SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

北アメリカ

ハワイ・オアフ島で素敵な思い出を♪ウェディングプランナーおすすめフォトスポット7選

2020.10.05

ハワイ・オアフ島で素敵な思い出を♪ウェディングプランナーおすすめフォトスポット7選

ハワイでウェディングをされる多くの方は、きっとハネムーンも兼ねている方も多いと思います。
ウェディングでは、たくさんの素敵な写真をプロカメラマンに依頼して撮りますが、旅行として行って私服でもおしゃれな写真を残したいですよね。
そのため、今回はそんなカップルがハワイを楽しむポイントとして、素敵な思い出と共に、素敵な写真を残せるスポットをご紹介します。

#アンバサダーおすすめ離島 #ハワイ 映えスポット #ハワイ 絶景
文章・画像提供:りとふる公式アンバサダー T.Kasuya

1.ワイキキエリア モアナサーフライダーホテル

ハワイ・オアフ島_A09_201021

こちらのホテルでは、ウェディングの素敵なロケーションフォトが撮れるとても人気の場所です。ここで写真を撮りたいために、このホテルに泊まる方もいるくらい、とても人気の場所なんです。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

とても絵になる、上品で素敵な写真を残せます。こちらに行くときはアロハシャツなどではなく、せっかくなので、女性なら白のロングワンピース、男性なら白のシャツなどを着て、ドレスっぽい雰囲気で撮られることをおすすめします。

2.ダウンタウンエリア ハワイシアター

ハワイ・オアフ島_A09_201021

こちらもウェディングのロケーション撮影ではとても人気の場所です。「HAWAII」の文字が印象的で、一目でハワイと分かるのが良いですよね。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

そして特徴的なのが、昼と夜でそれぞれの違った雰囲気の写真が残せること。
メインのワイキキからは少しだけ距離はありますが、せっかくなので、迷わず昼と夜の両方を写真に残されることをおすすめします。

3.ノースショアエリア ハレイワビーチ

せっかくハワイに行ったのであれば、青い海での写真をたくさん撮りたいと思いますが、どうせならビーチでの写真だけではなく、なかなか経験のできない写真も残したいですよね。

そこでおすすめなのが、ウミガメの写真を残すこと。ハワイではホヌと呼ばれています。
もちろんツアーに参加して、ウミガメと泳いでいる姿をプロカメラマンに撮影してもらうのも良いと思いますが、せっかくなら自分たちで逢えたら嬉しいですよね。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

そこで僕がおすすめする場所は、ノースショアにあるハレイワビーチ。
さまざまなガイドブックに「ホヌと会える場所」などとして紹介されている場所は、どちらかと言うと、陸に上がっていて、砂浜で休憩しているポイントが多い印象です。せっかくなら泳いでいるウミガメを見てみませんか。

ハワイ・オアフ島_A09_201021

こちらのビーチでは、陸にも上がってきますが、陸からすぐそこの波も穏やかな遠浅で泳いでいるので、泳ぐのが苦手な方でも安心できるポイントなんです。

ハワイ・オアフ島_A09_201021

ちなみに僕は、過去3回行って、3回とも逢うことができました!

ハワイ・オアフ島_A09_201021

水面に注目をして見ていると、息継ぎのために時々顔を出すので、それを見つければ泳いでいる場所がすぐに分かります。
シュノーケルを持って岸から20〜30mくらい行けば、泳いでいるホヌを見られる可能性がとても高いので、ぜひ行ってみてください。
注意としては、ハワイではホヌに触れることは法律で禁止されていて、触れると罰金になるので、近すぎない距離で温かく見守ってくださいね。

4.レインボートンネル

ハワイ・オアフ島_A09_201005

住宅街の中にあり、近隣住人の方が普段の生活で使われているトンネルなんですが、こんなにおしゃれなトンネルがあるなんて、さすがハワイ!という感じですよね。
ここはどの角度で撮っても写真映えするので、トンネルの入り口、トンネル内など、いろいろな場所で記念写真を残してみてはいかがですか。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

このトンネルは観光客があまり来ない場所で、人通りもあまり多くないので、もし2人で撮る場合には、三脚を忘れずに!

5.シークレットベンチ

ハワイで眺めるサンセットは本当にきれいで、どのエリアからでもとてもきれいなサンセットを見ることができますが、せっかくなら特等席で見てみませんか。

ハワイ・オアフ島_A09_201013

その場所がこちら、高級住宅街の中にあるシークレットポイント。
目の前に広がる海の中に、太陽がゆっくりと沈んでいく様子を、ベンチに座りながら見ることができる特別な特等席なんです。

ハワイ・オアフ島_A09_201021

季節によって太陽が沈む位置は多少変わりますが、波の音を聞きながら太陽が沈んで行く様子を見ている時間は、とてもロマンチックな時間を過ごせますよ。

6.Spitting Cave

ハワイでの醍醐味の1つは、ハワイでしか見れない絶景を楽しむこと。
ダイヤモンドヘッドやカイルアのピルボックスなど、高い位置から見る絶景も良いですが、僕がおすすめしたいのはこちら。

ハワイ・オアフ島_A09_201021

断崖絶壁のここは、ダイブスポットとしても有名な場所で、波で削られた何層にもなる崖と、そこに打ちつけられるビーチでは見られない強い波と波音はとても圧巻です。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

また、こちらも絶好のサンセットを見られるポイントで、サンセットタイムの30分くらい前から座ってゆっくりと太陽が沈んで行く時間を2人で過ごすのも、とても素敵な時間を過ごせますよ。

7.ワイキキビーチ

たくさんおすすめポイントをご紹介しましたが、最後にご紹介したいのは王道のワイキキビーチ。
ハワイに行ったら誰もが必ず1度は訪れるワイキキビーチなので、そんな当然の場所?と思うかもしれませんが、僕がお伝えしたいポイントは時間なんです。
誰もが訪れているであろうこのビーチは、昼間は海の中で遊ぶ人や、日焼けを楽しむ方でとても賑わっていて、リゾート感を満喫することができますが、その分人が多く、ゆっくりと過ごすことはなかなかできない場所ですよね。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

そこでおすすめしたいのが、早朝のサンライズに合わせて行くことなんです。朝のワイキキビーチは驚くほど人がいなくて、昼間では考えられないくらいとても静かです。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

ランニングをしている人や、犬の散歩をしている人、そんなローカルの人たちがハワイの朝をゆっくりと迎える日常シーンを見られるので、少しローカルな気分を味わえますよ。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

ハワイに滞在中は朝から夜まで遊んで、最終日にはお土産を買ったり、パッキングをしたりと、出発日の朝は何かとバタバタしてしまいがちですが、僕のお決まりの過ごし方は、最終日の出発の朝、頑張って早起きして、コーヒーをTo goしたり、スパムおにぎりを朝食に買って、静かなワイキキビーチで静かな波の音と朝日が昇るのをゆっくりと待つ時間がとっても好きなんです。

ハワイ・オアフ島_A09_201005

ハワイ滞在の思い出を振り返ったり、またこの景色を見に来たいなって思ったり、いろいろと振り返る時間ができます。カップルで過ごす朝は、お互いに対して感謝の気持ちを確認したり、一緒に過ごしたことのお礼や、日本に帰国してもまたこの景色を見るために頑張ろうって思えたり、とても大切な時間を過ごせますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか。今はまだハワイに行くことができず、行ける日が来るのをたくさんの方が心待ちにしているのではないかと思います。僕もそのうちの一人です。
今のうちにいろいろと情報収集をして、渡航ができるようになったらすぐにでも飛び立ちたいですね。

今回はカップル目線でのご紹介でしたが、もちろん友達同士や家族でも楽しむことができるオアフ島で、素敵な写真を残してみてはいかがですか。ガイドブックにはあまり載っていないスポットや過ごし方をご紹介しましたが、少しでも皆さんのハワイ旅の参考になれば嬉しいです。

アンバサダー粕谷忠史

T.Kasuya

フリーランスのウェディングプランナーです。
ロケハン等でハワイや宮古島などを訪れ、現地のディープな情報を収集しています。

Instagram ロゴ インターネット アイコン

 

RELATED