SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

山口

【離島の求人情報】山口県岩国市:地域おこし協力隊を募集中!

2020.12.28

【離島の求人情報】山口県岩国市:地域おこし協力隊を募集中!

岩国市は、山口県の東部に位置し、広島県・島根県と隣接する人口約13万3千人の市です。瀬戸内海側の温暖な気候と県下最大河川である錦川をはじめとした豊かな自然環境のもとで、地域の特性を活かした様々な地域づくりが行われています。

#山口県端島 #山口県黒島 #島おこし #離島活性化 #離島暮らし
画像・情報提供:岩国市 中山間地域振興課

柱島群島について

柱島(岩国市)

瀬戸内に浮かぶ柱島群島は、岩国港から約60分で着きます。柱島(はしらじま)・端島(はしま)・黒島の3島が有人島で、人口は約160人。多くが65歳以上の高齢者です。
柱島群島へは、瀬戸内の多島美が望める金蔵山(きんぞうさん)への登山や海水浴、魚釣りなどを目的に多くの人が訪れます。
最近は、島の出身者や団体が中心となって、地域内外の交流を図る行事が行われています。島の方々の笑顔と人情が魅力の地域です。

柱島(岩国市)

募集要項

岩国市では、柱島群島で地域住民と一緒に地域づくりを進めていく地域おこし協力隊を募集します。あなたの特技と経験を活かして、新たな視点による地域づくりに取り組みませんか。

主な活動内容
・地域活性化に向けた取り組み…柱島群島は、瀬戸内海国立公園の一部で、島から眺める多島美は格別です。柱島と端島には、遠浅の白砂が続く美しい海岸もあり、キャンプや海水浴に最適です。
サザエやひじき等の海洋資源が豊富であるとともに、温暖な気候に恵まれ、玉ねぎや大根などの農作物の栽培が盛んです。
少子高齢化が進む柱島群島では、島民相互の助け合いにより暮らしが成り立っています。島の景観整備のため、島民を中心に竹林整備を実施しており、伐採した竹の利活用に取り組んでいます。
隊員には、新たな視点や発想で、このような離島の美しい景観を活かした観光資源の発掘、農業(玉ねぎ、大根、シイタケ等)の振興、竹を活用した活動、耕作放棄地の整備など、地域の方と協力して地域の活性化に取り組んでいただきます。
・定住促進活動…市のUJIターン相談員と連携して、地域の空き家を活用した定住促進に取り組みます。
・地域情報の発信…地域の文化や資源を隊員自身の視点で発見し、情報を発信します。
・農林水産業への従事活動
・環境美化の支援(道路の草刈り、地元のボランティア美化活動等)
・地域行事の実施支援(祭り、盆踊り等)
・交流活動の支援

募集対象
・年齢不問
・3大都市圏をはじめとする都市地域(過疎、山村、離島、半島等の地域(以下「条件不利地域」という。)に該当しない地域)に住民票を有し、採用後に岩国市に生活の拠点を移し、住民票を移動することが可能である方
※条件不利地域であっても対象になる場合がありますので、詳しくは本市までお問い合わせください。
・普通自動車運転免許を取得している方(AT限定不可)
・ワード、エクセル、インターネット等の基本的なパソコン操作ができる方
・心身ともに健康で、誠実かつ積極的に職務を行うことができる方
・地域の行事等に積極的に参加する意欲のある方
・活動期間終了後も、岩国市に定住する意欲のある方

募集人数 2名

勤務地 柱島群島(拠点:柱島)/柱島出張所勤務

勤務時間 1週間につき5日勤務、週29時間(時間外・休日の勤務は週勤務時間内で調整)
※活動内容によっては勤務時間が土日や早朝になる場合があります

雇用期間 令和3年4月1日(予定)~令和4年3月31日
※活動実績等を勘案し、最長で令和6年3月31日まで再度の任用を行う場合があります。

給与・賃金等 時給:1,510円(月額約178,000円)

申込受付期間 令和3年1月22日(金)まで(必着)

選考方法
・第1次選考(書類審査):選考結果は、審査した後に応募者全員に文書で通知します。
※1次選考を通過された方を対象に2次選考までの期間中、希望者に地域おこし協力隊の「お試し活動」を用意しております。
・第2次選考(面接審査):令和3年2月20日(土)に岩国市にて行います。詳細は、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。最終選考結果は、2月末日までに文書で通知します。
※第2次選考の受験に要する交通費や宿泊費等は、個人負担となります。

お問合せ先

〒740-8585 山口県岩国市今津町一丁目14番51号
岩国市 中山間地域振興課 地域活動支援班
TEL 0827-29-5012

応募方法は岩国市ホームページを必ずご覧ください。応募書類の提出は、不備がないように準備をしましょう。

RELATED