SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

兵庫

淡路島:落語・よしもとコメディ上演『劇場 波乗亭 produced by 吉本興業』9月開始

2020.08.27

淡路島:落語・よしもとコメディ上演『劇場 波乗亭 produced by 吉本興業』9月開始

株式会社パソナグループが運営する劇場&ソーシャルディスタンスレストラン「青海波 -SEIKAIHA-」(兵庫県淡路市)の劇場「波乗亭(なみのりてい)」にて、吉本興業プロデュースのもと「落語」や関西のお笑い文化「よしもとコメディ※吉本新喜劇のショートVer」を、9月1日(火)~ 30日(水)に上演することが決定いたしました。
つきましては、9月1日からスタートする劇場公演に合わせ、本日8月27日(木)より『劇場 波乗亭 produced by 吉本興業』のチケットを青海波公式HPにて販売開始いたします。
また、公演開始に伴い、8月31日(月)に桂文枝特別公演 最新作「海の伝説」を行います。

淡路島_青海波 -SEIKAIHA-『劇場 波乗亭 produced by 吉本興業』

劇場「波乗亭」は、総合プロデューサーに淡路島名誉大使の桂文枝を迎え、9月1日(火)~ 30日(水)に『劇場 波乗亭produced by 吉本興業』を上演いたします。同劇場では、「よしもとコメディ」を始め、桂文枝をはじめとした有名芸人・落語家が淡路島をテーマとした創作落語等の様々な演目を実施するほか、若手噺家や若手演者等に表現の場を提供することで、日本文化の次代を担う人財を発掘してまいります。

パソナグループは、本施設を通じて、笑いを通じた日本文化の発信と共に、若手噺家・若手演者等の育成と淡路島の更なる地方活性化に寄与してまいります。



『劇場 波乗亭 produced by 吉本興業』概要

公演日:9月1日(火)~9月30日(水)
※8月27日(木)より青海波公式HPよりチケット購入が可能
内容:劇場「波乗亭」は 総合プロデューサーに淡路島名誉大使の桂文枝を迎え、『劇場 波乗亭 produced by 吉本興業』を上演。同劇場では、「よしもとコメディ」を始め、桂文枝はじめとした有名芸人・落語家が淡路島をテーマとした創作落語等の様々な演目を実施するほか、若手噺家や若手演者等に表現の場を提供することで、日本文化の次代を担う人財を発掘していく。
①よしもとコメディ公演
吉本新喜劇座員4名と若手芸人コンビ2名の計6名で、劇場「波乗亭」でしか見られないスペシャルコメディを上演。終演後には、アフタートーク&寄せ書きサインが当たる抽選会も実施。
②若手噺家による落語
これからの上方落語界を担う六代 桂文枝門弟の落語家2名が日替わりで初めて落語に触れ合う方にもわかりやすいフレッシュな噺を提供
公演内容
◇文枝の波乗独演会
『公演+プレミアムディナーセット』15,000円(税別)
『公演チケット』5,000円(税別)
※ 本公演は、13歳以上のご利用に限ります。
◇よしもとコメディ(土日公演)昼公演 14:00~/夕公演 16:30~
『公演+ランチセット』7,500円(税別)
『公演+カフェセット』6,000円(税別)
『公演+ディナーセット』8,500円(税別)
『公演チケット』大人 4,000円(税別)、子ども(4~12歳)2,000円(税別)
◇落語(平日公演)昼公演 14:00~/夕公演 17:00~
『公演+ランチセット』6,500円(税別)
『公演+カフェセット』4,300円(税別)
『公演+ディナーセット』7,000円(税別)
『公演(ドリンク・デザート付)チケット』 大人 2,800円(税別)、子ども(4~12歳)1,400円(税別)
※ランチ・ディナーのレストランは「青の舎」「海の舎」からお選びいただけます
※ 各レストランは、13歳以上のご利用に限ります。お子様は公演チケットのみをご購入ください。
※ チケット情報詳細は公式HPよりご確認ください。
※ 事前の告知なく内容、公演日が変更になる場合がございます。必ず公式HPをご確認の上ご来場ください。

総合プロデューサー 桂文枝 ご挨拶
『波乗亭』は、舞台の後ろを開けると、そこには青い瀬戸内の海が広がっている。そんな寄席はどこを探してもないと思います。
海を背に文楽の発祥地でもある芸どころの淡路島で1ヶ月間、吉本の笑いを届けたいと思います。
是非ともよろしくお願いいたします。

淡路島_青海波 -SEIKAIHA-『劇場 波乗亭 produced by 吉本興業』

桂文枝 プロフィール

大阪府生まれ。血液型O型。1967年、ラジオの深夜番組に出演、1969年にテレビの司会に抜擢されてから、数々のレギュラー番組を担当する。現在までに 創作落語を300作以上を発表。
二度の文化庁芸術祭大賞、芸術選奨文部科学大臣賞などを受賞した。
2003年上方落語協会会長に就任。上方落語の定席「天満天神繁昌亭」建設に尽力した。
2006年秋には紫綬褒章を受章、2007年には菊池寛賞を受賞。2012年7月16日、六代桂文枝を襲名。 2015年、旭日小綬章受章。

 

桂文枝特別公演 最新作「海の伝説」概要

日時:8月31日(月)17:45~
場所:兵庫県淡路市野島大川70
内容:17:30~ 開場、17:45~ 開演/桂文枝特別公演 最新作「海の伝説」
料金:5,000円(税別)※本公演は、13歳以上のご利用に限ります。
備考:前夜祭の内容には一部変更の可能性がございます

『青海波 -SEIKAIHA-』概要

名称:青海波 -SEIKAIHA-
開設:2020年8月1日
コンセプト:和楽や演劇などの日本の文化を発信する劇場や、淡路島食材を活かした和食や昔懐かしい洋食レストランを運営する劇場&ソーシャルディスタンスレストラン
内容

淡路島_『青海波 -SEIKAIHA-』

1.劇場『波乗亭(なみのりてい)』/席数 約190席
有名劇団出身の演出家やゲストを招いた舞台や、日本の伝統文化である和楽やアニメなどを取り入れた淡路島を題材にしたオリジナル演目等を月替わりで上演予定。また、若手噺家や若手演者等に表現の場を提供することで、日本文化の次代を担う人財を発掘する。
※コロナウイルス感染拡大の影響を鑑み、ソーシャルディスタンスの徹底のため、当面の間は平日約50席、土日祝日は約75席で運営いたします。

淡路島_青海波 -SEIKAIHA-『劇場 波乗亭 produced by 吉本興業』

2.和食レストラン『青(あお)の舎(や)』/席数 約80席
四方を海に囲まれた淡路島ならではの淡路鯛やたこ、淡路島の由良港でとれた新鮮な旬の食材を使った握り鮨や、淡路牛や淡路たまねぎをはじめとした淡路島食材を中心とした天ぷら等の和食メニューを提供。
夜には、海中を優雅に泳ぐ魚たちや色とりどりの花火、宝石の万華鏡が広がるプロジェクションマッピング「青海の花火」を投影する。

淡路島_『青海波 -SEIKAIHA-』

3.洋食レストラン『海(うみ)の舎(や)』/席数 約80席
明治初期を彷彿とさせるようなクラシックスタイルをテーマとし、明治時代に始まった「和製洋食」の代表料理であるハンバーグやオムライス、カレー等に淡路島食材をふんだんに盛り込んだ洋食メニューを提供する。

※和食レストラン「青の舎」、洋食レストラン「海の舎」は、ひょうご「食」担当参与であり、ワールドグルメサミット日本代表マスターシェフの山下春幸氏を総合プロデューサーとして迎えています。
席数:約350席
営業時間:11:00~21:00(L.O. 20:30)
定休日:木曜日
住所:兵庫県淡路市野島大川70
駐車台数:約50台 ※別途、臨時駐車場有
公式ホームページはこちら
お問合せ:株式会社パソナグループ
E-mail:seikaiha@awaji-resort.com
備考:記載は現時点での予定のため、変更の可能性あり

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES

RELATED