SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

アジア

インドネシア・バリ島:「アンダーズ バリ」開業!アジア初の“アンダーズ”ブランドリゾートが誕生

2021.04.09

インドネシア・バリ島:「アンダーズ バリ」開業!アジア初の“アンダーズ”ブランドリゾートが誕生

ハイアット ホテルズ コーポレーションは本日4月9日、「アンダーズ バリ」の開業を発表しました。同ホテルはアジア初の「アンダーズ」ブランドによるリゾートとなります。

古き良き時代の佇まいと絵画のように美しいビーチが魅力のアンダーズ バリは伝統的なバリ島の村とその生活様式を現代風にアレンジしています。インテリアデザインはバリの芸術と職人技に敬意を表するとともに、島の豊かな伝統と何十年にもわたり地元を訪れてきたアーティストたちによる現代的な影響を織り交ぜています。同ホテルはバリ島南東部の海岸線に位置する村、サヌールの中心部にあり、地域は日の出の絶景で知られています。ングラ・ライ国際空港からは車で約20分。
アンダーズ バリ 公式HPはこちら

インドネシア・バリ島_「アンダーズ バリ」

▼コンセプトとデザイン
リゾート全体のコンセプトは地元の村々にインスパイアされています。豊かな緑の中に建つ隠れ家のような建物はサヌールの伝統的な建築資材である赤レンガを使用。リゾートの中心にあるビレッジスクエアでは、バリアフリーの開放的なデザインと興味深いプログラムでお客様と地元の人々が一体となり楽しむことができます。低層に設えた宿泊施設とその他施設は、バリ・ヒンドゥー教の重要な教えに従い緑豊かな熱帯の風景に溶け込むように作られているほか、静謐なドゥク(小村)エリアではさまざまな雰囲気を楽しむことができる多様な設定にしています。ガジュマルの古木やガーデンヴィラが立ち並ぶ人里離れた村のようなエリアは鮮やかな海とメインプールデッキに面し、リゾートのシグネチャーレストランである「フィッシャーマンズクラブ」のビーチバーがあります。

▼客室とヴィラ
デザインは、バンコクのティエラ・デザインスタジオ(Tierra Design Studio)と東京のデザインスタジオ・スピンが担当。客室は18室のガーデンヴィラと4室のビーチヴィラを含む全149室が中庭を囲むように配置されており、リゾート内を移動する際に発見の喜びをもたらします。66平方メートル以上の客室、スイート、ヴィラは、竹、安山岩、大理石、チーク材など地元産の素材を使用し、モダンなバリスタイルでデザインされています。各部屋は庭や海、ラグーンを見渡すプライベートバルコニー付き。ビーチから数歩の578平方メートルのベッドルーム2室を備えたビーチヴィラには、親しい人との集まりやバーベキューに適した緑豊かな屋外テラス、広々としたリビングルーム、プールがあり、ヴィラ内でチェックインできます。

▼ダイニング
インドネシアの活気ある食文化にインスパイアされた革新的な料理を提供します。シグネチャーレストランである「フィッシャーマンズクラブ(Fisherman’s Club)」は、ジンバランのシーフードダイニングをモダンにアレンジし、洗練されたビーチクラブの雰囲気に包まれています。デンパサールのチャイナタウンにあるショップハウスからヒントを得たビレッジスクエアでは、好きな場所に座り、好きなように注文することができます。ビレッジスクエアは、1階に4つのレストランがあり、2階はプライベートダイニングルームと客室になっています。アジアやインドネシアなど地域の人気料理を提供する「ウォック ウォック(Wok Wok)」、グリル肉料理の「ファイアフォックス(Fire Fox)」、ロースト料理の「ブルーオーブン(Blue Oven)」、コーヒーやデザートの「デリ&ベーカリー(Deli & Bakery)」では、五感を刺激するユニークな味わいが楽しめます。

▼ウエルネス
隣接する「ハイアット リージェンシー バリ」のシャンカスパ(Shankha Spa)へは、ハーブと花の庭を介して接続しており、海塩、真珠粉、ココナッツオイル、スパイスなど、バリの伝統的な癒しの素材を使ったパンパーリング・トリートメントを提供します。さらに、フィットネスセンター、サウナ、スチームルーム、温水・冷水のプランジプール、ヨガスペース、大人専用プール、小さなブティックとラウンジを併設。よりプライベートでリラックスした雰囲気の中でリフレッシュしたいお客様には、アンダーズ バリ内の3つのプール、ビーチフロントプール、子供用プール、大木の下のプールがお勧めです。

▼ソーシャルスペース
アンダーズ バリは合計236平方メートルにおよぶ4つの連結されたスタジオがあり、クリエーティブなパーティーやイベントを開催することができます。バリの伝統的な建築様式にならったフレキシブルなファンクションスペースは島の熱帯気候を利用して設計されており、新鮮な空気と自然光を施設に取り込んでいます。屋外でのイベントやパーティーには、ビーチ、ガーデン、ビーチヴィラ、プライベートコートヤードなどから選択できます。



ハイアット アジア・パシフィック グループ プレジデント、デイビッド・ユデル(David Udell)のコメント:
「バリ島を再発見する新しい方法をお客様に提供し続ける中で、40年以上前にインドネシア初のハイアットのホテルがオープンしたサヌールの地にこのたび『アンダーズ』ブランドを導入できたことを光栄に思います。アンダーズ バリはアジア初のアンダーズリゾートであり、アジアでは東京、ソウル、上海、深圳、厦門、シンガポールで展開している都市型ポートフォリオに加わることになります」。

アンダーズ バリ総支配人、リナ・マリアーニのコメント:
「建築やインテリアデザイン、食事や音楽に至るまで、アンダーズ バリはサヌールの穏やかで時間を超越した精神と、お客様にインスピレーションを与えるエネルギッシュなアプローチを共存させています。従業員は私たちの村を心から愛しており、お客様が地元の人々と同じようにサヌールを体験できるよう、ビーチでの楽しみ方やレストラン、アクティビティをご紹介できることを楽しみにしております」。

ハイアットの衛生対策「グローバル ケア&クリーン」は、人々が最高の状態でいられるようにケアするという私たちの使命に基づき、お客様と従業員の安全と清潔のためのプロトコルをさらに強化しています。ハイアットの「グローバル ケア&クリーン」の詳細は、こちらをご覧ください。

本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

アンダーズについて
アンダーズはラグジュアリーライフスタイルホテルのブランドとして、グローバルな視野を保ちながらもホテルが立地する地域の感性や土地柄を反映した、ひと味違うご滞在を各地で提供しています。えりすぐりの文化体験がお客様の好奇心を満たし、筋書のないドラマのようなパーソナライズなおもてなしを可能にします。現在、24のホテルを世界中のさまざまな都市と地域(ニューヨーク(フィフスアベニュー、ウォールストリート)、サンディエゴ、ウエストハリウッド、ナパ、スコッツデール、サヴァンナ、マウイ、オタワ、マヤコバ、パパガヨ、ロンドン、アムステルダム、ミュンヘン、ウィーン、シンガポール、デリー、上海、東京、ソウル、厦門、アブダビ、ドバイ (ザ・パーム)、深セン湾)で展開しています。詳しくはこちらをご覧ください。Facebook、Twitter、Instagramで、@Andazをフォローしてください。ハッシュタグ「#WhenInAndaz」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

ハイアット ホテルズ コーポレーションについて
ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ)は、20のプレミアブランドを擁する世界有数のホスピタリティー企業です。2020年12月31日現在、世界6大陸の69カ国々で975以上の施設を展開しています。「人を思いやると人は最高の状態になれる」という企業理念は、経営判断や成長戦略の礎であり、素晴らしい人材の確保から、顧客との信頼関係構築、株主のための企業価値創造に至るまで貫かれています。同社の子会社が運営、管理、フランチャイズ展開、所有、賃貸、開発、ライセンス契約、サービス提供を行っているホテル、リゾート、レジデンス、タイムシェア型リゾートオーナーシップ施設のブランドは、「Park Hyatt®」「Miraval®」「Grand Hyatt®」「Alila®」「Andaz®」「The Unbound Collection by Hyatt®」「Destination by Hyatt™」「Hyatt Regency®」「Hyatt®」「Hyatt Ziva™」「Hyatt Zilara™」「Thompson Hotels®」「Hyatt Centric®」「Caption by Hyatt」「JdV by Hyatt™」「Hyatt House®」「Hyatt Place®」「tommie™」「UrCove」「Hyatt Residence Club®」。また、ロイヤルティプログラム「World of Hyatt®」を展開し、顧客会員に魅力的な特典や会員限定サービスを提供しています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED