SNS

I live with the island and stay with the island

SEARCH詳細検索

SEARCH

CLOSE

長崎

韓国釜山まで約50km!国境の島「対馬」でオーダーメイドの旅を企画しませんか?

2022.11.14

韓国釜山まで約50km!国境の島「対馬」でオーダーメイドの旅を企画しませんか?

長崎県の国境離島である「対馬(つしま)」で旅行企画を行っている「合同会社ビーコンつしま」。お客様のニーズに合わせて毎回オーダーメイドのコーディネートや、独自の体験メニューの企画もしています。国境離島という土地だからこそ、文化・生態系・SDGsなど様々な目的で視察に訪れる方が多く、島外の企業・教育団体や有識者との交流も意外と多い場所です。「合同会社ビーコンつしま」では、まずはツアーガイドや添乗員として、将来的には共にツアー造成など旅行企画にも携わる正社員を募集します。
地域おこし協力隊を経て会社を立ち上げ、自身も移住者である代表の佐藤さんに同社で働く魅力や島での暮らしについて伺いました。

#対馬 移住 #対馬 仕事 #長崎 離島移住 #長崎 島暮らし #島職
画像提供:合同会社ビーコンつしま

どのような仕事をしているのか?

対馬_ツアー中の写真・シーカヤック集合写真_島職ビーコンつしま

対馬で最も賑わう市街地の厳原(いづはら)で着地型旅行業を営む「合同会社ビーコンつしま」は、対馬島内の旅行の企画や提案、ツアー造成、旅行商品などを扱う会社です。一般の旅行客が参加できる体験メニューから、社員旅行や視察・研修旅行のような受注型企画旅行まで取り扱っています。

例えば、社員旅行や教育旅行などで訪れるお客様から、やりたいことや行きたい場所のオーダーを受け、ツアー内容だけではなく対馬の宿や食事処、交通手段の手配までオーダーメイドでニーズに合わせたプランニングを行います。

対馬_体験メニューマグロえさやり_島職ビーコンつしま

お客様の要望は対馬のきれいな景色が見たいというものから、島内の事業者さんと繋がりたいというような踏み込んだものまで様々ですが、地域に根付いた旅行会社だからこそ、幅広いニーズにも応えられるのです。

対馬で働く魅力とは?

対馬_歴史的スポット金田城一ノ城戸_ビーコンつしま

対馬には、独特な動植物の生態系や歴史的に価値の高いスポット、軍事史跡などが残されています。自分が好きなことを追求でき、新たな発見があるのが魅力です。また、国境離島というと遠く離れた場所のように感じるかもしれませんが、実は福岡空港から飛行機で約30分と意外と交通の便も良いのです。
対馬は離島ではありますが、スーパーからコンビニ、ドラッグストアまで揃っているので、あまり生活に不便はありません。過度な不便を感じることなく島暮らしができることも魅力ではないでしょうか。
他にも対馬市では引越し費用や家賃など新たに島暮らしを始める方への支援も積極的です。詳しくは「対馬市しまぐらしガイド」ホームページでご確認ください。

一緒に働く人材像と仕事内容

今回募集する方には「合同会社ビーコンつしま」での業務をマルチに携わってほしいと思っています。島外から移住する方に関しては、移住すると予想外のことが起きることもありますが、それを楽しめる人が良いと思います。また、お客様ごとに目的も異なりますので、どのような分野にも興味を持って取り組める方を希望します。
最低限のスキルは「接客が嫌いでないこと」。嫌いでなければ接客スキルは仕事の中で身に着けていけば良いのです。何事にも柔軟に楽しめる方や新たに島暮らしを始めたい方のご応募も大歓迎です!

対馬_仕事風景・佐藤ガイド中_島職ビーコンつしま

入社後、将来的には旅行企画もしてほしいと考えています。そのためにまずはツアーのガイドや添乗を経験して現場を知ってもらい、後に企画にも関わってほしいと考えています。必要な資格等に関しては入社後にサポートをするので、現在資格がない方でも問題はありません。

応募方法

まずは応募フォームからご応募ください。その内容を踏まえたうえで面接という流れになります。基本的にはオンライン面接を1回行う予定です。履歴書の送付に関しては紙の郵送でなくても問題はありません。詳細については応募後に連絡をいたします。

移住をご検討の方へ

対馬_昔ながらの景色・せんづくりと石屋根_島職ビーコンつしま

「合同会社ビーコンつしま」代表の佐藤さんは、かつて地域おこし協力隊として対馬に引越してきた移住経験者です。対馬の魅力は大きく2つ、昔ながらの暮らしや景色が残っているところと、対馬ならではの独特のおもしろさがあるところです。

動植物を例に取ると、対馬には大陸系、日本本土系、「ツシマヤマネコ」に代表される固有種が生息しているので、動植物や地理に興味がある人にとっては打って付けの離島です。

Iターン・Uターンを考える際に気になるポイントの1つが、移住者を受け入れる側の雰囲気ですが、対馬は歴史的に見ても昔から柔軟に移住者を受け入れてきたという風土があり、今でも移住者が受け入れられやすい環境があると感じています。地域おこし協力隊として移住を決める時は絶対に対馬が良いというほどの強いこだわりはなかったですが、今では対馬にして良かったと言えます。島外での常識が島内では通じないこともありますが、いざ移住をしてみると人付き合いの距離感もほど良く、8年半経ちましたがいまでも対馬での生活と事業を続けています。

将来について

対馬_ツアー写真・犬束専務とながさき一生さん_島職ビーコンつしま

現在はお客様のニーズに合わせた企画を行っていまして、将来は対馬で学べるスタディツアーを普及させたいと考えています。
対馬には、小学校の歴史の教科書でも出てくる出来事に関係する場所があったり、少子高齢化による担い手不足など将来日本各地で起こりそうな社会問題にすでに取り組む方がいらっしゃったりと、学びの素材が沢山あります。
修学旅行や教育番組のように、旅を楽しみながら学びも得たり、難しいテーマを柔らかく伝えたりすることで、対馬が日本、ひいては世界にとってどのような場所であったのか?ツアーを通して皆さんに知ってもらい、地元の人にも再認識してもらえる機会にしたいと考えています。

募集内容

「合同会社ビーコンつしま」では、将来的に旅行企画に携わることを見据えた、ツアーガイドや添乗員として働く正社員を募集します。

募集内容
  • 職種:ツアーガイド、添乗員
    (入社後、旅程管理主任者研修を受講していただく予定です)
  • 募集人数:2名
  • 勤務地:ビーコンつしま本社営業所 長崎県対馬市厳原町久田451番地3 ホワイトハイツ203
  • 勤務時間:6:00〜22:00の間で8時間程度
  • 雇用形態:正社員
  • 休日・休暇:月10日程度(月平均労働日数:20日)
  • 給与・賃金:200,000円
  • 副業:可能
  • その他福利厚生:加入保険…雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金

 

 

求職者へのメッセージ

対馬_佐藤ガイド中城山_島職ビーコンつしま

代表の佐藤です。2014年に対馬市島おこし協働隊として、神奈川県から移住してきました。離島は閉ざされた世界だと思われがちですが、研究者の方など島外から来られる様々な方たちと交流できる機会があり、対馬にいるだけでも多くの発見に出会えます。また、お客様がいらっしゃることで、対馬のことを話す機会も増えますので、自然と対馬のことを勉強する機会が増えてきます。対馬のことやお客様対応のことなど、覚えていただきたいことは多いですが、実践経験を積むことによって、スキルが磨かれるとも考えています。最初は不安に感じることもあるかと思いますが、知識が足りない部分はサポートしていきますので、人との交流が好きな方、対馬のことをもっと深く知りたい方、ぜひチャレンジしてください。

対馬_ビーコンつしまロゴ_島職ビーコンつしま

合同会社ビーコンつしま

長崎県対馬市厳原町久田451番地3 ホワイトハイツ203

090-4810-2456

公式ホームページ

 

RELATED