SNS

I live with the island and stay with the island

CLOSE

長崎

【離島の求人情報】長崎県対馬市:島おこし協働隊を募集中!

2020.09.10

【離島の求人情報】長崎県対馬市:島おこし協働隊を募集中!

対馬市では、対馬への移住、離島振興や自然環境保全等に関心を持ち、熱意と専門性あふれる都市住民を、島おこしの新たな担い手=「対馬市島おこし協働隊員」として、委嘱をしています。令和2年5月現在、全国各地出身の7名の隊員が活躍しています。
現在、緊急性や重要性のある施策の強化を図るため、下記の募集枠で隊員を募集しています。

#地域おこし協力隊 #島おこし #離島活性化 #離島暮らし
情報提供:対馬市 しまづくり推進部しまの力創生課
アイキャッチ画像提供:PIXTA

募集の職種

対馬市職員、市民、関係団体等と連携しながら、次に掲げる活動を行います。

⑴コミュニティナース
予防、助け合い活動の仕組み作り、医療に従事する人材を確保するための仕組み作り、在宅医療提供体制の構築を専門的な知識、外部の視点を活かしながら支援することを目的とします。
・在宅医療や地域医療、予防活動の普及啓発及び在宅医療の負担軽減に繋がる「予防」を目的に医療、福祉的な視点から地域における各種活動、住民生活を支援
(例)「まちの保健室」「地域活動」「各種カフェ」等の調査研究、立ち上げ、運営、運営支援
・予防の新たな仕組みづくりを支援
(例)「農」と「健康」「予防」「食育」を連動させた取り組みの組み立て、立ち上げ、活動支援
・在宅医療の提供体制づくりの支援および医療人材確保のための仕組みづくりの支援

⑵海の森再生支援担当
海の森(藻場)を再生することで漁業者が安心し、安定的な生活を行うとともに、若者が島で漁業を営み暮らせる環境づくりとその魅力づくりを目指します。また、「地域循環システム」のうち、「海の循環」を推進する歯車として、資源回復に積極的に取り組み、その具現化を図っていただきます。
①対馬沿岸の藻場、生態系調査(現状把握、モニタリング)
②藻場に影響を与える有害生物(未利用魚貝類)の有効活用に関する研究
③対馬の海の魅力発信と藻場の役割・重要性の啓発
④その他に海の森再生に必要な活動

募集の詳細

募集条件(共通)
・過疎・山村・離島・半島地域以外の都市地域に住民票がある方(総務省HP掲載の「特別交付税措置に係る地域要件確認表」を参照)で、自然や文化が色濃く残る島社会への移住を希望し、対馬市に住民票を移動できる方
・環境保全や離島振興など、社会貢献度が高く使命感に溢れる職種を希望する方
・ソーシャル・ビジネスやコミュニティ・ビジネスに関心のある方
・積極的に島社会に入り込み、地域活動をともにできる方。受入組織および住民等と十分にコミュニケーションが取れる方
・自ら情報を収集・分析し、企画立案・実践活動できる方
・普通自動車運転免許を所持し、実際に運転できる方
・パソコンやメールなど一般的な操作ができる方
・地方公務員法第 16 条に規定する欠格条項に該当しない方
募集人員
⑴コミュニティナース:2名
⑵海の森再生支援担当:1名
※選考状況により、公募期間中でも募集を終了する場合がございます。詳細につきましては公募係までお尋ねください。
申込締切:令和2年10月30日(金)17時 ※必着
※上記期間中に応募受付後、随時選考を実施いたします。
選考方法
⑴第一次選考(書類選考):書類選考の上、結果を応募者に通知いたします。
⑵第二次選考(面接):第一次選考合格者を対象に、対馬市にお越しいただいての面接または「Zoom」でのWeb面接を実施いたします。実施時間、選考方法につきましては公募係にて調整の上決定いたします。選考結果は、面接後に文書で通知します。
※応募にかかる経費(書類申請・面接旅費・Web面接となる場合はマイク等の備品)はすべて応募者の負担となります。
※選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので予めご了承ください。
※不合格者の応募書類は全て本人に返送いたします。

申込み・お問い合わせ先

〒817-8510 長崎県対馬市厳原町国分1441番地
しまづくり推進部しまの力創生課
「島おこし協働隊員公募係」(担当:崔(さい))
Tel:0920-53-6111 Fax:0920-53-6112
E-mail:sikyou@city-tsushima.jp

応募方法は対馬市ホームページを必ずご覧ください。応募書類の提出は、不備がないように準備をしましょう。

RELATED