SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

宮古諸島

沖縄・下地島:航空写真家チャーリィ古庄氏によるフォトセミナーで「17END」に降り立つジェットスター機を撮影!

2019.07.11

沖縄・下地島:航空写真家チャーリィ古庄氏によるフォトセミナーで「17END」に降り立つジェットスター機を撮影!

ジェットスター・ジャパン株式会社は、大阪(関西)と宮古(下地島)を結ぶ新規路線の運航を記念し、2019年7月3日(水)~4日(木)に「ジェットスター・下地島アイランド・フォトセミナー」を開催しました。

本セミナーでは、下地島という沖縄離島ならではの風景をバックに離着陸するジェットスター機の撮影をメインテーマとしました。講師には航空写真の第一線で活躍されている航空写真家のチャーリィ古庄氏を迎え、この春新しくオープンした「みやこ下地島空港ターミナル」や、機体と澄み渡る海を同時に撮影できる絶景ポイント「17END」での撮影を実施しました。

ツアー初日 チャーリィ古庄氏によるセミナーおよび「17END」での撮影会

17END・フォトセミナー②

ツアー初日、「みやこ下地島空港ターミナル」に集合した参加者は、早速チャーリィ古庄氏によるセミナーを受講しました。基本的な構図、シャッタースピード、露出、ピクチャースタイル等絵作りに関する講義に続き、チャーリィ古庄氏が過去に撮影したジェットスター機の写真を見ながら、空港や撮影スポットでの具体的な撮影方法の説明がありました。また、実際に移動する被写体を撮影しながら自動追従するオートフォーカスの動きに慣れる練習など、参加者は普段なかなか直接聞くことのできないプロの写真家からのアドバイスに聞き入っていました。講義のあとはバスに乗りこみ「17END」へ移動し、当日就航した大阪(関西)ー宮古(下地島)線の初便が下地島空港へ着陸する様子を撮影しました。

ツアー初日 ターミナル開業後初の夜間利用。ターミナル内特別会場での懇親会

17END・懇親会

「17END」での撮影後、「みやこ下地島空港ターミナル」で、チャーリィ古庄氏と参加者による懇親会を行いました。これまで「みやこ下地島空港ターミナル」はフライト時間の都合上、日中しか立ち入ることができませんでしたが、今回は下地島エアポートマネジメント株式会社の協力のもと、開業後初めて夜間に実施された企画です。ターミナル内に特別にセッティングされた会場は、ライトアップされた水辺や柔らかな間接照明に包まれた開放的な空間など、海外リゾートを思わせる幻想的かつ高級感のある雰囲気となっていて、足を踏み入れた参加者からは歓声が上がりました。懇親会では、今回のフォトセミナーのために特別に用意されたクロワッサンサンドやカップサラダなどのメニューが振舞われました。また下地島空港で実施された就航記念「Tea Party」でも提供された、ジェットスターの飛行機を模したカップケーキも用意されました。会場のあちこちで、参加者同士の写真談議が行われ、チャーリィ古庄氏の撮影秘話が披露されるなど、終始なごやかな雰囲気が会場を包み、皆の交流が深まる懇親会になりました。

「17END」での撮影会とチャーリィ古庄氏による講評会

17END・フォトセミナー⑤

ツアー2日目は、再び「17END」で撮影を行いました。あいにくの天候ではあったものの、和気あいあいとした雰囲気の中、参加者の皆が思い想いの写真を撮影することができました。撮影会のあとは、チャーリィ古庄氏による参加者が撮影した写真に対する講評会が行われました。参加者にとってもプロの写真家から直接講評いただく千載一遇の機会ということもあり、みな真剣に聞き入ると同時に、チャーリィ古庄氏から賛辞が飛ぶと参加者が満面の笑みで喜ぶといった様子も見られました。チャーリィ古庄氏の細かな指導のおかげで、参加者からは「これまでよりも上手く撮ることができた。「17END」の風景と航空機の写真はここでしか見ることのできない風景なので、ぜひまたプライベートでも訪れたい」といった声があがるなど参加者も満足のいく撮影体験となりました。

「17END」…磁北からの方位角170°を向いて航空機が進入する際の下地島空港滑走路の呼称。この滑走路北西に広がるエリアが「17END」と呼ばれる。コバルトブルーの海と、滑走路進入灯である紅い桟橋とのコントラストが非常に美しい絶景スポット。



 

開催概要

タイトル:ジェットスター・下地島アイランド・フォトセミナー

開催日時:2019年7月3日(水)~2019年7月4日(木)

開催地:下地島空港付近、およびみやこ下地島空港ターミナル内

内容:航空写真家のチャーリィ古庄氏による写真撮影講座

参加者:17名

企画:ジェットスター・ジャパン株式会社

協力:下地島エアポートマネジメント株式会社

大阪(関西)ー宮古(下地島)路線 概要

運航開始日:2019年 7月 3日(水)

片道運賃 :5,990円~(税込)

大阪(関西)ー宮古(下地島)路線 運航スケジュールおよび運賃

下地島・ジェットスター運航表

上記運賃は、エコノミークラス「Starter」片道運賃です。支払手数料が別途必要です。受託手荷物の料金は含まれていません。また、諸条件が適用されます。

 

【ジェットスター・ジャパンについて】

ジェットスター・ジャパン株式会社 本社:千葉県成田市 代表取締役社長:片岡優

「日本の空、世界の空を、もっと身近に。」をビジョンとして掲げ、2012年7月より日本国内線、2015年2月からは国際線の運航を開始。現在、国内15都市・23路線、国際4都市・7路線を25機のエアバスA320型機(180席)で1日約100便を運航し、就航から3,000万人以上のお客様にご利用いただいています。ジェットスター・ジャパンには豪カンタスグループ、日本航空株式会社、三菱商事株式会社、東京センチュリー株式会社が出資しています。

https://www.jetstar.com/jp/ja/home

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細へ

提供:PR TIMES

RELATED