SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

徳島

大毛島:アオアヲ ナルト リゾート、GoToトラベルキャンペーン対象プラン販売

2020.08.31

大毛島:アオアヲ ナルト リゾート、GoToトラベルキャンペーン対象プラン販売

アオアヲ ナルト リゾートでは、2020年9月1日~11月30日の期間、GoToトラベルキャンペーン対象商品を発売いたします。



「アオアヲ収穫祭!なると金時芋堀り体験で秋を満喫♪」宿泊プラン

大毛島_アオアヲ ナルト リゾート_GoToトラベルキャンペーン

日本一のサツマイモ「なると金時」がミネラル豊富な砂地で育つ大毛島の広いファームで芋堀りを体験、収穫した金時芋はお土産に1kgお持ち帰りいただけます。鳴門鯛の釣り堀体験や藍染めなどご当地の魅力にふれ、海に昇る朝日や満月の前後には海に描かれるムーンロードを眺め、瀬戸内の海幸山幸グルメに舌鼓をうち、鳴門温泉でくつろぐ…ニッポンの秋旅へ。

【開催日】2020年9月1日(火)~11月30日(月)
【料金】御一泊夕・朝食付き/朝日と月の道を望む海絶景の洋室
お一人様18,500円(2名1室)~税サ込/入湯税150円別
*休前日5500円~UP、他シーズン料金・子供料金あり
【夕食】嬉しい選べる夕食
郷土料理阿波三昧、炭火焼、フレンチ会席、和会席
【特典】
◆なると金時芋堀体験&お土産付き一人1kg(約50分/1200円)9月~10月 11:00/16:00~、11月15:30~ *開始30分前まで要予約
◆鳴門鯛釣り堀体験30分無料(アオアヲビーチランド 10:00~17:00)
◆ご当地体験!世界に誇る阿波藍Japan Blueジャパンブルー「藍染」750円(通常1,500円/阿波の國16:00~21:00)​

PR TIMESプレスリリース詳細

「鳴門海峡一本釣り天然紅葉鯛会席」宿泊プラン

大毛島_アオアヲ ナルト リゾート_GoToトラベルキャンペーン

鳴門鯛の霜ふりの旨みを引き立てる伝統の“一本釣り”で水揚げされた天然紅葉鯛を余すところなくご堪能いただける会席料理をご用意。豊穣の秋にふさわしいご馳走と鳴門鯛純米冷おろしを上品に味わう極上のひと時を温泉リゾートでお愉しみください。

<一本釣り鳴門鯛>鳴門の漁師が江戸時代初期に、てぐす(釣り糸)を考案したところから始まった伝統漁法。一尾ずつ釣り上げ手早く〆ることにより、鯛へのストレスや酸欠もなく「しもふり脂肪分」が豊富。この時期の脂ノリと相まって最高の旨みを味わえます。
【期間】2020年9月1日(火)~11月30日(月)
【夕食】海鮮「鳴門」鳴門海峡一本釣り紅葉鯛会席
【料金】お一人様1泊2食付き24,500円(2名1室/最上階9Fリニューアル洋室)、31,000円(2名1室/阿波藍ルーム)、44,500円(2名1室/ジャパニーズスイート6名定員)他
*休前日5,500円増、11/21~22各10,000円増、子供料金あり *税サ込/入湯税150円別
*海に昇る朝日と満月には海に描かれるムーンロードを客室バルコニーからも眺められます。
【特典】
◆鳴門鯛の旨みを引き立て、滑らかな口あたりが魅力の『鳴門鯛純米冷卸』1杯
暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごし、秋の到来とともに目覚める冷卸です。
◆しっとり湯上り美人♪ 女性に色浴衣貸出し
◆鳴門鯛釣り堀体験30分無料(アオアヲビーチランド 10:00~17:00)

PR TIMESプレスリリース詳細

 

大毛島_アオアヲ ナルト リゾート「10大特典付き宿泊プラン」

[施設概要]
■アオアヲ ナルト リゾート(徳島県・鳴門市)
淡路島から車で10分、瀬戸内海国立公園内のオーシャンフロントホテル。朝日やムーンロードを客室や天然温泉から一望。山海の幸は、阿波三昧や炭火焼、フレンチ懐石、和会席など多彩なレストランでご堪能ください。クルージングや釣堀、鯛飯教室、大谷焼絵付け、藍染め体験、阿波おどり鑑賞などが楽しめます。周辺には、渦の道や大塚国際美術館、一番札所など観光名所も豊富です。
鳴門北IC左折スグ/JR鳴門駅から車15分/徳島空港から車20分。
詳細はこちら

― Go To トラベルキャンペーン ― 当館はGo To トラベル事業の登録施設です。
宿泊を伴う国内旅行代金の総額から1/2を国が支援する事業です。期間中に対象の旅行商品を予約すると旅行代金の50%相当が補助されます(旅行代金割引35%と現地で使える地域共通クーポン15%相当。補助額上限は一人1泊あたり2万円。利用回数や連泊制限なし)

●アオアヲ ナルト リゾートでは、お客さまとスタッフの健康と安全を最優先に三密回避と衛生管理の強化に取り組んでおります。お客さまに安心してご宿泊いただけますよう努めてまいりますので、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
掲載ページはこちら

 

 

提供:PR TIMES

RELATED