SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

本島

沖縄・那覇市:ホテルJALシティ那覇、ランチバイキング「アジアンフェア」10/1~開催

2020.09.30

沖縄・那覇市:ホテルJALシティ那覇、ランチバイキング「アジアンフェア」10/1~開催

ホテルJALシティ那覇では、2020年10月1日(木)から10月31日(土)の期間中、レストラン ボナペティのランチバイキングにおいて、「アジアンフェア」を開催いたします。アジア各地を巡るグルメ旅行を存分にお楽しみください。
また、レストラン ボナペティのペアディナー券が当たるプレゼント企画を実施いたします。

今回のランチバイキングでは、北京料理の代表的な料理のひとつ「北京ダック」をシェフズコーナーにてご用意いたします。また台湾のB級グルメ「魯肉飯(ルーロー飯)」は豚肉や卵、パクチーなどお好みのものをお好きなだけご飯にトッピングして自分だけの「魯肉飯(ルーロー飯)」をお楽しみいただけます。牛肉を長時間煮込みココナッツミルクと香辛料が香るインドネシアの郷土料理「ルンダン」、コクがありマイルドな口当たりのインドカレーの定番「バターチキンカレー」、五香粉(ウーシャンフェン)が香る「豚肉と野菜のソテー ウーシャンフェン風味」、酸味と辛さのバランスが絶妙な「酸辣湯麵」、温野菜にブンブー・ガドガドと呼ばれる甘辛いピーナッツ・ソースをかけたインドネシア料理「ガドガドサラダ」など用意いたします。色々な香辛料を楽しめるアジア各国の代表的なお料理をご堪能ください。



ランチバイキング「アジアンフェア」実施概要

場所:ホテルJALシティ那覇 1階 レストラン ボナペティ
期間:2020年10月1日(木)~10月31日(土)
時間:11:30~14:30(ラストオーダー14:00)
料金:大人2,300円(One Harmony会員料金2,070円) 小学生1,000円 幼児(4歳以上)500円
※消費税・サービス料込

◇ランチバイキング メニュー例
北京ダック、ルーロー飯、ベトナム風生春巻き、タンドリーチキン、ルンダン(牛肉のココナッツミルク煮込み)、豚肉と野菜のソテー ウーシャンフェン風味、トッポギ、豆腐チゲ、シェントウジャン、バターチキンカレー、ガパオライス、ガドガドサラダ、青パパイヤのソムタム風サラダ、酸辣湯麵 など
※メニューは一例です。状況により変更になる場合がございます。

新型コロナウイルス感染症への対策について

新型コロナウイルス感染予防・感染拡大防止のため、店内清掃や定期的なトング交換など衛生管理、スタッフの体調管理などを徹底してまいります。詳細はこちらをご覧ください。

◇お客様へのお願い
1.客室内以外のレストランやロビーなど館内でのマスク着用のご協力をお願いいたします。
2.検温、健康チェック(聞き取り)へのご協力をお願いいたします。発熱や悪寒・咳などにより体調がすぐれないお客様はスタッフまでお申し出ください。
3.店舗入口にアルコール消毒液を準備しておりますのでご利用ください。
4.ビニール手袋を用意しております。お料理を取る際に必要なお客様はご利用ください。
5.お料理を取る際には、他のお客様と社会的距離を確保するようお願いします。
6.お会計の際も混雑を避けるため、順番にご案内いたします。
7.スムーズなご案内のため、ご予約をおすすめいたします。ご予約なしでご来店されたお客様には、代表者様の連絡先をお伺いします。

レストラン ボナペティ ペアディナー券が当たるプレゼント企画 実施概要

レストラン ボナペティのペアディナー券を抽選で1組様にプレゼントいたします。
期間:2020年10月1日(木)~10月31日(土)
対象者・応募方法:レストラン ボナペティご利用の上、アンケートにご記入いただいたお客様に応募券をお渡しいたします。店内の応募箱にお入れください。

 

沖縄・那覇市_ホテルJALシティ那覇

【ホテルJALシティ那覇】
那覇市の国際通り中央に面しており、沖縄都市モノレール「ゆいレール」美栄橋駅より徒歩8分、空港から車で15分と利便性よく、観光にもビジネスにも最適なホテルです。全室禁煙、USBコンセントを設置、全館Free Wi-Fiと快適な滞在をお約束します。ワンランク上のJプレミアムルームは、機能性とくつろぎを兼ね備えており、ゆとりのひとときをお過ごしいただけます。レストラン ボナペティでは、沖縄ならではの旬の食材とシェフこだわりの味をお楽しみいただけます。
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1-3-70
TEL 098-866-2971(レストラン直通) 098-866-2580(代表)
FAX 098-867-8491
ホームページ Facebook Instagram

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED