SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

八重山諸島

八重泉酒造、台風が醸す酒 泡盛・古酒ブランド「ZAKIMI」全3種で新登場!

2022.08.08

八重泉酒造、台風が醸す酒 泡盛・古酒ブランド「ZAKIMI」全3種で新登場!

1955年創業の泡盛の酒造所、八重泉酒造は、泡盛・古酒(クース)ブランド「ZAKIMI」をリリースし、2022年8月8日から限定販売を開始します。開発パートナーにデザイナーの原研哉氏を迎え、石垣島の風土の賜物としての泡盛を表現していきます。



南国の風土で醸され、眠り続けた酒

沖縄・石垣島_八重泉酒造

「ZAKIMI」は8年、10年、30年と熟成させた泡盛・古酒(クース)のシリーズです。八重泉酒造は蒸留したての泡盛を新酒として出すのではなく、長い年月をかけ、石垣島という南国の環境で貯蔵し、熟成させる泡盛づくりに取り組んできた酒蔵です。長期熟成させることで蒸留時の荒々しさが取れ、甘みと香味が備わったまろやかな酒へと変わっていきます。つまり古酒(クース)は土地の自然と、経過した時間の産物なのです。ここでは、八重泉酒造がつくり続けてきた古酒を、石垣島の風土の賜物と捉え、それを体現する道筋を丁寧に辿りながら、「ZAKIMI」という製品、パッケージ、映像、Webサイトを通して、総合的に表現していきます。

ゆく/顔/台風
「ZAKIMI」として登場する泡盛は3種あります。

沖縄・石垣島_八重泉酒造8年ものの古酒は泡盛の豊潤さを伝える勢いのある酒で、新たな泡盛の世界を切り拓いていく気概を込めて『ゆく』と命名しました。ウイスキーも泡盛も、蒸留酒には熟成の時間が不可欠。角が取れ、風格を増した酒が、新たな泡盛のブランドとして立ち上がっていきます。

沖縄・石垣島_八重泉酒造『顔』は、10年熟成の古酒とオーク樽に10年貯蔵した古酒のブレンドです。オークの色と香りが移った琥珀色の古酒が、円熟の古酒と融合することで、ほんのりと淡い琥珀色の酒になります。どっしりとした瓶とラベルに配された書によって、斬新な泡盛の『顔』を生み出しています。
沖縄・石垣島_八重泉酒造30年熟成の古酒は『台風』と命名しました。30年の歳月の中で、おそらくは100を超える台風が、八重山諸島を通過していったことでしょう。台風は、水と空気を攪拌して通り過ぎる自然の摂理です。こうした南国の自然に抱かれて眠り続けることで、はじめて到達できる枯淡の味わいとまろやかさがあります。優雅な香気が身体の奥に沁み渡る至高の泡盛です。仕上げの割り水として、その年に石垣島に到来した「台風の雨水」を浄化して用いており、まさに台風に眠り、台風で目覚めた古酒中の古酒です。

黒麹菌による甘み

沖縄・石垣島_八重泉酒造

泡盛は沖縄地方特有の黒麹菌の作用によって、長く寝かせることで刺激香が消え、ほんのりとした甘味へと変わっていく酒です。黒麹菌は、酸度の高いクエン酸を生成するために雑菌に強いという性質を持っています。さらに米のでんぷん質を糖化する能力にも優れているためにアルコールの収得率も高いのです。ウイスキーやブランデーとは異なり、蒸留後も時とともに甘味が備わっていくのは、この特殊な黒麹の作用と言われています。8年、10年、30年の古酒は希少であるため、限定数での発売となります。

鎌村和貴の書、無垢の木箱、台風のビンテージ

沖縄・石垣島_八重泉酒造

酒のラベルには、気鋭の書家、鎌村和貴氏による書を大きく配し、石垣島の自然の勢いを体現しています。また、『顔』、『台風』を収める箱は無垢の木をくり抜いた作りにしています。歳月を経た古酒を内蔵する木の塊から
酒瓶を取り出す時の胸の高鳴り、封緘紙を切るひそやかな儀式性など、特別な酒を飲むときの過程をデザインに織り込んでいます。また、割り水として台風の雨水を用いる30年古酒『台風』のネックラベルには、台風の到来年度と号数が記され、台風のビンテージがここに刻まれていきます。普段に飲む通常の泡盛とは異なり、世界の銘酒に勝るとも劣らない至高のスピリッツとして、これまでにない風姿となった新しい泡盛のデビューにご期待ください。

【商品情報】

商品名:ZAKIMI ゆく
度数:43度
内容量:700ml
梱包:紙箱(手塗り柿渋紙)
販売価格:20,000円(税込)
発売時期:2022年8月8日

商品名:ZAKIMI 顔
度数:43度
内容量:700ml
梱包:木箱(杉材)
販売価格:60,000円(税込)
発売時期:2022年8月8日

商品名:ZAKIMI 台風
度数:43度
内容量:700ml
梱包:木箱(ウォールナット材)
販売価格:200,000円(税込)
発売時期:2022年10月予定

 

【ZAKIMIについて】特設サイト

【八重泉酒造について】公式サイトFacebookInstagram

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED