SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

本島

沖縄・名護市:豪華県産食材を楽しるクリスマスディナーブッフェ開催

2020.11.12

沖縄・名護市:豪華県産食材を楽しるクリスマスディナーブッフェ開催

沖縄本島北部、亜熱帯の豊かな森と碧い海が広がる「やんばる」の入口に位置するオキナワ マリオット リゾート & スパは、クリスマスディナーブッフェに県産伊勢海老と県産和牛のローストビーフが登場します。
県産和牛は県の畜産振興公社の活動の一環として、県内の畜産業界を元気にする活動に参画しています。
また、23日から25日の3日間はサンタさんがレストラン会場にやってきます。プレゼントを受け渡すチャンスです!



12月1日から始まるクリスマスブッフェは、スタンダードブッフェ(¥4,500/1名様)とプレミアムブッフェ(¥6,500/1名様)の2プランからチョイスできます。スタンダードブッフェではクリスマスをテーマにローストチキンが登場し、県産の食材とともに、沖縄の味をご堪能いただけます。さらにプレミアムブッフェでは「県産伊勢海老の真珠パウダー入り島マース炒め」と「県産黒毛和牛のローストビーフ~3種のソースで~」も楽しめます。
提供する県産和牛は公益財団法人沖縄県畜産振興公社が行う【TASTE OKINAWA 県産和牛フェア】に参画することで仕入れた上質な県産和牛は、より多くの方に美味しくいただいてもらえるようシェフが腕によりをかけて仕上げています。ぜひご堪能ください。

沖縄・名護市_オキナワ マリオット リゾート & スパ「クリスマスディナーブッフェ」

【TASTE OKINAWA 県産和牛フェア】とは、沖縄県の畜産を応援するため、各ホテルが県産和牛を使ったメニューを提供し、ご利用いただいたお客様に県産和牛に親しんでいただくためのもので、ホテル宿泊券が当たる豪華キャンペーンにもご応募できます。
沖縄マリオットではクリスマスこそ皆に笑顔を届けたい。そんな思いからこの活動に参画し、さらに県産伊勢海老とやんばる野菜にも視野を広げ、県産産業を応援します。
フェアの詳細はこちらから

沖縄・名護市_オキナワ マリオット リゾート & スパ「クリスマスディナーブッフェ」

【サンタクロースからプレゼントがもらえちゃう】
12/23~12/25の3日間はサンタが遊びに来ます!!お子様へのプレゼントをご持参いただくと、サンタよりお子様へプレゼントをお渡しする事ができます。
すてきな思い出をつくりませんか?当日館内所定の預かり窓口でプレゼントをお預けください。その後、お子様をサンタさんブースへ誘導いただくとサンタからお子様へプレゼントをお渡しいたします。
時間:18:00~20:00(受付最終19:30)
料金:無料
※なお、対応人数には限りがあります。

QWACHI ディナーブッフェ 「Eat Okinawa in Christmas」

期間:2020.12.1(火)~2020.12.25(金)
営業時間:18:00~21:00
〇スタンダードブッフェ
大人1名¥4,500、小人(7~12歳)¥2,100、幼児(3~6歳)¥1,050 ※2歳以下無料
〇プレミアムブッフェ(県産伊勢海老&県産黒毛和牛食べ放題付き)
大人1名¥6,500、小人(7~12歳)¥3,150、幼児(3~6歳)¥1,050 ※2歳以下無料
公式facebookはこちら

 

沖縄・名護市_オキナワ マリオット リゾート & スパ ホテルアクティビティ

オキナワ マリオット リゾート & スパ
沖縄本島北部、亜熱帯の豊かな森と碧い海が広がる「やんばる」の入口に位置するマリオットホテルズ国内雄一のリゾートホテル。北部のみでなく中南部へアクセスしやすい沖縄自動車道許田インターチェンジに近く、アクティブな沖縄観光に最適。館内施設は県内最大級の広さを誇るプールと、全室オーシャンビューの44㎡以上の広い客室で、リゾートステイを満喫。客室数361室、4つのレストランバー施設、大中小の宴会場、チャペルなどを備え、充実したご滞在をご提供致します。
公式ホームページはこちら

【マリオット・インターナショナルについて】
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、134カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,300軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。また最新の企業ニュースは、こちらをご覧ください。FacebookやTwitterとInstagramでも@MarriottIntlにて情報発信しています。

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED