です。

古謝(こじゃ)そば屋

沖縄県宮古島市平良字下里1517-1

0980-72-8304

11:00~16:00

定休日:水曜日

 

島ダコ

島ダコを使った料理を味わえることで人気の「お食事処 すむばり」は、広い店内でゆっくりと食事ができる定食屋です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

arikoさん(@ariko_marine)がシェアした投稿


一番人気の「タコ丼」は、タコに味がしっかり付けられ、食べごたえ抜群のメニューです。タコの炒め物をそばにトッピングした「すむばりそば」もおすすめメニューですよ。

お食事処 すむばり

沖縄県宮古島市平良字狩俣768-4

0980-72-5813

11:00~18:00(1月~3月は11:00~16:00)

定休日:不定休

 

天ぷら

 

この投稿をInstagramで見る

 

tさん(@attmtmtrosett)がシェアした投稿


地元民ご用達の沖縄家庭料理店「くになか食堂」は、名物の天ぷらを買いに来る地元客で行列ができるほどの人気店で、白身魚やイカ、かき揚げなどの天ぷらが並んでいます。このお店に併設する「くになかてんぷら」ではテイクアウトもできますが、食堂でそばと一緒にゆっくりを味わってみてくださいね。

くになか食堂

沖縄県宮古島市平良東仲宗根38-1

0980-72-7894

11:00~17:00(ラストオーダー16:30)

定休日:土曜日、日曜日、祝日

 

塩ソフトクリーム

宮古島特産の雪塩を作っている「雪塩製塩所」では、雪塩ミュージアムで雪塩のできるまでを見学することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

三谷剛平さん(@koheimitani)がシェアした投稿


せっかくここへ来たのなら、「塩ソフトクリーム」は外せませんね。ソフトクリームに色々な合わせ塩を振りかけて食べると、甘じょっぱさがクセになります。パーチ塩やいも塩、わさび塩などの変わった塩もあるので、興味のある方は試してみてはいかがですか。

雪塩製塩所

沖縄県宮古島市平良字狩俣191

0980-72-5667

9:00~18:00(4~9月)、9:00~17:00(10~3月)

定休日:無休

 

最後に

今回は石垣島、来間島、久米島、波照間島、宮古島の5島をピックアップして、おすすめの“ご島地グルメ”をご紹介しました。島特産やここでしか味わうことができない島グルメを厳選しましたが、いかがでしたでしょうか。ぜひ島名物の“ご島地グルメ”を堪能しに出かけてみてくださいね。

 

 

アイキャッチ画像:竹富町観光協会

#ご当地グルメ #島グルメ #ランチ #カフェ #スイーツ

RELATED