SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

本島

沖縄県南城市の旅行を通じてココロもカラダも健康になる「ボディメンテ レスポンシブル・ツーリズム(BRT)」

2022.07.12

沖縄県南城市の旅行を通じてココロもカラダも健康になる「ボディメンテ レスポンシブル・ツーリズム(BRT)」

大塚製薬株式会社と、株式会社JTBは、旅行者に健康で楽しい旅行を演出する「ボディメンテ レスポンシブル・ツーリズム(以下BRT)」キャンペーン第2弾を2022年7月20日より沖縄県南城市にて実施します。近年、旅行者も訪問地での地域の生活や環境に配慮した責任ある行動をとる「レスポンシブル・ツーリズム(責任ある観光)」*が注目されています。現在の社会的状況から、旅行者を受け入れる地域や観光関連事業者が様々な対策を講じることに加え、旅行者自身も健康に留意し、双方各場面において行動に責任を持つことが求められています。旅行先でも責任ある行動をとることは、旅先の地域資源である環境や文化、伝統を守り、育むサステナブルツーリズムにも通じます。第2弾では自然環境豊かな沖縄で、より良い観光地形成を考えるレスポンシブル・ツーリズムの一端を体験していただけます。
*SDGsへの貢献と持続可能な観光(サステナブル・ツーリズム)の推進に係る取組方針2021年6月 日本政府観光局(JNTO)を参考



沖縄・南城市_「ボディメンテ レスポンシブル・ツーリズム(BRT)」

コマカ島(イメージ)

世界文化遺産の斎場御嶽や琉球王朝にまつわる様々な史跡がある南城市は、沖縄本島南部の東海岸、太平洋と中城湾に面した、ハートの形をした街です。白い砂浜と美しい珊瑚礁が魅力の無人島「コマカ島」などの観光地を有し、緑豊かな高台から眺める青い海は、「絶景」として多くの人から人気を集めています。自然や食、伝統文化、人々とふれあうことによって、旅行者が心身ともに健康でいるための「気づき」を与える旅づくりをめざしています。

■BRTキャンペーンとは?
BRTは「BODYMAINTÉ Responsible Tourism」の頭文字で、旅行者に「健康×環境」を考慮した新しい旅のスタイルを提唱しています。
地域の持続可能性の確保のためには、旅行者自身が心身ともに健康であり、観光地の持続性と保全を考えるきっかけを作ることが重要と考えます。本キャンペーンでは「旅行を通じてココロもカラダも健康に、訪れる場所はいつまでも美しく」を実践いただくために、様々な施策を展開してまいります。
第1弾はゴールデンウィークに長野県有数の観光地である白馬で実施。第2弾は人気の観光地である沖縄本島南部にある南城市にて実施いたします。

■BRTキャンペーン第2弾概要
期間:7月20日(水)~8月31日(水)予定
「BRT Station」設置場所:ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城内
開設時間:9:00~17:00
公式サイト
※内容は変更となる場合があります。

■BRTキャンペーンの見どころ
・「BRT Station」を設置
沖縄・南城市_「ボディメンテ レスポンシブル・ツーリズム(BRT)」各地域とタイアップし、「旅行と健康」をテーマにした期間限定スポットを開設します。「BRT Station」では、無料配布されるボディメンテ ドリンクを飲んでいただけたり、旅を楽しく過ごす体調管理の秘訣や現地の観光情報を取得できます。地域ならではの魅力を知ることができるうえ、レスポンシブル・ツーリズムの重要性についても認知していただけるスポットです。ヨガやプールなどのアクティビティを存分に楽しんでいただいた後、コンディションを整えられるBRT Stationに是非お立ち寄りください。
・観光地と連携した「旅×健康イベント」を開催
第2弾では、日帰りヨガプログラム「日帰りヨガチャレンジDAY」を開催。温泉やランチビュッフェを通して、心も体もリフレッシュできるプチリトリート体験ができます。(※上記体験については別途料金がかかります)
今後も地域の皆様と共に本キャンペーンを盛り上げてまいります。

■レスポンシブル・ツーリズム(責任ある観光)とは?
近年、世界の観光産業は観光地と旅行者の良好な関係性を築くことを目的とし、旅行者側に持続可能性をより意識してもらう「レスポンシブル・ツーリズム」を重要視する動きが急速に広がっています。
日本においても、2020年6月に観光庁と国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所が国内初となる「持続可能な観光ガイドライン」を策定するなど、持続可能な観光産業のあり方について注目が集まっています。

■『BODYMAINTÉ(ボディメンテ)』 について
大塚製薬の長年にわたる「腸と栄養」の研究からその働きを確認した「乳酸菌B240※1」。
『ボディメンテ』は、この「乳酸菌B240」と、体調管理をサポートする成分を組み合わせ、“飲んでカラダをバリアする”※2 2つのアイテムを展開しています。
「乳酸菌B240」とカラダの水分量を維持する「電解質」を組み合わせた「ボディメンテ ドリンク」は、低カロリーですっきり飲みやすく、日常の水分補給として取り入れやすいことから、ビジネスパーソンをはじめ、日頃から体調管理を心がける方々の健康をサポートしています。
「乳酸菌B240」と「タンパク質」を組み合わせた「ボディメンテ ゼリー」は、運動や仕事によるハードな日々の体調管理に活用されています。
※1 東京農業大学が単離し、大塚製薬が有効性を確認した乳酸菌
※2「バリアする」とは、コンディショニングに欠かせない成分が、いつもと変わらない体調と自分らしさを守ることです



■ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城について
ウェルネスリゾート沖縄休暇センターユインチホテル南城は医療・福祉を中心にスポーツ施設・文化施設・住宅・リゾートホテル・健康産業までにわたる総合ウェルネスネットワークを有するタピックグループが運営するリゾートホテルです。南城市の高台に位置し、南部観光の拠点に最適なリゾートホテルであり、太平洋を眺望する3万5千坪を有するホテル内には、屋内外のプールやスポーツ施設の他に、地底2,119m~1,500mの約500万年前と約5,400万年前の異なる時代の地層から湧出したものが地上に上がるまでに自然にブレンドされた天然温泉もあり、温泉を活用した世界中の観光客と地域住民の健康増進施設として心も体も健康になれるホテルです。
公式サイト

■大塚製薬について
大塚製薬株式会社は「Otsuka-people creating new products for better health worldwide」の企業理念のもと、人々の健康を身体全体で考え、疾病の治癒から日々の健康増進までを目指した「医療関連事業」と「ニュートラシューティカルズ関連事業」の両輪で、トータルヘルスケアカンパニーとして事業展開を行っています。
社名:大塚製薬株式会社
本社:東京都千代田区神田司町2-9
設立:1964年8月
企業サイト

■JTBについて
JTBは「交流創造事業」を事業ドメインとし、全国に広がるネットワークを活かし、様々な人流・物流・商流の創造による交流人口の拡大を通じて、地域や観光事業者の課題を解決するお手伝いをしています。人と人、人と場所、人とコトをつなぎ、新たな価値を創出、デジタル&ヒューマンタッチで地域に新たなイノベーションを起こすことをめざしています。(※交流創造事業は株式会社JTBの登録商標です)
社名:株式会社JTB
本社:東京都品川区東品川2-3-11
設立:1963年11月(創立:1912年3月)
企業サイト

今後も、大塚製薬とJTBは人々の健康と地域の課題の解決をめざし、よりよい社会の実現に向け様々な施策を展開してまいります。
※ニュースリリースに掲載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED