SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

本島

沖縄・読谷村:ホテル日航アリビラ、「琉球美食」をテーマに朝食新メニュー提供開始

2021.03.31

沖縄・読谷村:ホテル日航アリビラ、「琉球美食」をテーマに朝食新メニュー提供開始

ホテル日航アリビラのブラッスリー「ベルデマール」と日本料理・琉球料理「佐和」にて、『琉球美食』をテーマに沖縄県産食材やスーパーフード、発酵食品などを取り入れた朝食新メニューの提供を2021年4月1日(木)より開始します。



ブラッスリー「ベルデマール」 *朝食一例

沖縄・読谷村_ホテル日航アリビラ

県産のゴーヤーやドラゴンフルーツ、ハンダマ(水前寺菜)などを使用したスムージー4種、ふわとろタコライスや島豆腐とコンビーフハッシュ入りオムレツなどシェフが目の前で仕上げる卵料理6種、人参しりしりタンカン風味、美ら島あぐースモークハム、黒糖フレンチトースト、紅芋ジャム、パインバターなどをブッフェスタイルでご用意しております。
お好みで、シークヮーサー胡椒やフィファーチなどの沖縄スパイス、ローズマリーオイルやバジルペーストなどのハーブ、チアシードやキヌアなどのスーパーフードをトッピングしてお召し上がりください。

沖縄・読谷村_ホテル日航アリビラ

【新メニュー考案にあたって料理長の想い】

身体の中から美しくいつまでも健康でいていただけるようにという思いをこめて、新メニューを考案しました。沖縄の美しいビーチリゾートで、ゆったりとした時間を過ごしながら、身体に嬉しいお食事をぜひお楽しみください。
洋食料理長:古堅 憲正

 

日本料理・琉球料理「佐和」 *朝食一例

沖縄・読谷村_ホテル日航アリビラ

粟国島のにがりで仕込む豆腐、沖縄スーパーフード「発酵サトウキビファイバー」入りジューシー、「菜飯(セーファン/琉球王朝時代の宮廷料理)」などを新たにご用意します。
お好みで、比嘉酒造(読谷村)の泡盛もろみ粕と王朝味噌の野菜漬け、ゴーヤー梅漬けなどの、ご飯のおともとともにお召し上がりください。
日本料理・琉球料理「佐和」では、朝ごはんの定番料理と沖縄の家庭の味が楽しめる「和御膳」を提供しております。板前が目の前で作る「海ぶどう温玉ご飯」や「出汁巻き玉子」、ご飯のお供などは一部ブッフェスタイルでお楽しみください。

沖縄・読谷村_ホテル日航アリビラ

【新メニュー考案にあたって料理長の想い】

沖縄で古くから食事は「ぬちぐすい(命の薬)」と呼ばれ、食べる物はすべて「くすいむん(薬になるもの)」と言われ継承されてきました。一日が始まる朝一番のお食事に、島の恵みがつまった優しく身体に染み渡る、栄養バランスのとれた朝食をぜひお召し上がりください。
和食料理長:並里 吉明

 

「朝食」提供概要

場所:ホテル日航アリビラ ブラッスリー「ベルデマール」、日本料理・琉球料理「佐和」
料金:
ブラッスリー「ベルデマール」/大人2,700円、小学生1,700円、幼児(4歳~6歳)500円
日本料理・琉球料理「佐和」/2,700円
期間:2021年4月1日(木)より提供開始
時間:7:00~10:00
※消費税・サービス料10%込み
※営業日や内容は状況により変更になる場合がございます。詳しくはお問い合わせ、または公式ホームページをご確認ください。
ご予約・お問い合わせ:098-989-9021(レストラン予約係)

【新型コロナウイルス感染防止の取り組みについて】
ホテル日航アリビラでは、新型コロナウイルスによる感染症への対策として、お客様ならびに従業員の健康と安全を第一に考え、またお客様に安心してご利用いただけますよう対策を行っております。
詳しくはこちらよりご確認ください。

沖縄・読谷村_ホテル日航アリビラ「シーサーとキジムナーの花咲か物語」

ホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄-
アリビラブルーの海とふりそそぐ太陽が創り出す至福の空間。
ホテル日航アリビラは、異国情緒漂うスパニッシュコロニアル風の建物が特徴的なオンザビーチのリゾートホテルです。ホテルの目の前は「アリビラブルー」と称される沖縄本島屈指の透明度を誇る海が広がります。
厳選食材を駆使したこだわりの料理、多彩なマリンメニューやリラクゼーションなど、上質な安らぎが満ちる極上のステイをご堪能いただけます。
所在地:〒904-0393 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
TEL:098-982-9111(代表) FAX:098-958-6620
公式HPはこちら
アクセス:那覇空港より自動車で約70分、空港リムジンバスBエリアで約90分

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED