SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

宮古諸島

宮古島へ非日常を味わう2泊3日のプチトリップ♪おしゃれな女子旅プラン♡

2021.10.01

宮古島へ非日常を味わう2泊3日のプチトリップ♪おしゃれな女子旅プラン♡

海外旅行に行けない今、非日常を味わうのにぴったりな沖縄の離島、宮古島。
宮古ブルーと呼ばれる海とおいしい島グルメ、おしゃれなホテルなど癒しの旅に出かけてみては…♡
※出発地・目的地の新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、不要不急な遠出は控えるなど責任をもって行動するよう努めましょう。

#アンバサダーおすすめ離島 #宮古諸島 #下地島 #伊良部島
文章・画像提供:りとふる公式アンバサダー yurina



宮古島へのアクセス

宮古島_アクセス_A04

宮古島には、宮古空港(MMY)と下地島空港(SHI)の2つの空港があります。今回は、羽田・神戸・那覇から下地島空港に直行便が就航しているスカイマークを利用しました。下地島空港への発着だと、17ENDを上から見ることができるのでおすすめです!

宮古島_アクセス_A04

また、現在スカイマークでは「そらとぶピカチュウプロジェクト」を実施していて、搭乗手続きや搭乗券、機内サービスのあらゆるところにピカチュウがいます♡
期間限定で、かわいいピカチュウの絵柄が入ったマスクももらえました♡

宮古島のおすすめスポット

17END

宮古島_17END_A04

数年前からSNSで話題になり、今や宮古島を訪れる定番スポットとなった「17END」。海の透明度が宮古島の中でも高く、青のグラデーションがとてもきれいです。
おすすめは、干潮時に行くこと。白い砂浜が現れて、天国のような光景を目にすることができます♡
下地島空港すぐそばにあるため、時間が合えば飛行機のタッチアンドゴーを見ることができるかも…!

📍宮古島市伊良部佐和田

砂山ビーチ

宮古島_砂山ビーチ_A04

日本のベストビーチにも選ばれた「砂山ビーチ」は、市街地から近いのに透明度抜群の小さなビーチです。駐車場から砂山を越えて海辺にたどり着きます。なので深い砂に足をとられて、ついた頃には少し疲れてしまうかも…。笑

宮古島_砂山ビーチ_A04

波が高く、急に水深が深くなる場所があるようであまり遊泳には向いていないのですが、海を眺めてぼーっとするにはおすすめのビーチです。
また、よくインスタグラムで見る自然の岩のアーチは、現在は立ち入り禁止になっています。

📍宮古島市平良荷川取

イムギャーマリンガーデン

宮古島_イムギャーマリンガーデン_A04

「イムギャーマリンガーデン」は、一風変わった海浜公園です。遊歩道を通って小島まで渡り、展望台まで少し登ると珊瑚礁と東シナ海を見渡せる絶景が広がります!

宮古島_イムギャーマリンガーデン_A04

ここの内湾は波がなく魚がたくさんいるので、安心して遊べるシュノーケリングスポットでもあります。透明度も高いので、小道からでも魚が泳いでいるのを見ることができました♡

📍宮古島市城辺友利605-2

ユートピアファーム宮古島

宮古島_ユートピアファーム宮古島_A04

南国の植物が鑑賞できる観光農園「ユートピアファーム宮古島」では、バナナやマンゴーなどのフルーツや、ハイビスカスやブーゲンビリアなどのお花などを間近に見ることができる施設になっています。フルーツは、出入り口にある売店でとれたてを味わうこともできますよ。
またカメラ好きにも人気のスポットになっていて、ブーゲンビリアが咲き乱れる春先にはたくさんの人がカメラを持って訪れます♡(残念ながら、私が訪れた時は見頃の時期が終わっていた…。)

📍宮古島市上野宮国1714-2
営業時間:10:00〜17:00 ※定休日:日曜日
入園料:大人360円(15才以上)

宮古島のグルメ情報

Grand Bleu Gamin

宮古島_Grand Bleu Gamin_A04

高級プライベートヴィラ「Grand Bleu Gamin(グランブルーギャマン)」内のフレンチレストラン。東京でフレンチレストランを経営するシェフが、宮古島で島の食材を使った料理を提供しています。

宮古島_Grand Bleu Gamin_A04

おすすめの前菜の盛り合わせの「ウニととうもろこしのムース」はスイーツのような甘い味わい。冷製サラダパスタは、島の野菜をふんだんに使っていて、さっぱりとした夏にぴったりの一品です。
席は、調理している目の前で楽しめるカウンター席や個室もあります。
今回はランチで訪れましたが、外観や内装、インテリアがとてもおしゃれでホテルも気になるところ♡

📍宮古島市平良荷川取1064-1
営業時間:ランチ 12:00〜14:00(L.O13:30)/ディナー 18:00〜22:00(L.O21:30)
◯前菜の盛り合わせ 1,800円
◯本日のスープ 800円
◯島野菜のサラダパスタ 1,300円
※すべて税抜き

なかゆくい商店

宮古島_なかゆくい商店_A04

宮古島から橋でつながっている伊良部島にあり、あまりのおいしさで滞在中に何度も通ってしまった「なかゆくい商店」。ここの、紅芋ぱんびん(紅芋サーターアンダギー)がサクサクもっちりな食感が他では味わえない絶品です。さらにブルーシールアイスとアンダギーの組み合わせもあり、こちらもぜひ食べてみて欲しいおいしさです♡
紅芋はんぴんは、常温で3日、冷蔵で1週間持つのでお土産にもOKです!

📍宮古島市伊良部国仲57-3
営業時間:9:00〜18:00
◯紅芋さんぴん 100円

HARRY’S Garlic Shrimp Truck

宮古島_HARRY’S Garlic Shrimp Truck_A04

アメリカから来た黄色のスクールバスが目印の「HARRY’S」では、ハワイのノースショア名物ガーリックシュリンプが食べられます。プリプリのえびにガーリックが効いて、本場ハワイで食べたものに引けを取らないおいしさです♡
ハワイアンサンのグアバジュースと一緒に食べられるのも、またうれしいですね!

📍宮古島市平良狩俣358-1
営業時間:11:00〜18:00 ※定休日:火曜日
◯プレーン(スタンダードプレート) 1,000円
◯ハワイアンサン 300円
※すべて税抜き

宮古島で泊まりたいホテル

HOTEL LOCUS

宮古島_HOTEL LOCUS_A04

「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」はおしゃれできれい、立地条件と値段が安く、コストパフォーマンス◎
「宮古島をまるごと楽しんでほしい」という想いから、ホテル内ですべてが完結できてしまうリゾートホテルのようにはせず、あくまで寝るために帰ってくるというコンセプトのホテルです。

宮古島_HOTEL LOCUS_A04

今回はスタンダードダブルのお部屋で2人で泊まるには少し狭めでしたが、必要なものはすべてコンパクトにまとめられているといった感じで、不便はありませんでした。
また、全室オーシャンビューなのでバルコニーからは青い海が見えます♡

 

宮古島_LOCUS TABLE_A04

また、ホテル内にはレストランの「LOCUS TABLE」があります。朝食で利用しましたが、メインを2種類選ぶことができ、選択するメニューも変わるので連泊しても飽きずに楽しむことができます。

宮古島_LOCUS TABLE_A04

テイクアウトもできるので、与那覇前浜ビーチで海ピクニックをしました♡
青い海においしい朝ごはんの組み合わせは、最高の旅の思い出です♡

📍宮古島市平良下里338-40
営業時間:モーニング 7:00〜10:30(L.O10:00)/ランチ 11:00〜15:00(L.O14:30)
◯朝食プレート 1,350円 ※税込み

最後に

今回は2泊3日の滞在でしたが、晴れていたので宮古島の青い海を堪能できました♡
宮古島にはたくさんの素敵なリゾートホテルがあるので、ホテルステイを楽しむのも旅が充実したものになりそうですね!
また宮古島での移動はレンタカーが主になりますが、信号のない直線の道や、高いさとうきび畑で交差点が見えない道がよくあります。運転に慣れている人でも充分注意して運転してほしいと思います。
島内の危ない場所にはあの有名なまもる君や仲間がいるので、見つけるたびに安全運転の気持ちを思い出してくださいね♪

A04

yurina

沖縄や瀬戸内の島々が大好きです。
Instagramでは女性目線で離島旅の思い出を発信しています。

Instagram ロゴ

 

 

RELATED