SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

本島

沖縄初出店「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」2022年4月開業!

2021.10.01

沖縄初出店「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」2022年4月開業!

株式会社プリンスホテルは、沖縄県宜野湾市にて進めておりました新規ホテル計画につきまして、ホテル名称を「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」とし、開業日を2022年4月12日(火)に決定いたしましたので、お知らせいたします。

「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」は、宜野湾市の宜野湾港マリーナ前に、地上14階建て、全340室がオーシャンビューのリゾートホテルとして開業いたします。ホテル内には、レストランやスパの他、2階と最上階に2つのインフィニティプールを設け、ホテルの至る所から宜野湾の海の景色をお楽しみいただける造りとなっております。この「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」は、プリンスホテルとして沖縄県内初出店のホテルとなります。

【ホテル名称】沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん
【開業日】2022年4月12日(火)
公式Webサイト
【宿泊予約受付】2021年11月1日(月)10:00A.M.~ 公式Webサイトより受付開始



沖縄初出店の背景
沖縄県は豊かな文化と自然を有する日本を代表する観光県であり、従来進めている官民一体となった観光振興施策を背景に、Afterコロナにおいては、日本の観光を牽引する存在になることが見込まれます。その中でも、宜野湾エリアは自然環境や風景に恵まれ、日本でもトップクラスのラグジュアリーリゾートとしてさらなる成長を期待できることから、当社の基盤ブランドである「プリンスホテル」を出店し、沖縄における拠点となることを目指します。

ホテル概要
1.客室
340室の客室は、全室がテラスを備えたオーシャンビューとなっており、移り変わる海の風景を1日中楽しんでいただくことが可能となります。

沖縄・宜野湾市_「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」

スーペリアツイン/ファミリールーム/プレミアムツイン

スーペリアフロア(3階~11階 全270室)
3階から11階のスーペリアフロアは、国内外のファミリー層やご友人同士の利用を想定し、アクティブな沖縄旅行での滞在拠点としていただくべく、利便性が高く、快適なデザインの客室になっております。

沖縄・宜野湾市_「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」

ザ・クラブ/ザ・クラブスイート

クラブフロア(12階~14階 全70室)
12階から14階のクラブフロアは、旅慣れた方や沖縄旅行のリピーターの方の利用を想定し、ホテルに籠ってゆっくりとお過ごしいただけるよう、専用のラウンジやインフィニティプールを設けております。

2.レストラン
ホテル1階には、オールデイダイニングとして利用可能なレストランを設置いたします。

3.プール(屋外インフィニティプール2ヵ所、屋内バーデプール1ヵ所)
ホテル2階には、海との一体感を楽しめるインフィニティプールと屋内バーデプールをご用意いたします。インフィニティプールは、ホテル内でも最も美しい景色が望めるロケーションであり、プールサイドで唯一無二の時間をお過ごしいただけます。また、屋内にはバーデプールの他、大浴場やサウナ、岩盤浴も完備し、アフタープールも快適にお過ごしいただけます。

沖縄・宜野湾市_「沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん」

ホテル14階には、クラブフロア専用のインフィニティプールもご用意いたします。

4.その他
ホテルのご宿泊者さまがご利用いただけるスパ(別料金)や、フィットネス設備も完備いたします。

施設概要
【名称】沖縄プリンスホテル オーシャンビューぎのわん(英語表記:Okinawa Prince Hotel Ocean View Ginowan)
【開業日】2022年4月12日(火)
【所在地】沖縄県宜野湾市真志喜3-28-1
【アクセス】那覇空港から車で約30分
【階数】地上14階 【客室数】340室
【敷地面積】約8,003.49 ㎡ 【延床面積】約28,507 ㎡
【付帯施設】レストラン、クラブラウンジ、プール(屋外2、屋内1)、スパ、フィットネス、大浴場(岩盤浴含む)
【開発事業主】パナソニック ホームズ株式会社
【設計】清水建設株式会社 一級建築士事務所
【施工】清水・松村 特定建設工事共同企業体
【運営】株式会社プリンスホテル
※本リリースで使用の画像・図面は現状のものであり、今後変更の可能性があります。
※本資料に掲載されている情報は、2021年10月1日現在のものであり、変更となる場合がございます。

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED