SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

本島

ホテルJALシティ那覇、8/24限定イベント「紅茶と楽しむフルコース」開催!

2022.07.22

ホテルJALシティ那覇、8/24限定イベント「紅茶と楽しむフルコース」開催!

ホテルJALシティ那覇は、2022年8月24日(水)にキリンビバレッジ株式会社とのコラボレーション企画として、「紅茶と楽しむフルコース」を開催します。フルコースの各料理に紅茶を使用し、それぞれの料理に合う『午後の紅茶』を提供します。またキリンビバレッジ株式会社西日本統括本部 紅茶Jrエキスパート 大田博貴氏を講師に招き、紅茶の講座も行います。



世界的に見ると紅茶の消費量はコーヒーより多いのに対し、日本ではコーヒーより少ないと言われています。また食事シーンにおいて、紅茶はアフタヌーンティーや食後茶としてのイメージが強く、食中茶として紅茶を食事とともに楽しんでいただき、さらなる紅茶の魅力を伝えたいという思いから、本イベントの開催となりました。

沖縄・那覇市_ホテルJALシティ那覇紅茶は茶葉により個性がさまざまで、料理内容に合わせて茶葉を選ぶことにより、食事との相性のよさや茶葉による違いなどを楽しむことができます。『午後の紅茶』は、ストレートティーはディンブラ、レモンティーはヌワラエリア、ミルクティーはキャンディ、おいしい無糖はダージリンとフレーバーごとに最適な茶葉を選定しています。今回のイベントでは紅茶と料理のマリアージュを一番に考え、それぞれの料理に最適な紅茶を使用し、その紅茶を一緒に提供いたします。

また当日はキリンビバレッジ株式会社西日本統括本部 紅茶Jrエキスパート 大田博貴氏を講師に招き、紅茶の歴史や紅茶の美味しい淹れ方、アレンジティーなど紅茶の講座も開催します。
本イベントへの参加はOne Harmony会員限定となりますが、当日までに入会することにより、どなた様でも参加可能です。

「紅茶と楽しむフルコース」概要
場所:ホテルJALシティ那覇 1階 ファミーユ
日時:2022年8月24日(水)12:00~14:30 受付 11:45/12:00開始
料金:4,000 円
メニュー:
・ウェルカムドリンク
・紅茶でボイルしたハーブ鶏と白レバーのバロティーヌ 紅茶のジュレとマイクロハーブのサラダ バルサミコとグリーンマスタードのアクセント
・南瓜の滑らかなロワイヤルに紅茶のスープ エディブルフラワーとハーブの香り
・白身魚の紅茶蒸し ヴィエノワーズ風 紅茶とパン粉の軽いグラチネ オレンジ風味のバンブランソース
・牛肉の紅茶と赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風 紅茶風味のポテトピューレ 温野菜添え
・紅茶のパウンドケーキ、紅茶マカロン バニラアイスに紅茶シロップを添えて
・パン
定員:60名(先着順)
ご予約・お問い合わせ:098-866-2971(レストラン ボナペティ直通)
※ご予約時にOneHarmony会員番号をお知らせいただくか、当日カードをご提示ください。
※会員でない方は、当日までのご入会でご参加いただけます。
※表示料金には、消費税・サービス料が含まれております。
※特別料金のため、各種割引・マイル積算は対象外です。
※One Harmonyは、ホテルJALシティ那覇をはじめ、ニッコー・ホテルズ・インターナショナル、ホテルJALシティ、オークラ ホテルズ & リゾーツでご利用いただける入会金・年会費無料の会員プログラムです。会員にご登録いただくと、お得な特典をお楽しみいただけます。

【キリン 午後の紅茶】
キリンビバレッジ株式会社より1986年に発売された日本初のペットボトル入り紅茶。ブランド計で年間5,000万ケース以上を売り上げ、日本の紅茶飲料市場を牽引する飲み物です。
『幸せの紅茶、午後の紅茶』をコンセプトに日本中のお客様を幸せにするブランドを目指し、商品づくりを行っています。

【ホテルJALシティ那覇】
那覇市の国際通り中央に面しており、沖縄都市モノレール「ゆいレール」美栄橋駅より徒歩8分、空港から車で15分と利便性よく、観光にもビジネスにも最適なホテルです。全室禁煙、USBコンセントを設置、全館Free Wi-Fiと快適な滞在をお約束します。ワンランク上のJプレミアムルームは、機能性とくつろぎを兼ね備えており、ゆとりのひとときをお過ごしいただけます。レストラン ボナペティでは、沖縄ならではの旬の食材とシェフこだわりの味をお楽しみいただけます。
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1-3-70
TEL 098-866-2580(代表)/098-866-2971(レストラン直通)
FAX 098-867-8491
公式サイト Facebook Instagram

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED