SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

沖縄のクージ素材と琉球ガラスのキャンドルライト、12/14一般販売開始

2020.12.09

沖縄のクージ素材と琉球ガラスのキャンドルライト、12/14一般販売開始

沖縄の島の豊かな自然が薫る趣深い<クージ>(トウツルモドキ)で編み上げられたシェードと琉球ガラス作家 稲嶺盛一郎氏のガラス器という異素材の組み合わせがアートな世界感を醸し出しています。又このシェードを取り外すと、ハンギングプランターにガラス器はドリンクにフラワーベースにと汎用性の高いキャンドルライトです。



商品の特徴と汎用性

沖縄_クージ素材キャンドルライト

アレンジ出来るアートキャンドル

あまたあるLEDキャンドルの中でもル・コーゲイメゾンの<AKARI>“TORNADO”は自由にアレンジ出来るアートキャンドルです。クージシェードの先を束ねたり、カットしたり、自由に形を変えて遊ぶ事が出来ます。
サスティナブル素材であるクージという素材はcore.1でご紹介いたしますが希少性の高い日本の素材です。

クージとガラスという異素材の組み合わせが他に類を見ない

クージもガラスも単独でも美しい物が掛け合わされる事によってさらなる効果を生みます。
クージ素材については先述の通りですが、ガラス器はcore.2でご紹介の有名琉球ガラス作家 稲嶺盛一郎氏の手によるものです。モダンなツールでありながらしっかりとした伝統技が息づいています。

汎用性の高いアートキャンドル

クージシェードは単体でキャンドルに被せる事も、又逆さまに吊るすとハンギングプランターや小物入れに、ガラス器は単体でフラワーベースやドリンクコップにとご自身のアイデア次第で幾通りにも使う事が出来、又、その発見が新たな躍動感を生んでおもわず発信したくなるインタラクティブツールとして、弊社はアンバサダー認定方式をとってます。

沖縄_クージ素材キャンドルライト

ル・コーゲイメゾンの構成基本素材のクージ(トウツルモドキ)について
ル・コーゲイメゾン<AKARI>“TORNADO”の素材はクージ(トウツルモドキ)という沖縄諸島に自生しているつる性の植物です。長くて丈夫な蔓を伸ばし、周囲の草木に絡みつきながら成長します。この素材の特徴としては強靭で弾力に冨み使うほどになじみ、色も薄緑から褐色系へと経年変化し、艶が出てきます。この素材の呼び名は各島々で違い、石垣島ではクージ、西表島ではクーチ沖縄本島ではトゥなどと呼ばれ、丈夫な結束材として生活のさまざまな場面で利用されてきました。その素材にル・コーゲイは着眼しておしゃれなキャンドルシェードへと変身させました。

沖縄_クージ素材キャンドルライト

宙吹きガラス工房「虹」の稲嶺盛一郎氏が作る土紋焼きという技法は沖縄の土を水でとかしその水の中に熱いガラスを入れる事で表面に模様、デザインが出来る新しい技法です。土の濃さ薄さで、又ガラスの温度差で色々な表現を生みだします。常に新しい技法に取り組みガラスの造形的な感性を追求しています。その技法と独特の感性に出会った、棄てられていた瓶から生まれた、ガラスたちはかって所有したことのない美しさを、引き出されとまどっているように見えます。

沖縄_クージ素材キャンドルライト

<商品概要>
商品名:LE KOOGEI<AKARI>“TORNADO”
価格:17,000円(税込み、送料込み)
発売日:2020年10月14日 10時 Makuake公開スタート

 

 

PR TIMESプレスリリース詳細
提供:PR TIMES